MENU

3つのポリシー

建学の精神

職業教育をとおして社会で活躍できる人材の育成

教育理念

職業教育を通じて、豊かな人間性と技能を育み、社会に貢献し、社会と共に幸せな生活を営むことのできる人材を育成する。

教育研究上の目的

・未来キャリア学科
 未来キャリア学科では、日本の成長分野である医療・情報・福祉・健康・美容・観光・英語に関わる実践的かつ専門的な知識・技能の習得を図る教育活動を通して、学校から社会・職業への円滑な移行に必要な「社会人基礎力、コミュニケーション能力、課題発見・課題解決能力、基礎的・汎用的能力、論理的思考力、想像力等」の能力を修得し、未来を担う豊かな人間性に富んだ自立型人材を育成する。

・子ども学科
 子ども学科は、保育士や幼稚園教諭・小学校教諭を目指し、高い専門性と豊かな人間性にあふれた人材を育成することを目的とする。教員と学生はともに、保育・教育・福祉の理念を学び、研究をとおして子どもの幸せと学生の自己実現を追求する。

・健康福祉学科
 健康福祉学科は、愛知県唯一の介護福祉士を要請する短期大学として、介護福祉の理念と援助技術を備えた「人間力」あふれた人材を育成し、福祉社会の実現に貢献することを目標とする。

アドミッションポリシー

本学が求める学生は、以下のような「総合性と専門性を高められる人」である。

  1. 人間的魅力と豊かな教養を身につけようとする人
  2. 自分が希望する職業について、専門的知識やスキルを積極的に身につけ、卒業後実社会で活躍する意欲のある人
  3. 他人に対する優しさを持ち、自ら考え、自らの責任で行動できる人

カリキュラムポリシー

学生が自ら考え行動し、自立することを目指して「学生が主役の教育」を実践するとともに、現代社会の求める理想と現実に即した専門教育を教授研究し、自主性豊かな人材を育成することを目標として、特に次のような点に留意してカリキュラムを編成している。

  1. 各学科において、学生に基礎的な学力、学習方法を身につけさせ、知識と技術を学習させて、卒業後、ビジネス・福祉・教育の現場で専門職として役立てる人材を育成する。
  2. 各学科とも、問題解決能力や応用力を養うために、可能な限り独自科目を採り入れて多角的な探求力を養成する。また、ビジネス・福祉・教育の現場は人間を対象とする職場であるため、様々な授業を通じ 職業論理、人権擁護の精神を身につける。
  3. 実習をともなう学科においては、現場の教育力に負う面がきわめて大きい。したがって、実習先との連携を密にして、実習指導を重視する。
  4. 学生が主体的に学び、自らの課題を見出して解決する能力を身につけられるよう一年次からゼミ形式の授業を置き、少人数で学びあう場を保障している。卒業時には学習の集大成として、研究成果を論文やレポートにまとめて全員に提出させている。所定の期間で身につけた知識や研究を論理的にまとめ、適切に表現できる懇切な個別指導を行う。
  5. 毎年度カリキュラムを検討し、見直すべきところは見直し、より適切なカリキュラムを追求する努力を続ける。

ディプロマポリシー

本学の教育理念を具体化したカリキュラムを履修し、必要な単位を修得し、所定の課程を修了した者には卒業を認める。卒業までに、学生が以下のような力を獲得できるように指導している。

  1. 所定のカリキュラムを履修することによって、総合的な学力を養い、豊かな人間性を身につけ、知識と技能を兼ねそなえた専門職として働ける力を身につける。
  2. ビジネス・福祉・教育現場で必要とされる円滑なソシアル・コミュニケーション能力を身につけ、現場では多職種協働によるチームアプローチが必要であることが理解できる。
  3. 卒業まで学習に励むことによって、広い見識、洞察力、判断力を養い、どのような事態に遭遇しても的確な対応ができる能力を身につける。
  4. 在学期間中に、講義や演習、論文やレポートの作成等を通じてわが国のビジネス・福祉・教育の現状を理解し、高度な教養を求める姿勢を身につける。
併設校リンク
  • 学校法人 菊武学園
  • 名古屋産業大学
  • 名古屋ウェディング&フラワー・ビューティー学院
  • 菊華高等学校
  • 菊武ビジネス専門学校
  • 菊武幼稚園
  • 稲葉保育園