資料請求
オープンキャンパス
MENU

新着情報

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:シーズンスポーツでスキーにチャレンジ

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は未来キャリア学科のシーズンスポーツでスキーにチャレンジしてきた様子をリポートします。

スポーツを楽しむことも大切に


未来キャリア学科の健康スポーツフィールドでは『シーズンスポーツ』の授業で、スキーにチャレンジしてきました。実習先のヘブンスそのはらSnow Worldは3日間とも快晴で、気持ちよく実習を行うことができました。
じわじわと人気が再燃しているスキーですが、経験のない学生がほとんど。
今年は健康スポーツフィールド以外からの参加者も多くいましたが、最終日は全員が笑顔とドヤ顔を見せてくれていました。
健康スポーツフィールドでは、スポーツを楽しむことも大切にしています!!

オープンキャンパスへ行こう

 
未来キャリア学科ではこの他にも「なりたい自分をめざして、社会人に必要なチカラを身につける」をキーワードに次の「チカラ」を身につけることが出来ます。未来キャリア学科ついてもっと詳しく知りたい方はオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

未来キャリア学科2019.02.22

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:日赤救急講習会を開催

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は日赤救急講習会を開催した様子をリポートします。

いざという時に


「医療的ケア」の一環として『日赤救急講習会』が開催されました。当講習は、介護福祉士が医療的ケア基礎講習の一部として受けなければならないものです。
いざという時、目の前の高齢者の方はもちろん多くの方を助けられるよう真剣に取り組みました。

福祉社会の実現に貢献することをめざして


健康福祉学科では、愛知県唯一の介護健康祉士を養成する短期大学として介護福祉の理念と援助技術を備えた「人間力」あふれた人材を育成し、福祉社会の実現に貢献することをめざしています。さらに「健康」「癒し」「心理」の三つのみなさんに興味のある分野を学ぶことができ、プラスαの資格を取得することができます。健康福祉学科についてもっと詳しく知りたい方は次回開催のオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

健康福祉学科2019.02.21

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:介護福祉士国家試験

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は健康福祉学科2年間の総仕上げである介護福祉士国家試験当日の様子をリポートします。

教員もエールを送りに駆けつける


去る1月27日(日)名古屋ドームにおいて、介護福祉士国家試験がありました。教員もエールを送りに駆けつけ、一人ひとり応援グッズを渡しながら出席確認し全員無事受験しました。
合否は卒業後、3月末の予定です。全員の合格を祈るばかりです。

福祉社会の実現に貢献することをめざして

健康福祉学科では、愛知県唯一の介護健康祉士を養成する短期大学として介護福祉の理念と援助技術を備えた「人間力」あふれた人材を育成し、福祉社会の実現に貢献することをめざしています。さらに「健康」「癒し」「心理」の三つのみなさんに興味のある分野を学ぶことができ、プラスαの資格を取得することができます。健康福祉学科についてもっと詳しく知りたい方は次回開催のオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

健康福祉学科2019.02.20

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:高校生の介護技術体験授業

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は本学姉妹校である菊華高校の2年生が、介護技術体験授業を受けた様子をリポートします。

いきいきとして実りある体験に


2/6(水)に、本学姉妹校である菊華高校(福祉保育コース)の2年生が、介護技術体験授業を受けました。
入浴実習では生徒自ら水着を着て特殊浴槽に入り、福祉用具では杖歩行・車いす操作を学び、レクリエーションでは新聞紙で作った剣と輪を使って楽しみました。
皆さんいきいきとして実りある体験できたようです。3年次の実習に、大いに役立つこと間違いないですね。

福祉社会の実現に貢献することをめざして

 

健康福祉学科では、愛知県唯一の介護健康祉士を養成する短期大学として介護福祉の理念と援助技術を備えた「人間力」あふれた人材を育成し、福祉社会の実現に貢献することをめざしています。さらに「健康」「癒し」「心理」の三つのみなさんに興味のある分野を学ぶことができ、プラスαの資格を取得することができます。健康福祉学科についてもっと詳しく知りたい方は次回開催のオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

健康福祉学科2019.02.19

2月23日(土)KEIEITANのオープンキャンパスを開催!体験授業などプログラムと見どころ紹介

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。KEIEITANでは2月23日(土)オープンキャンパスを開催します。KEIEITANの特色である「愛情教育」と「実践教育」によるキャンパスライフを体感してみましょう。

魅力を堪能できるプログラム

KEIEITANのオープンキャンパスでは、全ての学科・分野の体験授業をはじめ、キャンパスツアー、⼤学特⾊説明、個別相談会など、名古屋経営短期⼤学の学生⽣活がたっぷりと味わえるプログラムを準備しています。学校の雰囲気を体感しながら、取りたい資格やなりたい職業、学生⽣活など、先輩や教職員に直接聞くこともできるチャンスです。受験前にわからないことや不安なことが解消できる絶好の機会です!これから進学先選びを始める1、2年⽣も、入試直前の3年生も参加をお待ちしております。

■開催時間■
10:00〜15:00(⼀部の参加も歓迎いたします)

■体験授業■
【未来キャリア学科】
医療事務フィールド:「医療事務のお仕事 ~電子カルテ入力に挑戦!~」「“診療補助”ってなあに?」
ビジネス情報フィールド:「コンピュータだって得意or不得意あるのよ♡」「初心者大歓迎!誰でもわかる“プログラミング超入門”」
観光:「観光は成長産業です!!」「添乗員のお仕事」
エアライン:「機内サービス・英会話レッスンにトライ☆」(CAエプロンが着られるよ♪)「あなたのためのエアライン講座~元CA・グランドスタッフがなんでも教えます!~」
美容癒しフィールド:「プロが教えるニキビ・毛穴のお悩み解消!」「あなたを可愛く見せる色探し♡~パーソナルカラー入門~」
健康スポーツフィールド:「闘魂!スポーツ指導者への道☆」「アメリカ発!“NSCAーCPT”国際資格ってナンダ!」

【子ども学科】
「Let’sエンジョイ!保育の遊び☆」「元校長先生と“先生”を語ろう!」
「「音楽で遊ぼう!つながろう☆」」「小学校についてなんでも教えます!」

【健康福祉学科】
「簡単!びっくり!魔法のスリッパ作り♪」「みんなで仲良く“ブラインドウォーク”☆」

■ご参加⽅法■
オープンキャンパスお申し込みフォーム」よりお申し込みください。

オープンキャンパスの様子

      

入学案内2019.02.18

子ども学科・就職内定・(福)愛知県厚生事業団

「高校時代にKeieitanの先輩が授業の中で学生生活を語っていただいたことが、進学するきっかけとなりました。実は私、Keieitanの姉妹校である菊武幼稚園の出身なんです。また同じ学園で学ぶことができたのも何かの縁ですよね」来年4月から社会福祉法人愛知県厚生事業団で保育士として勤務することが決まった杉谷奈都江さん(子ども学科・緑丘商業高校(現 緑丘高校)出身)は、これまでの3年間の学生生活について振り返ります。

Keieitanは3年制、だからこそボランティアやイベントをたくさん経験できます

「Keieitanは何と言っても3年間じっくり学ぶことができるのが魅力です。1年生では姉妹校の稲葉保育園、菊武幼稚園の行事に参加したり、大府市にある『あいち小児保険医療総合センター』へボランティアに行ったり、とにかく経験を積むことのできる機会が多く、保育士としての心構えができましたね」「他県からの入学者も多くいて、高校時代にはない友達の広がりや、少人数教育であるが故に先生との距離感の近さも感じました。特にピアノは、個室での練習環境が整っていて、マンツーマンで教わることができ大変良かったです」

「内定先の(福)愛知厚生事業団は、江上信子先生からのご紹介でした。最初の見学の中で園長先生や働いている先生方の家庭的な雰囲気や子どもたちへの接し方を拝見している内に、『私もここで働きたい、頑張れる!』と。すぐに応募させていただきました」

Keieitanには「なりたい」が実現できる環境があります

「就職するためには、行きたいという思いだけでは叶いません。採用試験がありますのでそれを突破しないことには、内定にたどり着けません。Keieitanでは、授業で『公務員対策講座』があり、筆記試験の対策ができました。また、履歴書や面接試験に対しては、江上先生やキャリアカウンセラーの勝田みな先生、そしてキャリア支援課のスタッフの方々が全面的にサポートしてくださったので自信を持って試験に臨めました」

「高校生の中には、保育士に対しての憧れはあるのだけれど、本当に私にできるのかという不安を持っている方もいるかもしれません。でもKeieitanなら大丈夫です。3年間の学びと支えてくださる先生、スタッフの方々が揃っています。先生方の言葉を信じて頑張っていきましょう!」

「4月からの私。楽しさはもちろんですが時に辛さや反省することもたくさん待ち受けていると思います。そんな経験も次に生かせるよう負けずに努力していきたいです。そして、子どもたちが安全で楽しく過ごせる明るい先生をめざします!」

杉谷さんは子ども学科で学んでいます

Keieitanの子ども学科は、保育士資格、幼稚園・小学校教諭免許の3つが取得できる愛知県で唯一の短期大学です。通常の実習に加え、3年間を通してインターンシップ等の保育体験ができます。充実したカリキュラムで確かな知識と技能を身につけます。さらに、2つの姉妹校(菊武幼稚園・稲葉保育園)でさまざまな行事を経験し、実践力も養います。

一人ひとりの想いを大切に、教職員が寄り添いながら夢を叶えるKeieitan。

興味のある方は、是非オープンキャンパスにご参加ください。
予約は「オープンキャンパス申し込みフォーム」から。

就職支援2019.02.16

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:生活支援技術Ⅴ-車椅子外出の報告会

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は健康福祉学科「生活支援技術Ⅴ」の授業を取り上げます。

より、利用者の思いに寄り添える体験を


生活支援技術Ⅴは、身体障害のある人の生活について、障害の特徴や生活支援の方法について学ぶことを目的とする授業です。授業を受けることで、「その人らしく生きるための支援方法を考えることができるようになる」「障がいのある人に応じた介護方法を理解し実践できるようになる」を目指しています。
今回の生活支援技術Ⅴの授業では、車椅子外出の報告会を行いました。
外出先では、かなりバリアフリーが進んでいる一方で、お店の看板やディスプレイなどにより、車椅子が同行できなくなっていたり、多機能トイレが狭く、一人で車椅子で入ると方向転換ができず、扉を開けるためのボタンを押せないなど、多くの気付きが報告されました。

福祉社会の実現に貢献することをめざして

 

健康福祉学科では、愛知県唯一の介護健康祉士を養成する短期大学として介護福祉の理念と援助技術を備えた「人間力」あふれた人材を育成し、福祉社会の実現に貢献することをめざしています。さらに「健康」「癒し」「心理」の三つのみなさんに興味のある分野を学ぶことができ、プラスαの資格を取得することができます。健康福祉学科についてもっと詳しく知りたい方は次回開催のオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

健康福祉学科2019.02.15

介護の現場で活躍する卒業生の様子が届きました

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANを卒業し、介護の現場で活躍する卒業生の様子が届きました。

愛知県唯一の介護福祉士を養成する短期大学として多くの卒業生を輩出


KEIEITANの健康福祉学科では、愛知県唯一の介護福祉士を養成する短期大学として多くの卒業生を輩出しています。今回、そんなKEIEITANに卒業生が、近況報告にやって来ました。
KEIEITANを訪ねてくれたのは、8期生の二人。 介護の現場で働く二人の先輩は、働きはじめて2年がたち、リーダー的な役割を担っているようです。最近では、施設の利用者とも他の職員とも信頼関係が築けてきたり、回りを見て利用者一人ひとりにあった対処法がを取れるようになったりなど、介護士としての立派な働きぶりを報告をしてくれました。卒業生の成長を大変嬉しく思いました。

福祉社会の実現に貢献することをめざして

健康福祉学科では、愛知県唯一の介護健康祉士を養成する短期大学として介護福祉の理念と援助技術を備えた「人間力」あふれた人材を育成し、福祉社会の実現に貢献することをめざしています。さらに「健康」「癒し」「心理」の三つのみなさんに興味のある分野を学ぶことができ、プラスαの資格を取得することができます。健康福祉学科についてもっと詳しく知りたい方は次回開催のオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

健康福祉学科2019.02.14

子ども学科の学生が、地域の子育てボランティア

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの子ども学科の学生が、地域の子育て活動に協力した様子をレポートします。

地域の託児ボランティアに参加


子ども学科3年生の高嶋浩太朗くんが、地域のルカセンターが主催する「ルカ子ども発達支援ルーム」の託児ボランティアに参加しました。高嶋くんは、4月から年少に入る男の子を担当し、「ママと離れるので、最初は大泣きでしたが、しばらくして高嶋くんを慕って楽しく遊ぶようになりました。ありがとうございました。」と後に主催者よりお礼の連絡が入るほどの活躍でした。高嶋くんは就職も決まりこの春KEIEITANを卒業します。高嶋くんのこれからの活躍を期待しています。

3年制でしっかり学ぶ、Keieitanの子ども学科

Keieitanの子ども学科は、保育士資格、幼稚園・小学校教諭免許の3つが取得できる愛知県で唯一の短期大学です。通常の実習に加え、3年間を通してインターンシップ等の保育体験ができます。充実したカリキュラムで確かな知識と技能を身につけます。さらに、2つの姉妹校(菊武幼稚園・稲葉保育園)でさまざまな行事を経験し、実践力も養います。
興味のある方は、是非オープンキャンパスにご参加ください。
予約は「オープンキャンパス申し込みフォーム」から。

子ども学科2019.02.13

未来キャリア学科・4年制大学編入学:金城学院大学

「元々、観光に興味があったことと将来は、エアライン業界の仕事に携わりたく、Keieitanに入学しました。短大を志望したのは、大学生活以外にも語学留学を希望していたからです。短大生活2年、留学生活1年という感じで」「keieitanの先生のご支援により、希望の語学留学も叶えることができました。その過程で語学力や国際性をさらに磨きたいと感じるようになり、4年制大学へ編入学することになりました」この度、金城学院大学3年次に編入学を決めた、岐阜県出身で2年次の役田直美さん(未来キャリア学科・聖マリア女学院高校出身)にこれまでの学生生活とこれからの抱負を語っていただきました。

観光を学びたい人には、ぜひお勧めします!Keieitanだからこそ希望の留学も叶いました

観光を学べる学校は、いくつかあると思います。その中でも私がKeieitanに進学した決め手はオープンキャンパス。模擬授業を担当してくださった島宗俊郎先生の優しい雰囲気にこの先生の元で学びたいという気持ちになりました」「島宗先生は、観光・留学業界で30年携わったスペシャリストです。今回、私はサンフランシスコにある語学学校に留学したのですが、学校選びからホームスティ先の紹介、ビザの申請や航空券の購入に至るまで、すべて島宗先生にサポートいただきました。島宗先生がいたからこそ、こんなにもスムーズに希望どおりの留学が叶ったのだと思います」

一緒に、なりたい自分を実現しましょう!

「留学生活を送るうちに、語学力や国際性についてさらに磨いていきたいと感じました。現在の目標はキャビンアテンダント。語学力を生かして世界に羽ばたく人材になります!」

「将来の仕事についてまだ定まっていない高校生もkeieitanの未来キャリア学科であれば大丈夫です。5つのフィールドから自分のやりたいこと、可能性を見つけることができるでしょう。また、それを可能とする先生方や職員がたくさんいらっしゃいますよ!」

keieitanの未来キャリア学科は卒業後、就職はもちろん進学も可能です!

Keieitanの未来キャリア学科は、キャリア基礎と専門フィールドの2つのステージからなる豊富なカリキュラムを編成しています。キャリア基礎では、学生一人ひとりが課題を解決する能力、自ら将来のキャリアを考え学修を継続する能力を高めます。専門フィールドの「医療」「ビジネス情報」「観光」「美容・癒し」「健康スポーツ」の枠にとらわれない学びや、インターンシップ等の実践型学修を通じてなりたい自分をめざして、社会人に必要なチカラを身につけます。

卒業後は、就職はもちろんのこと、4年制大学への進学を選択できるのもKeieitanの未来キャリア学科の強みです。

一人ひとりの想いを大切に、教職員が寄り添いながら夢を叶えるKeieitan。

興味のある方は、是非オープンキャンパスにご参加ください。
予約は「オープンキャンパス申し込みフォーム」から。

就職支援2019.02.11

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:生活支援技術Ⅴ-車椅子で外出して来ました

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は健康福祉学科「生活支援技術Ⅴ」の授業を取り上げます。

より、利用者の思いに寄り添える体験を


生活支援技術Ⅴは、身体障害のある人の生活について、障害の特徴や生活支援の方法について学ぶことを目的とする授業です。授業を受けることで、「その人らしく生きるための支援方法を考えることができるようになる」「障がいのある人に応じた介護方法を理解し実践できるようになる」を目指しています。
今回の生活支援技術Ⅴの授業は、車椅子で外出して来ました。小さな段差で車椅子が動かなくなったり、車椅子に座っていることが、想像以上に辛かったり、寒かったりすることを体験。より、利用者の思いに寄り添える体験をしました。

福祉社会の実現に貢献することをめざして

 

健康福祉学科では、愛知県唯一の介護健康祉士を養成する短期大学として介護福祉の理念と援助技術を備えた「人間力」あふれた人材を育成し、福祉社会の実現に貢献することをめざしています。さらに「健康」「癒し」「心理」の三つのみなさんに興味のある分野を学ぶことができ、プラスαの資格を取得することができます。健康福祉学科についてもっと詳しく知りたい方は次回開催のオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

健康福祉学科2019.02.08

子ども学科3年生の卒業研究発表会が行われました

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANでは毎年この時期、3年間の学びの集大成である卒業研究発表会を開催しています。今回はその様子をレポートします。

発表をする学生たちは真剣そのもの

卒業研究は、テーマを考え始めてから1年間もの期間をかけて取り組みます。それだけに発表をする学生たちは真剣そのもの。発表会に対する期待感や緊張感があふれるなかで学生たちが一人ずつ報告し、フロアからの意見や質問に応答していきます。
研究テーマは遊び、造形、絵本、アニメ、音楽、子育て、病児保育、偏食、児童養護施設など多岐をわたり、子ども学科の学びの専門性を大きく反映しています。学生たちの発表は、中間発表の時と比べて大きく進歩し、課題意識も研究内容も考察結果もより優れたものになっており、学生たち自身も成長を実感しているようでした。
会場には、卒業生全員の卒論ファイルと造形活動を行った学生の作品が展示されており、後輩たちも先輩の様子を間近で見ることで刺激を受けているようでした。

充実した授業内容で実践的なスキルを磨く

   

子ども学科では保育園、幼稚園、小学校の教職免許を取得できるだけではなく、実習に加え、3年間通してインターンシップ等の保育体験ができます。充実した授業内容で実践的なスキルを磨きます。子ども学科ついてもっと詳しく知りたい方はオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

子ども学科2019.02.07

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:デジタル映像制作入門

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は未来キャリア学科 武田直之先生の「デジタル映像制作入門」の様子を取り上げます。

学生たちのセンスが光る作品

デジタル映像制作入門は、デジタルカメラ、ビデオの機能・操作を学び、スライドショーやショートムービーなど、目的に応じて効果的な提示映像の制作方法を学ぶ科目です。授業は、まず映像の基本的な理論を学ぶことから始まり、実際にデジタルカメラやデジタルビデオカメラを使用して、学生自身で素材を撮影・編集し、作品を制作していきます。
今回は、授業の集大成として、学生自身が制作した映像作品の品評会が行われました。作品上映の前に、制作した学生による映像制作のテーマやその独自性についてのプレゼンも行われました。アニメーションを使用したものや、音楽のリズムに合わせてカットが変わるものなど、学生たちのセンスが光る作品が多く上映されました。

なりたい自分をめざして、社会人に必要なチカラを身につける

 

未来キャリア学科ではこの他にも「なりたい自分をめざして、社会人に必要なチカラを身につける」をキーワードに次の「チカラ」を身につけることが出来ます。未来キャリア学科ついてもっと詳しく知りたい方はオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。お申込みはこちらから。

未来キャリア学科2019.02.05

卒業生から学ぶ!子ども学科3年生の「保育・教職実践演習(幼稚園)」の最終授業

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんな子ども学科の3年間にわたる学びもいよいよ最終講義を迎えました。「保育・教職実践演習(幼稚園)」では教職生活を円滑にスタートするために、毎年、この最終講義でKeieitanを卒業された先輩保育者を招き、これから現場へと旅立つ後輩に対してアドバイスを贈っていただいています。

子ども学科3年生の春からの活躍が今から楽しみです!


今回お招きしたのは、「はぐくみ保育園」で入職1年目の林美紀さんと「しらぎく幼稚園」で入職4年目の葛山結さんです。大きく成長されたお二人から現場での経験を丁寧にそして熱く後輩に語っていただきました。3年生は保育者、教職者として決意を新たにするとともに勇気をもらったことでしょう。
子ども学科3年生の春からの活躍が今から楽しみです!

3年制でしっかり学ぶ、Keieitanの子ども学科


Keieitanの子ども学科は、保育士資格、幼稚園・小学校教諭免許の3つが取得できる愛知県で唯一の短期大学です。通常の実習に加え、3年間を通してインターンシップ等の保育体験ができます。充実したカリキュラムで確かな知識と技能を身につけます。さらに、2つの姉妹校(菊武幼稚園・稲葉保育園)でさまざまな行事を経験し、実践力も養います。

一人ひとりの想いを大切に、教職員が寄り添いながら夢を叶えるKeieitan。

興味のある方は、是非オープンキャンパスにご参加ください。
予約は「オープンキャンパス申し込みフォーム」から。

子ども学科2019.02.01

一般後期、外国人Ⅲ期/出願期間:2月14日(木)~2月28日(木)

2019入試:一般入学試験後期、外国人学生Ⅲ期

【一般入学試験後期】
・出願期間は2月14日(木)~2月28日(木)、試験日は3月9日(土)となっています。
・一般入試前期ABでは1教科受験と2教科型受験など、受験生のみなさんに合った入試方式で出願することができます。

【外国人学生Ⅲ期】
・出願期間は2月14日(木)~2月28日(木)、試験日は3月9日(土)となっています。
・インドネシア、韓国、台湾、中国、ネパール、ベトナム、モンゴルの7か国29名の留学生が学ぶグローバルキャンパスです。

【特待奨学金制度】
・本学では、みなさんの「学びたい」という思いを経済的な面からサポートすることを目的として、特待奨学金制度を用意しています。一定以上の評定平均値の受験生には、入学金が減免になる優遇制度があります。そのほかにも多数の奨学金制度を用意しています。

・詳細は本学WEBサイトの2019年度学生募集要項をご覧ください。こちらからご覧になれます。

入試情報2019.01.31

推薦Ⅲ期、外国人Ⅱ期/出願期間:1月31日(木)~2月14日(木)

2019入試:推薦入試Ⅲ期、外国人学生Ⅱ期

【推薦入試Ⅲ期】
・出願期間は1月31日(木)~2月14日(木)、試験日は2月23日(土)となっています。
・本学の推薦入学試験は、指定校推薦(専願)、特別推薦(専願)、公募推薦(併願)、自己推薦(併願)の4種類があり、受験生のみなさんに合った入試方式で受験することができます。

【外国人学生Ⅱ期】
・出願期間は1月31日(木)~2月14日(木)、試験日は2月23日(土)となっています。
・インドネシア、韓国、台湾、中国、ネパール、ベトナム、モンゴルの7か国29名の留学生が学ぶグローバルキャンパスです。

【特待奨学金制度】
・本学では、みなさんの「学びたい」という思いを経済的な面からサポートすることを目的として、特待奨学金制度を用意しています。

・詳細は本学WEBサイトの2019年度学生募集要項をご覧ください。こちらからご覧になれます。

入試情報2019.01.31

2019入試:AOエントリー受付中です

AOエントリー受付中

・AO入学試験は学力による入学試験ではなく、人物本位の対話型入学試験です。

・AO入試の合否はオープンキャンパスなどで、体験授業またはイベントに参加していただき、エントリ-シート、提出書類、面談の総合判定でおこないます。

・まずはオープンキャンパスにお越しいただき、エントリーを行ってください。

・詳細は本学WEBサイトの2019年度学生募集要項をご覧ください。こちらからご覧になれます。

入試情報2019.01.30

健康福祉学科でティーセラピー体験を行いました

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの学生がティーセラピー体験をした様子をレポートします。

ホットなふれあいタイムに


尾張旭市紅茶日本一の立役者:堀田信幸氏(紅茶専門店 TEAS Liyn-anオーナー兼尾張旭市観光協会理事)による紅茶に関する講義&試飲が行われ、地域住民の方約10名とティーセラピーを受講する学生が交流しました。
紅茶の奥深い知識やおいしく入れるためのコツを教えていただいた後、実際に試飲して身も心も温まったと感想をいただきました。寒さ厳しい今の時期、ホットなふれあいタイムとなりました。

福祉社会の実現に貢献することをめざして

健康福祉学科では、愛知県唯一の介護健康祉士を養成する短期大学として介護福祉の理念と援助技術を備えた「人間力」あふれた人材を育成し、福祉社会の実現に貢献することをめざしています。さらに「健康」「癒し」「心理」の三つのみなさんに興味のある分野を学ぶことができ、プラスαの資格を取得することができます。健康福祉学科についてもっと詳しく知りたい方は次回開催のオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

地域連携活動2019.01.30

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:未来キャリア学科ゼミで「ベトナム料理を楽しむ会」を開催

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は未来キャリア学科の1年生が所属するゼミでベトナム料理会を行った様子を取り上げます。

KEIEITANのゼミ制度

KEIEITANでは全員がゼミに所属しキャンパスライフを送ります。多くの学校では高年次になってから所属するゼミですが、KEIEITANでは入学直後の学校生活を円滑にスタートさせることを目的として一年生の初めからゼミに所属する制度を取っています。。ゼミでは、科目履修の仕方や相談、新生活の悩み相談など、ちょうど高校のホームルーム的な時間を過ごします。もちろん、ゼミ担当教員の専門分野の勉強もしますよ。
ゼミは学生10名前後に教員1名という少人数制で、懇親を深めるために様々な行事を行います。

美味しく楽しく異文化理解「ベトナム料理を楽しむ会」

   

そんなゼミの授業の中で、今回はベトナム料理を楽しむ会を開催しました。KEIEITANには留学生も在籍しており、今回はベトナムから観光学を勉強するために留学している留学生の指導の下、料理会が開催されました。
今回作ったのはベトナム風お好み焼きである「バインセオ」という料理。日本人の学生にとってはなじみのない料理ですが、ゼミのみなさんで協力しながらワイワイと焼いており、美味しく楽しく異文化交流を行うことができました。

未来キャリア学科ではこの他にも「なりたい自分をめざして、社会人に必要なチカラを身につける」をキーワードに次の「チカラ」を身につけることが出来ます。未来キャリア学科ついてもっと詳しく知りたい方はオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。お申込みはこちらから。

プレスリリース2019.01.29

1月26日(土)オープンキャンパスを開催しました。次回は2月23日(土)。

愛情教育と実践教育で学生を応援する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。本日は、KEIEITANのオープンキャンパスを開催し多くの参加者にお越しいただきました。

キャンパス・ライフを体感

KEIEITANは何と言っても「愛情教育」と「実践教育」です。この二つのキャンパスライフを体感して頂くために様々なイベントを用意しました。まずは参加者のみなさんにはKEIEITANの在学生がツアーガイドとなるキャンパスツアーを行いました。先輩の案内にキャンパス・ライフのイメージが膨らんでいたようでした。

「体験授業、楽しかった!」の声

   

学生生活の中心は何と言ってもマナビです。つぎに参加者のみなさんは、学校説明とそれぞれ自分自身の興味を持った授業を体験しました。学校説明では実際に在学生がキャンパスライフの発表を行い、先輩のキャンパスライフを満喫している様子に、みなさん楽しげに聞き入っていました。次のプログラムの体験授業では、今回のオープンキャンパスでも多くの参加者から「体験授業、楽しかった!」「先生たちと話せて楽しかった!」とお声を頂きました。

次回のオープンキャンパスは2月23日

  

お昼の楽しみは何と言っても学食体験。KEIEITANの学食はボリュームいっぱいでおいしいランチがいっぱい。参加者のみなさんにはメニューの中から自分の好きなランチを選んでいただきました。先輩や先生たちと仲良く、おしゃべりしながらの楽しいひと時。そんなランチを無料で体験できます。

本日参加のみなさんにはきっと名古屋経営短期大学の「愛情教育」と「実践教育」を体感していただいたと思います。次回のオープンキャンパスは、2月23日(土)です。みなさんもぜひ「愛情教育」と「実践教育」を体感してみてください。 お申し込みはこちらから。

入試情報2019.01.28

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:介護福祉Ⅱ-福祉施設の見学

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は健康福祉学科「介護福祉Ⅱ」の授業を取り上げます。

「障がい者福祉」を学ぶ


介護福祉Ⅱは、「障がい」とは何かを通して障がい者福祉の歴史や制度的背景から、未来へ繋がり個人の尊厳を尊重できる「障がい者福祉」を学ぶことを目的とする授業です。授業の中では、当事者(障がい者)の自立生活、それを支える家族やサービスの現状を知り、在宅や施設の側面から地域との連携について、その意義についても勉強をします。
介護福祉Ⅱの授業では教室での座学のほかにも、調査・ディスカッション、施設見学など学生の主体性を生かした授業も行います。今回の授業では、障害者支援施設あしたの丘へ見学に行きました。授業の中で制度政策などを学んだ学生たちは、実際の施設見学を通してより理解を深めました。また、障がいのある当事者の方からも講演を頂き、生活しにくさについても学ぶことができました。

福祉社会の実現に貢献することをめざして

健康福祉学科では、愛知県唯一の介護健康祉士を養成する短期大学として介護福祉の理念と援助技術を備えた「人間力」あふれた人材を育成し、福祉社会の実現に貢献することをめざしています。さらに「健康」「癒し」「心理」の三つのみなさんに興味のある分野を学ぶことができ、プラスαの資格を取得することができます。健康福祉学科についてもっと詳しく知りたい方は次回開催のオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

健康福祉学科2019.01.24

健康福祉学科・就職内定:JA愛知厚生連 介護老人保健施設あおみ

「介護福祉士をめざしたきっかけは、曾祖母がお世話になっていたデイサービスの方が素敵だったからです。愛知県内で数ある養成校の中でも、短期大学で取得できるKeieitanに進学しました」この度、JA愛知厚生連『介護老人保健施設あおみ』から内定をいただいた伊藤麗葉さん(健康福祉学科2年・桃陵高校出身)に就職活動を振り返っていただきました。

Keieitanで希望の就職先にたどり着きました

「JA愛知厚生連『介護老人保健施設あおみ』は、先生からのご紹介です。Keieitanでは、ただ就職先を斡旋されるだけではなく、私たちの働く環境や待遇もちゃんと調べていただいたうえでご紹介くださいます。今回の内定先はJAグループですので、病院も併設されています。医療についての勉強会や先輩からのサポート体制が充実していることも魅力的です」

「校外実習や就職活動がきちんとできるか心配になってしまうこともありましたが、そうした時は現場経験の豊富な先生方がやさしく指導してくださるため安心でした」「採用の面接試験前に緊張していた私に『麗葉さんなら大丈夫!』と優しく声をかけてくださった川角真弓先生の言葉は今でも忘れません。わからないこと、困っていることをすぐに質問や相談できる温かな雰囲気があるのもKeieitanの良いところです」

介護福祉士以外の資格も取得できます

「Keieitanは、必修のほかにも選択科目が多くあり、幅広く学べます。例えば、『アニマルセラピスト』や『福祉心理士』『介護予防運動指導員』など介護福祉士以外の資格取得につながる科目もたくさんあります」「また、子ども学科や未来キャリア学科の授業を選択することもできます。自分にできることや知識が増えれば、介護福祉士としてもより豊かな支援ができると思います」

人との繋がりを大切にしてください

「高校生の皆さん、勉強と同時に人とのコミュニケーションも大切にしていただければと思います。『おはようございます』『ありがとうございます』の挨拶ひとつで変わってきます。この積み重ねが社会に出るときに必要な人材となることでしょう」

「将来は、なによりもまず利用者様の意思を尊重できて、さらに笑顔がトレードマークになるような介護福祉士をめざします!」

伊藤さんは健康福祉学科で学んでいます

Keieitanの健康福祉学科は、愛知県唯一の『介護福祉士』を養成する短期大学です。介護福祉士の養成カリキュラム以外にも、「心理」「癒し」「健康」といったこれからの福祉に不可欠な授業を数多く用意しております。奨学金制度も豊富です。単なる介助にとどまらない利用者様から本当に必要とされる介護福祉士をめざしましょう。

一人ひとりの想いを大切に、教職員が寄り添いながら夢を叶えるKeieitan。

興味のある方は、是非オープンキャンパスにご参加ください。
予約は「オープンキャンパス申し込みフォーム」から。

就職支援2019.01.23

1月26日(土)KEIEITANのオープンキャンパスを開催!体験授業などプログラムと見どころ紹介

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。KEIEITANでは1月26日(土)オープンキャンパスを開催します。KEIEITANの特色である「愛情教育」と「実践教育」によるキャンパスライフを体感してみましょう。

魅力を堪能できるプログラム

   

KEIEITANのオープンキャンパスでは、全ての学科・分野の体験授業をはじめ、キャンパスツアー、⼤学特⾊説明、個別相談会など、名古屋経営短期⼤学の学生⽣活がたっぷりと味わえるプログラムを準備しています。学校の雰囲気を体感しながら、取りたい資格やなりたい職業、学生⽣活など、先輩や教職員に直接聞くこともできるチャンスです。受験前にわからないことや不安なことが解消できる絶好の機会です!これから進学先選びを始める1、2年⽣も、入試直前の3年生も参加をお待ちしております。

■開催時間■
10:00〜15:00(⼀部の参加も歓迎いたします)

■体験授業例■
【未来キャリア学科】
・「医療事務のお仕事 ~電子カルテ入力に挑戦!~」/「“診療補助”ってなあに?」
・「初心者大歓迎!誰でもわかる“プログラミング”超入門“」/「デジタル紙芝居”を作ってみよう!」
・「これであなたもツーリスト!~旅行を企画しよう~」/「大学に旅行会社!?(株)KEIEITANってナンダ」
・「機内サービス・英会話レッスンにトライ☆」(CAエプロンが着られるよ♪)/「あなたのためのエアライン講座~元CA・グランドスタッフがなんでも教えます!~」
・「プロが教える目力UPのメイク術!」/「これで女子力アップ!目指せ“しぐさ美人”☆」
・「“フィットネスインストラクター”になろう!」/「フィットネス業界へようこそ☆~資格の話しまっせ♪~」
【子ども学科】
・「Let’sエンジョイ!保育の遊び」/「“学校の先生”を語ろう!」
・「作って!楽しい!造形作品」/「小学校についてなんでも教えます!」
【健康福祉学科】
・「やって楽しい、覚えて嬉しい“手話入門”」/「あなたの体を測定します!~“健康なからだ”を作ろう~」

■ご参加⽅法■
オープンキャンパスお申し込みフォーム」よりお申し込みください。

オープンキャンパスの様子

   

入試情報2019.01.22

子ども学科・就職内定:(福)アパティア福祉会「エスぺランス四日市」

「自宅が三重県鈴鹿市にあり、毎日片道2時間かけての通学。長距離の通学はとても大変でしたが、Keieitanだからこその学びや経験ができました。そして自分がやりたいと思える仕事と出会うことができ、Keieitanの先生方には感謝でいっぱいです!」来年4月から社会福祉法人アパティア福祉会「エスぺランス四日市」で勤務することが決まった加藤里菜さん(子ども学科・亀山高校出身)が3年間の学生生活と就職について振り返ります。

Keieitanは3年間の中で、様々な資格取得と多くの実習が経験できます

「Keieitanは、高校2年生の時に参加した見学会で出会いました。その時に3年制の学びであるということと保育士以外にも『保育心理士』の資格がとれる点に惹かれ、進学を決めました」「3年制の学びの良さは、入学後さらに実感できました。姉妹校の菊武幼稚園や稲葉保育園での七夕祭りや運動会、遠足、クリスマス会などの行事に1年を通して様々な参加することができ、子どもたちと接する『実践』ができる機会がとにかく多かったですね。この間は、市内の保育園児の体力測定にも関わりましたよ」

「『エスぺランス四日市』は、乳児院と児童養護施設があります。私が保育園でなく、この施設を志望した理由は、私自身が子どもたち1人ひとりと深く関わりたいという希望があり、24時間の生活をともに利用できるからです」

焦ることなく自分の気持ちを大切に就活ができました

「施設から内定をいただいたのは、今年の秋。夏に内定を獲得した友達も多かったのですが、私は、自分自身が本当に働きたいと思う職場に出会うことを大切にしていました」「焦りの気持ちがそれほど生じなかったのは、支えてくれたゼミナール担当の武小燕先生や就活でお世話になった江上信子先生。武先生は心理学の専門家です。『保育心理士』の資格は保育に携わる者として必ず必要とされる知識だと感じ、武先生のもとで一生懸命学びました。江上先生は、私たちの話を最後までしっかり聴いてくださり、包容力のあるお母さんのような存在でしたね」

「アパティア福祉会の『アパティア』とは、ギリシア語で『道徳的に最高に満たされた状態』であることを意味します。子どもたち一人ひとりが心の満たされた日々を送ることをめざし、まずは任された仕事に責任を持って取り組みます。そしてその場の状況を把握して臨機応変に対応できる職員をめざします!」

加藤さんは子ども学科で学んでいます

Keieitanの子ども学科は、保育士資格、幼稚園・小学校教諭免許の3つが取得できる愛知県で唯一の短期大学です。通常の実習に加え、3年間を通してインターンシップ等の保育体験ができます。充実したカリキュラムで確かな知識と技能を身につけます。さらに、2つの姉妹校(菊武幼稚園・稲葉保育園)でさまざまな行事を経験し、実践力も養います。

一人ひとりの想いを大切に、教職員が寄り添いながら夢を叶えるKeieitan。

興味のある方は、是非オープンキャンパスにご参加ください。
予約は「オープンキャンパス申し込みフォーム」から。

就職支援2019.01.21

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:生活支援技術Ⅴ-車椅子外出の計画づくり

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は健康福祉学科「生活支援技術Ⅴ」の授業を取り上げます。

利用者の立場に立って理解を深める


生活支援技術Ⅴは、身体障害のある人の生活について、障害の特徴や生活支援の方法について学ぶことを目的とする授業です。授業を受けることで、「その人らしく生きるための支援方法を考えることができるようになる」「障がいのある人に応じた介護方法を理解し実践できるようになる」を目指しています。
今回の生活支援技術Ⅴの授業は、車椅子外出の計画を立てている様子です。バリアフリー新法や障害者差別解消法を事前に学び、キャンパスから車椅子を介助しながら電車にのり、栄に出かけ、法律を踏まえた上で、バリアフリーの現状を調査します。みんな、スマホを片手に、目的地や経路を確認し、計画を念入りに立てていますね。

福祉社会の実現に貢献することをめざして

健康福祉学科では、愛知県唯一の介護健康祉士を養成する短期大学として介護福祉の理念と援助技術を備えた「人間力」あふれた人材を育成し、福祉社会の実現に貢献することをめざしています。さらに「健康」「癒し」「心理」の三つのみなさんに興味のある分野を学ぶことができ、プラスαの資格を取得することができます。健康福祉学科についてもっと詳しく知りたい方は次回開催のオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

健康福祉学科2019.01.18

健康福祉学科・卒業生インタビュー:(福)愛知県厚生事業団「愛厚ホーム東郷苑」

「祖母が福祉施設を利用していたことから、小学生の頃から福祉の仕事に関して興味を持っていました」「進学先を選ぶ際、専門学校も検討していたのですが、せっかく同じ資格を手に入れることができるのであれば大学のほうがいいかなと思いKeieitanに決めました」この度、(福)愛知県厚生事業団「愛厚ホーム東郷苑」で介護員として勤務している、土屋祐月さん(健康福祉学科卒業・東海学園高校出身)は、現在の心境を語ります。

福祉は人を幸せにする仕事だと実感しています

「現在は、利用者様の食事や入浴など日常生活のお手伝いをしています。慌ただしい毎日が続きますが、特に利用者様とのコミュニケーションを大事にしています。話しづらそうにしている利用者様に対してもしっかりと耳を傾け聴くことで、本音を語っていただけます。困っていることが解決した時などに『ありがとう、土屋さんで良かった』と言っていただいた時には、この仕事をしていて良かったと思います」

「利用者様だけでなく、そのご家族の方々からも感謝されることも多いです。福祉は人を幸せにする仕事なんだなと、つくづく実感しますね」

Keieitanは、毎日の通学が楽しみになる大学です

「Keieitanで特に記憶に残っている授業は、川角真弓先生の『生活支援技術』です。介助に必要な知識だけでなく、技術について基礎から教わりました。川角先生は、とても学生思いの先生です。授業以外の事も何でも話していましたね」「また友達もたくさんできました。同じ志をもって入学してきているので直ぐに意気投合しました。おかげで毎日の通学が楽しみでした。今でも月に1度は集まってお互いの職場の話で盛り上がっていますよ!」

「高校生のみなさん、Keieitanは勉強はもちろんのこと、サークルや趣味など自分がやりたいことができる環境が整っています。そして、将来の夢に向かって一生懸命サポートしてくださる先生方がたくさんいます!ぜひ、私と同じように夢を叶えましょう!」

土屋さんは健康福祉学科で学びました

Keieitanの健康福祉学科は、愛知県唯一の『介護福祉士』を養成する短期大学です。介護福祉士の養成カリキュラム以外にも、「心理」「癒し」「健康」といったこれからの福祉に不可欠な授業を数多く取り入れています。奨学金制度も充実しています。単なる介護にとどまらない利用者様から本当に必要とされる介護福祉士をめざしましょう。

一人ひとりの想いを大切に、教職員が寄り添いながら夢を叶えるKeieitan。

興味のある方は、是非オープンキャンパスにご参加ください。
予約は「オープンキャンパス申し込みフォーム」から。

就職支援2019.01.17

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:生活支援技術Ⅳ-事例報告会

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は健康福祉学科「生活支援技術Ⅳ」の授業を取り上げます。

利用者の立場に立って理解を深める


生活支援技術Ⅳは、利用者のライフサイクルや生活の質の向上、自立支援のあり方を学ぶことを目的とする授業です。授業はグループワークによる演習形式で行ないます。また、車椅子体験など直接的な体験を通して、利用者の立場に立って理解を深めます。
4週間の実習を終え、一回り逞しくなった1年生。実習で学んだ生活支援技術の事例報告会を開催しました。
学内で学んだ知識、習得した技術を現場で実践することができたことが伺える、堂々とした発表となり、大変活気のある充実した報告会でした。

福祉社会の実現に貢献することをめざして

健康福祉学科では、愛知県唯一の介護健康祉士を養成する短期大学として介護福祉の理念と援助技術を備えた「人間力」あふれた人材を育成し、福祉社会の実現に貢献することをめざしています。さらに「健康」「癒し」「心理」の三つのみなさんに興味のある分野を学ぶことができ、プラスαの資格を取得することができます。健康福祉学科についてもっと詳しく知りたい方は次回開催のオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

健康福祉学科2019.01.17

来年度の大学案内パンフレットの撮影を行いました

来年度の大学案内パンフレットの撮影をキャンパス内で行いました。モデルは全て本学の学生及び教職員です。内定を獲得した学生、資格合格を果たした学生、インターンシップで成果を収めた学生や普段の講義風景など、盛りだくさんの内容です。


寒さ厳しい中、早朝からの撮影となりましたが、充実した毎日を送っている学生は自信に溢れたイキイキとした表情を見せていただきました。


新しいパンフレットは、3月末に皆さんのもとにお届けします。学長と学生の談話、学科や学びの内容、学生の体験談など、「愛情教育」を掲げる名古屋経営短期大学が分かりやすく、親しみやすい内容で作成していきます。
どうぞお楽しみに!

入学案内2019.01.12

未来キャリア学科の学生が尾張旭市のスポーツフェスタでボランティア

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANでは授業以外にも様々な学びの機会があります。今回は未来キャリア学科の学生が尾張旭市のスポーツフェスタでボランティアでボランティアを行った様子を取り上げます。

尾張旭市のスポーツフェスタでボランティア


尾張旭市総合体育館で行われた尾張旭市の学童クラブ連絡会主催の「学童クラブ連絡会 スポーツフェスタ」で、KEIEITANの学生がボランティアスタッフとして参加しました。参加したのは未来キャリア学科の学生です。
このイベントは尾張旭市内の学童クラブの交流を目的として開催されたもので、学童クラブに通っている小学生約200名が参加しました。
学生たちは、先生になり子どもたちと一緒に遊び、様々なスポーツ体験や交流ゲームを通じ子供たちが成長する場を見て学んできたようでした。

オープンキャンパスへ行こう

 

学生たちは、
・子供たちと一緒になって遊んだり出来たことは楽しかったです。また、子どもたちに説明するのにどう説明したらわかりやすく伝えることができるかなどを学べました。
・子供たちと触れ合う楽しさや、子供たちをまとめることの難しさ、そこから先生の凄さを学びました。最初は緊張してたけど、一回やったら楽しくなり、何事も挑戦してみる事も大切だと分かりました。
・大きな声を出して子供たちに説明をすることは大変なことでしたが、どうやって子供たちと接すればいいか、どうやって導けばよいのかを学びました。
との感想を寄せており、学生たちにとって良い経験となったようでした。

未来キャリア学科ではこの他にも「なりたい自分をめざして、社会人に必要なチカラを身につける」をキーワードに次の「チカラ」を身につけることが出来ます。未来キャリア学科ついてもっと詳しく知りたい方はオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。お申込みはこちらから。

未来キャリア学科2019.01.09

子ども学科・就職内定:味美幼稚園

「私、Keieitanのオープンキャンパスに6回も参加したんですよ!(笑)先生方の雰囲気や学生との距離感の近さがすっかり気に入ってしまって。高校生活の中でKeieitanがもう1つの自分の居場所となっていました」4月から地元、春日井市の味美幼稚園で勤務することが決まった藤原友香さん(子ども学科卒業・春日井商業高校出身)は、持ち前の溢れる笑顔で語ってくれます。

Keieitanは少人数教育で3年間じっくり時間をかけて学べる大学です

「Keieitanは、愛知県で唯一の3年制。時間割もゆとりをもって学ぶことができました。ゼミナールは本田郁子先生。本田先生は造形のプロフェッショナルです。まさか授業で陶芸があると思いませんでした。(笑)おかげで制作することのセンスを磨くことができました」「卒業制作は十二支のぬいぐるみを作り、人形劇として発表しました。制作はもちろんですが、園児に楽しんでもらうための発表の工夫など、教育者としての質も向上させることができたと感じています」

「3年制のゆとりある学びでは、アルバイトの両立も可能です。私は、しゃぶしゃぶ店でのアルバイトだったのですが、そのお店は、全店舗で1番の売上げを記録するくらいの繁盛店です。多くのお客様を相手に楽しく過ごしていただくことや効率よく切り盛りすることなど、4月からの幼稚園での勤務でも生かせる力を身につけたと思います」「お店のしゃぶしゃぶ、すごく美味しいですよ!私自身が客として利用するくらいですから、間違いないです!(笑)」

大学は夢や目標を具体的にする時間です

「就活では、江上信子先生に面接練習をしていただきました。受け答えに苦戦している中、『藤原さんは笑顔が素敵だから、その笑顔を大切に頑張って』と言われ、救われたと同時に自信になりましたね!」「後輩の皆さんも悩んだときにはすぐに先生に相談してくださいね」

「内定をいただいた味美幼稚園は、全園児400名のマンモス幼稚園です。ひとつのクラスも30名と大勢の園児相手の勤務となりますが、私は『人』が好きです。ですから、人数は関係ありません。アルバイトの経験も役立つと思います」「それと、父の出身園でもあります。何かのご縁を感じますね!」

「4月からの幼稚園勤務。園児と会える日が楽しみでなりません。笑顔溢れるクラス運営ができる教員をめざします!」

藤原さんは子ども学科で学んでいます

Keieitanの子ども学科は、保育士資格、幼稚園・小学校教諭免許の3つが取得できる愛知県で唯一の短期大学です。通常の実習に加え、3年間を通してインターンシップ等の保育体験ができます。充実したカリキュラムで確かな知識と技能を身につけます。さらに、2つの姉妹校(菊武幼稚園・稲葉保育園)でさまざまな行事を経験し、実践力も養います。

一人ひとりの想いを大切に、教職員が寄り添いながら夢を叶えるKeieitan。

興味のある方は、是非オープンキャンパスにご参加ください。
予約は「オープンキャンパス申し込みフォーム」から。

就職支援2019.01.09

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:生活支援技術Ⅴ

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は健康福祉学科「生活支援技術Ⅳ」の授業を取り上げます。

利用者の立場に立って理解を深める


生活支援技術Ⅴは、身体障害のある人の生活について、障害の特徴や生活支援の方法について学ぶことを目的とする授業です。授業を受けることで、「その人らしく生きるための支援方法を考えることができるようになる」「障がいのある人に応じた介護方法を理解し実践できるようになる」を目指しています。
今回の生活支援技術Ⅴの授業では、利用者にとってより良い排泄介護とは何かを学ぶことを目的としました。紙オムツは、改良がされて各社様々な仕様のものが出されています。吸水量やそのあとの肌触りなどを比較しました。
また、予習学習としてオムツ体験や排泄介護の歴史的変遷についても各自まとめてきており、オムツの吸水の実験と排泄介助について、介護観をグループでディスカッションも行いました。

福祉社会の実現に貢献することをめざして

 

健康福祉学科では、愛知県唯一の介護健康祉士を養成する短期大学として介護福祉の理念と援助技術を備えた「人間力」あふれた人材を育成し、福祉社会の実現に貢献することをめざしています。さらに「健康」「癒し」「心理」の三つのみなさんに興味のある分野を学ぶことができ、プラスαの資格を取得することができます。健康福祉学科についてもっと詳しく知りたい方は次回開催のオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

健康福祉学科2019.01.08

一般入試 前期AB 1月10日(木)出願受付開始

一般入試 前期AB 1月10日(木)出願受付開始

【一般入試前期AB】
・一般入試前期ABの出願期間は平成31年1月10日(木)~1月24日(木)、試験日は2月1,2日(金,土)となっています。
・一般入試前期ABでは1教科受験と2教科型受験など、受験生のみなさんに合った入試方式で出願することができます。

【特待奨学金制度】
・本学では、みなさんの「学びたい」という思いを経済的な面からサポートすることを目的として、特待奨学金制度を用意しています。一定以上の評定平均値の受験生には、入学金が減免になる優遇制度があります。そのほかにも多数の奨学金制度を用意しています。

・詳細は本学WEBサイトの2019年度学生募集要項をご覧ください。こちらからご覧になれます。

入学案内2019.01.07

未来キャリア学科・在学生インタビュー:医療事務フィールドで学ぶ島村朋佳さんは、「人のために一歩踏み出す力」が身についたようです

未来キャリア学科の医療事務フィールドで学ぶ2年次の島村朋佳さん(豊田大谷高校出身)は、がん患者さんやその家族との交流の場である「リレー・フォー・ライフ」のイベントに2年連続で参加。「人のために一歩踏み出す力」が身についたようです。

「『リレー・フォー・ライフ』とは、がん患者さんやその家族を支援し、地域全体でがんと向き合い、がん征圧をめざすチャリティ活動です。一年を通して取り組まれているのですが、私は、岐阜大学附属病院の会場でチームの仲間とタスキをつなぎ、夜通し歩くリレーイベントに参加しました」島村さんは、これからの人生の転機になった貴重な経験を振り返ります。

知識+体験、Keieitanは私たちを本気にさせてくれます

「日々、医療事務について学んでいる私ですが、医療事務は直接、患者さんに医療行為を行うわけではありません。時に私は本当に患者さんに対して役立つ人なのだろうかと迷いを感じる頃もありました。そのような頃、Keieitanの先輩がリレー・フォー・ライフに参加していたことが、この活動を知ったきっかけです」「リレー・フォー・ライフは、がん患者さん同士の交流の場でもあります。日頃は病室などで闘病している患者さんが、このイベントに参加することにより、お互いに生きる希望をもらう機会ともなっています。私は、そんな患者さんを支える大切な役割を担っているのだなと実感できました」

「このイベントに参加したことにより、キャンパス内だけでは学ぶことができない、本当の意味での『人に貢献する在り方』が分かった気がします」「学外での活動も多いKeieitanは、私たちのやる気を向上させ、視野を広げてくれますね!」

Keieitanは先生との距離が近い!これに尽きます

「高校時代は、40人が一緒のクラス。先生に相談したいことがあっても、少し遠慮や躊躇していた自分もいました。でもKeieitanのゼミナールは10人くらい。先生から言葉をくださる機会が多かったですね」「『この程度のことで先生に聞いていいのかな』、という迷いみたいなところが払しょくされました。学生生活はもちろんプライベートに至るまでその都度相談でき、サポートをいただきましたので就活においても本当に納得のいく内定を獲得できました」

「4月からの就職ですが、現在、内定をいただいた2社で迷っています。先生からは『早く決めなさい』と日々言われています。(笑)どちらにしようか迷うのも暖かいサポートがあったからこそですよね!」

島村さんは未来キャリア学科で学んでいます

Keieitanの未来キャリア学科は、キャリア基礎と専門フィールドの2つのステージからなる豊富なカリキュラムを編成しています。キャリア基礎では、学生一人ひとりが課題を解決する能力、自ら将来のキャリアを考え学修を継続する能力を高めます。専門フィールドの「医療」「ビジネス情報」「観光」「美容・癒し」「健康スポーツ」の枠にとらわれない学びや、インターンシップ等の実践型学修を通じてなりたい自分をめざして、社会人に必要なチカラを身につけます。

一人ひとりの想いを大切に、教職員が寄り添いながら夢を叶えるKeieitan。

興味のある方は、是非オープンキャンパスにご参加ください。
予約は「オープンキャンパス申し込みフォーム」から。

就職支援2019.01.07

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:「誰でも住みやすい住宅を考える」をテーマに学外見学を実施

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は健康福祉学科の学生が「誰でも住みやすい住宅を考える」をテーマに学外見学を行った様子をレポートします。

利用者の立場に立って理解を深める

 
「誰でも住みやすいこれからの住宅、ユニバーサルデザインを活かし、世代に関係なく住まいを考える」をテーマに、神宮東中日ハウジングセンターへ見学に行き、各住宅メーカーの特徴を見学・体験致しました。
当日は1級建築士、住環境コーディネーター、インテリアデザイナー、プランナーの講義説明を受けさせていただき、最新の住宅事情を基に、医療や福祉制度と行政との基準を知ることができました。学生は福祉住環境だけではなく、普段知ることができない最新の住まいの取組みについても学ぶことができました。

福祉社会の実現に貢献することをめざして

 

健康福祉学科では、愛知県唯一の介護健康祉士を養成する短期大学として介護福祉の理念と援助技術を備えた「人間力」あふれた人材を育成し、福祉社会の実現に貢献することをめざしています。さらに「健康」「癒し」「心理」の三つのみなさんに興味のある分野を学ぶことができ、プラスαの資格を取得することができます。健康福祉学科についてもっと詳しく知りたい方は次回開催のオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

地域連携活動2018.12.27

紅茶フェスティバル in 尾張旭に未来キャリア学科の学生がボランティアとして参加

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANでは授業以外にも様々な学びの機会があります。今回は尾張旭市で開催された「紅茶フェスティバル」にボランティアとして参加した未来キャリ学科の学生にインタビューを行いました。

地域の方々との関係を深めて自分自身成長していきたい

                    南島 海斗くん(長野県松川高校出身)

紅茶フェスティバル in 尾張旭 は、紅茶を多角的に楽しむことができる日本最大級のイベントです。実は尾張旭市は、日本紅茶協会から「おいしい紅茶の店」の認定を受けたお店が人口比では日本一となっている紅茶と縁がとても深い街で、その日本一を盛り上げるために紅茶フェスティバル in 尾張旭が始まりました。
今回はフェスティバル当日にボランティアスタッフとして参加した、未来キャリア学科の南島 海斗君にお話を伺いました。
南島君になぜボランティアスタッフを行おうと思ったのかとお聞きすると、
「ボランティアをすることで社会的経験を積んだり、地域の方々との関係を深めて自分自身成長していきたいと思い参加しました」とのことでした。

オープンキャンパスへ行こう

 

また、ボランティアを通じて何を学びましたかとの質問に対しては、
「ただ言われたことを行うだけではなく、自分で気づいて積極的に行うこと。それを自分一人だけではなく、周りのみんなにも協力を得ながら仕事を行うことが大切だと思いました」と語っていました。南島君にとっては良い経験になったかと思います。

未来キャリア学科ではこの他にも「なりたい自分をめざして、社会人に必要なチカラを身につける」をキーワードに次の「チカラ」を身につけることが出来ます。未来キャリア学科ついてもっと詳しく知りたい方はオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。お申込みはこちらから。

地域連携活動2018.12.26

地域の「クリスマス会」に子ども学科の学生がボランティアとして参加しました

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANではクリスマスのこの時期、子ども学科1年生によるイベント「クリスマスマーケット」を開催しています。保育園の子どもたちと、子ども学科の学生たちによる楽しいイベントの様子をレポートします。

子どもたちや地域の方々との関わり方を学ぶ

  
12月15日(土)、瑞鳳公民館にて開催された、子育てサロン和話輪ひろば主催の「クリスマス会」に、子ども学科の本田先生と本田ゼミの3年生がボランティアとして参加しました。
このクリスマス会は、乳幼児とその保護者に向けに開催されたものです。学生たちは子どもたちに向けて卒業研究で制作した作品である「手袋人形 十二支のはじまり」や、「パネルシアター かぐや姫」を発表しました。その他、クリスマスの歌のピアノの伴奏のほか会場の準備、片付け等の手伝いも行いました。
学生たちは、作品発表の機会を得ることで作品制作についての学びをさらに深め、クリスマス会のボランティアをすることにより、子どもたちや地域の方々との関わり方を学ぶことができました。

充実した授業内容で実践的なスキルを磨く

 

子ども学科では保育園、幼稚園、小学校の教職免許を取得できるだけではなく、実習に加え、3年間通してインターンシップ等の保育体験ができます。充実した授業内容で実践的なスキルを磨きます。子ども学科ついてもっと詳しく知りたい方はオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

地域連携活動2018.12.25

未来キャリア学科・就職内定:スイスポートジャパン(株)

「もともと英語は好きでした。でも高校時代には、グランドスタッフとして働く姿なんて想像もしていませんでした。将来の夢が明確となり、叶えることができたのは、Keieitanでの幅広い学びと留学生活、そして支えていただいた多くの先生方のおかげです」この度、国内主要空港の各国航空会社に対して幅広いサービスを提供するスイスポートジャパン(株)から内定を得た、岐阜県出身の真野稚南美さん(未来キャリア学科・飛騨高山高校出身)。多くの先生方との関わりの中で大きく成長したようです。

情報、スポーツ、留学、エアライン。Keieitanは自分がやりたいことがすべて実現できました

「高校時代は、将来の目標が漠然としていて。とりあえず短大に進学して自分探しをしてみようと考えていたところパソコンや英語など幅広く学べるKeieitanと出会いました」「印象に残っている授業は早川健太郎先生の『運動プログラム』です。スポーツというそれまでの私にとって異分野に触れることができたのもKeieitanならでは、ではないでしょうか。相手のリクエストに応じてトレーニングメニューを考案する授業、楽しかったです」

「もともと英語が好きだった私。留学の夢も捨て切れなく、島宗俊郎先生にご相談。島宗先生は、否定的なことはおっしゃらずに、応援してくださいました。1年間オーストラリア、メルボルンの語学学校で留学生活を送ることになったのですが、学校選びからビザやチケットの手続きまで先生にサポートいただきました。」「現地ではホストファミリーではなく学生寮を選択したため、銀行口座の開設にはじまり日々の生活のすべてを1人の力でやり遂げたことが、結果的に語学力の向上に役立ったと感じます」「1年が経過するころには、エアライン業務に就きたい自分がいました」

エアライン出身の先生から直接サポートいただき、納得のいく内定を実現!

「帰国後は、すぐに就職活動が始まりました。そんな私に手を差し伸べてくださったのが、元ANA客室乗務員の児玉美由紀先生。エントリーシートの添削から面接練習までとことんサポートいただきました。エアライン業務に関わる人として求められる資質や能力についてなど、児玉先生だからこそ、知り得た知識がたくさんありました。納得のいく内定を実現できたのも先生のおかげです!」

「遠い将来は英語や海外の楽しさを子どもたちに伝える、そんな仕事にも携われればと感じています!そのためにも4月からの社会人生活で様々な経験を積み重ねていきたいです」

真野さんは未来キャリア学科で学んでいます

Keieitanの未来キャリア学科は、キャリア基礎と専門フィールドの2つのステージからなる豊富なカリキュラムを編成しています。キャリア基礎では、学生一人ひとりが課題を解決する能力、自ら将来のキャリアを考え学修を継続する能力を高めます。専門フィールドの「医療」「ビジネス情報」「観光」「美容・癒し」「健康スポーツ」の枠にとらわれない学びや、インターンシップ等の実践型学修を通じてなりたい自分をめざして、社会人に必要なチカラを身につけます。

一人ひとりの想いを大切に、教職員が寄り添いながら夢を叶えるKeieitan。

興味のある方は、是非オープンキャンパスにご参加ください。
予約は「オープンキャンパス申し込みフォーム」から。

就職支援2018.12.21

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:介護予防(体力測定)の講座を開催

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。今回は健康福祉学科が行った介護予防(体力測定)の講座の様子を取り上げます。

学生のみなさんといっしょだから楽しかった

 
12月13日(木)多世代交流会(あさひ健康マイスター対象事業)にて、介護予防(体力測定)の講座を開催いたしました。 地域のみなさんと健康福祉学科1年の学生が交流し、介護予防に役立つ運動方法を学びました。 学生たちは、地域のみなさんに自然に声をかけて介護予防運動を一緒に楽しむ姿が見られ、成長を感じました。地域のみなさんからは、「学生のみなさんといっしょだから楽しかった」「これなら家でもできるね」とのお声をいただきました。

福祉社会の実現に貢献することをめざして

 

健康福祉学科では、愛知県唯一の介護健康祉士を養成する短期大学として介護福祉の理念と援助技術を備えた「人間力」あふれた人材を育成し、福祉社会の実現に貢献することをめざしています。さらに「健康」「癒し」「心理」の三つのみなさんに興味のある分野を学ぶことができ、プラスαの資格を取得することができます。健康福祉学科についてもっと詳しく知りたい方は次回開催のオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

健康福祉学科2018.12.20

子ども学科1年生による「クリスマスマーケット」が開催されました

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANではクリスマスのこの時期、子ども学科1年生によるイベント「クリスマスマーケット」を開催し、今年も子どもたちの喜びの声があふれるイベントになりました。そんな楽しいイベントの様子をレポートします。

子どもたちにとって楽しいクリスマスの行事に

  
12月13日(木)、KEIEITANの体育館において子ども学科1年生によるクリスマスマーケットを開催しました。今回のクリスマスマーケットの目的は、「保育園の子どもたちと積極的に関わり、子どもたちにとって楽しいクリスマスの行事になるようにしましょう」です。

クリスマスマーケットでは、わなげやボールあてのゲームがあったり、風船くじといって風船を割ると中からくじが出て景品が当たったり、ぬりえコーナーがあったりと、各ゼミで工夫したお店が並びました。
園児たちはお買い物をしたり、友達同士で遊んだり、お買い物したものをお互いに見せ合ったりして楽しんでいました。中でもバルーンアートの剣やステッキは人気で、アクセサリーやクリスマスツリーは手が込んだ作品でした。
また、最後にはなんと、サプライズで「あわてんぼうのサンタクロース」が会場に来てくれて、園児たちとの交流を深めました。

子ども目線になることが大切だとわかりました

   

学生は今回の行事で
・保育者として頑張りたい気持ちになった
・子ども目線になることが大切だとわかりました
・子どもが買いたくなるように、楽しいなと思ってもらえるように工夫できた
と感想を寄せていました。
また、今回の行事の準備時間はとても短いものでしたが、学生たちはその中でも有効に時間を使って作品を作り、園の先生から「かわいらしい作品がたくさんあって楽しいクリスマスマーケットでした」とおほめの言葉をいただきました。

子ども学科では保育園、幼稚園、小学校の教職免許を取得できるだけではなく、実習に加え、3年間通してインターンシップ等の保育体験ができます。充実した授業内容で実践的なスキルを磨きます。子ども学科ついてもっと詳しく知りたい方はオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

子ども学科2018.12.19

キャンパス内をイルミネーションが彩っています

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANでは毎年この時期にイルミネーションがキャンパス内を彩ります。

イルミネーションが彩るキャンパス

   
KEIEITANではこの時期、キクタケルミナと題してキャンパス内をイルミネーションが彩ります。イルミネーションは学生たちが牛乳パックで手作りで作ったランタンを飾り、クリスマスまでの期間彩ります。
2015年から始まったこの活動はKEIEITANの子ども学科、健康福祉学科、未来キャリア学科の学生だけでなく、昨年からMEISANの学生へも広がり、ランタンの数が増え華やかさが増しています。
点灯式では、子ども学科の学生と南谷先生によるトーンチャイム演奏があました。清らかなトーンチャイムの音色にクリスマスムードが高まりました。
なお、今回の点灯式では尾張旭市にあるグリーンシティケーブルテレビの取材受けテレビ放送されました。

KEIEITANでは様々な学びの取組みを行っています。さらにKEIEITANの学びをより詳しく知りたいと思った皆さんは、オープンキャンパスに是⾮お越しください。お申込みはこちらから。
   

地域連携活動2018.12.18

未来キャリア学科・資格取得:「医療事務管理士」「ファイナンシャル・プランニング技能検定」など6つの資格を取得!

未来キャリア学科の医療事務フィールドで学ぶ2年次の丸尾彩乃さん(菊華高校出身)は、入学からこれまでに、「医療事務管理士」「調剤事務管理士」「医事コンピューター技能検定」「マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)」「秘書検定」「ファイナンシャル・プランニング技能検定3級」の6つの資格を取得しました。

「私は、『自分のためになることなら、最後までとことんまでやり抜く』ということを大切にしています。これだけの数の資格を取得できたのも、Keieitanの授業はみんな自分のためになると思えたからです」丸尾さんは、短期間のうちに次々と合格した秘訣を語ります。

Keieitanは、勉強がしたくなる!授業や先生方が揃っています

「高校は、Keieitanの姉妹校である菊華高校に通っていました。母と姉が看護師だったことから、将来は医療に関わる仕事に就きたく、医療事務を学べるKeieitanに進学しました」「Keieitanは、一つの分野にとらわれず自分の興味に応じて、色々な学びができると聞いていたのですが、入学後にそれは実感できました」「興味のあった医療事務はもちろん、情報や金融、ビジネスマナーに関する科目を選びました。すべては将来、自分のためになると思ったからです」

「Keieitanをお勧めできる点は、授業と資格取得がリンクしていることです。授業をしっかり受けることで合格レベルに到達することができます」「教えていただくのは、その分野のプロフェッショナルの先生です。例えば医療に関する授業は、塚本佳子先生。塚本先生には常に分かりやすく、合格のポイントをしっかり押さえて教えていただきました。意欲があっても独学だけでは今の結果は伴ってなかったと思いますね。(笑)」

本当に楽しい学生生活でした、次は社会人生活を謳歌します

「資格取得は就活においても大いに役立ちました。面接試験では、諦めずにやり抜くということをPRしたのですが、資格がそれを証明してくれました。面接官の方々からも『本当に努力されたんですね。ぜひ我が社でも活躍してください』とお褒めの言葉をいただきました」

「4月からは、東京の薬局に勤務します。東京は新天地。私にとって新たなる挑戦の舞台です。Keieitanの学生生活は本当に充実して楽しい毎日でした。社会人生活も私らしく謳歌しますよ!」

丸尾さんは未来キャリア学科で学んでいます

Keieitanの未来キャリア学科は、キャリア基礎と専門フィールドの2つのステージからなる豊富なカリキュラムを編成しています。キャリア基礎では、学生一人ひとりが課題を解決する能力、自ら将来のキャリアを考え学修を継続する能力を高めます。専門フィールドの「医療」「ビジネス情報」「観光」「美容・癒し」「健康スポーツ」の枠にとらわれない学びや、インターンシップ等の実践型学修を通じてなりたい自分をめざして、社会人に必要なチカラを身につけます。

一人ひとりの想いを大切に、教職員が寄り添いながら夢を叶えるKeieitan。

興味のある方は、是非オープンキャンパスにご参加ください。
予約は「オープンキャンパス申し込みフォーム」から。

就職支援2018.12.17

未来キャリア学科・就職内定:たんぽぽ薬局(株)

この度、たんぽぽ薬局(株)から内定をいただいた邑田果音さん(未来キャリア学科・美和高校出身)は、この半年間、医療事務のロールプレイングを行う施設の自主制作に取り組みました。

「半年間かけて、医療事務を学ぶ教室内に実際の病院の受付を再現しました。備品や配置など、一つひとつゼミナールの仲間と調べて、購入したり、作成したり。今後はロールプレイングなど実践を重視した授業に役立つことを願っています!」邑田さんは、完成した安堵と充実感に溢れた表情で語ります。

width=

ゼミナールの仲間と先生のおかげで理想的な受付カウンターが完成

「制作に携わったメンバーは、全員が医療に関わる就職を決めています。だからこそ掲示物など細部に渡るまでこだわり、授業で学んだことやインターンシップでの経験を踏まえて何度も打ち合わせを重ねました」「しかし、それでも学生だけでは限界があります。そんななか、節目でアドバイスをいただいたのがゼミナール担当の塚本佳子先生。塚本先生は医療事務のプロフェッショナルです。先生のおかげで、年内に私たちの理想とするカウンターが完成しました」

学びも就職支援も私にぴったり!2年間で夢が実現できました!

「高校時代は将来、医療事務に関わりたいと考えていて、進学先を調べていたところ、たまたまKeieitanのwebサイトにたどり着きました。オープンキャンパスに参加して、先生と学生の距離感の近さに、私にピッタリ!と感じました。『先生と学生の距離感の近さ』は入学後、さらに実感できました。授業以外の他愛のない話や相談も先生はいつでも気さくに応じてくれました」「Keieitanは、授業を通して資格対策をするので、短期間に効率よく複数の資格を取得できるのも魅力ですね」

「就職活動もしっかりサポートいただいたので、最後まで焦らず自分のペースで活動できました。来年4月からは、たんぽぽ薬局(株)で調剤事務として社会人生活をスタートさせます。高校時代から抱いていた医療事務への夢を実現させていただいたKeieitanには感謝しかありません」

「来年度からは、姉妹校の名古屋産業大学で『医療情報管理コース』が新しくスタートします。完成した受付カウンターを利用してのロールプレイングなど、より実践を意識した学びに役立つことを願っています!」

邑田さんは未来キャリア学科で学んでいます

Keieitanの未来キャリア学科は、キャリア基礎と専門フィールドの2つのステージからなる豊富なカリキュラムを編成しています。キャリア基礎では、学生一人ひとりが課題を解決する能力、自ら将来のキャリアを考え学修を継続する能力を高めます。専門フィールドの「医療」「ビジネス情報」「観光」「美容・癒し」「健康スポーツ」の枠にとらわれない学びや、インターンシップ等の実践型学修を通じてなりたい自分をめざして、社会人に必要なチカラを身につけます。

一人ひとりの想いを大切に、教職員が寄り添いながら夢を叶えるKeieitan。

興味のある方は、是非オープンキャンパスにご参加ください。
予約は「オープンキャンパス申し込みフォーム」から。

就職支援2018.12.13

学校見学会を実施しました:菊武ビジネス専門学校

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの姉妹校である菊武ビジネス専門学校で学ぶ生徒のみなさんにお越しいただき見学会を実施しました。KEIEITANの学びの説明、キャンパス見学、ランチ体験を通じて、学ぶ楽しさ、魅力に触れていただきました。

キャンパスライフを体感

   

まずはじめに学校説明を行いました。学校説明では学問だけではなく、インターンシップやサークル活動など、学問以外のキャンパスライフについても学生の体験談も交えながら説明を行いました。生徒のみなさんにとっては、自分たちと歳が近い学生の話に親近感がわいたようで興味深く聞いているようでした。
その後、本学園創立の礎となった日本屈指の展示数を誇る「タイプライタ博物館」や学生支援にとことんまでこだわり設計されたオフィスや講義室、研究室を見学しました。
最後は、皆さんが一番楽しみにしていた学生食堂にてランチ体験です。今回のメニューは、学食の中でも不動の人気メニュー、カレーライスで、みなさん、あっという間の完食でした。
「初めて大学に来ました」という方が多くみえた今回の見学会。一人ひとりに大切に接する愛情教育、インターンシップや実習を豊富に取り入れた実践教育から、将来の自身の姿が想像できたのではないでしょうか。

参加者の声

   

今回参加いただいた生徒のみなさんからは、
・親しみやすい雰囲気が感じられました
・スタッフの方に明るくさわやかな笑顔で挨拶していただき嬉しかったです
・カラオケルームや図書館に雑誌や漫画、DVDまで置いてあり楽しい学生生活がおくれそう
などの感想をいただきました。

「愛情教育×実践教育」を掲げる名古屋経営短期大学。本学は決して大きな大学ではありませんが、学生ひとり一人の長所を見出し、伸ばしてくれる教職員、環境が揃っている。そんな名古屋経営短期大学だからこその強みを菊武ビジネス専門学校の皆さんにはご理解いただけたかと思います。菊武ビジネス専門学校の皆さんのように本学の学びをより詳しく知りたい皆さんは、オープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

入学案内2018.12.11

健康福祉学科・就職内定:(福)愛知県厚生事業団

「私、4歳の頃から祖母に連れられて『よさこい祭り』の連に参加していているんです。その連には年配の方も多く参加していて子どもながらに福祉に興味を持っていました」「高校生の頃、姉の友人がKeieitanで学んでおり、『介護を学ぶならKeieitanだよ』と強くお勧めいただいたのが入学したきっかけです」この度、(福)愛知県厚生事業団から内定を得た、中島美玖さん(健康福祉学科・中部大学第一高校出身)は、これまでの人生を振り返りながら今後の抱負を語ります。

厳しくも暖かく優しい先生。先生のおかげで今の私がいます

「健康福祉学科には、同じ夢に向かって頑張る学生が集まっています。入学直後のオリエンテーションですっかり意気投合。授業や実習を重ねるたびに、お互いが理解し合い、高め合い、ときに励まし合い、生涯で最高の仲間となりましたね」

「ゼミナール担当の大橋美加子先生は、普段はとても気さくにお話や相談ができ、お母さんのような存在です」「そんな大橋先生も、施設実習の時には厳しくご指導くださいました。利用者様や受け入れ先のスタッフもいらっしゃる前でご迷惑や万が一の事故を発生させるわけにはいきませんよね。厳しいご指導の下、毎日毎日、一生懸命に取り組みました」

「今回、就職活動をするにあたって、大橋先生から(福)愛知厚生事業団の採用担当の方々に『中島さんは、何事も最後まで粘り強く取り組める学生です』とご推薦いただいたときには、認めてくれたんだ、一生懸命取り組んできてよかった、と涙が出るくらい嬉しかったです!」

介助を通して利用者様を笑顔にする、そんな介護福祉士をめざします

「その他にも、Keieitanの授業では発表する機会も多くありました。それまで人前で話すことが苦手な私だったのですが、何回も発表するうちにすっかり慣れました。おかげで今では、よさこい祭りの連をまとめる立場となりましたよ!(笑)」

「内定先の(福)愛知厚生事業団は、特養老人ホームもあり、重度の利用者様も多くいらっしゃいます。普段のコミュニケーションのほかにも、介助を通じて利用者様を笑顔にする、そんな介護福祉士をめざしていきます!」

中島さんは健康福祉学科で学んでいます

Keieitanの健康福祉学科は、愛知県唯一の『介護福祉士』を養成する短期大学です。介護福祉士の養成カリキュラム以外にも、「心理」「癒し」「健康」といったこれからの福祉に不可欠な授業を数多く取り入れています。奨学金制度も充実しています。単なる介護にとどまらない利用者様から本当に必要とされる介護福祉士をめざしましょう。

一人ひとりの想いを大切に、教職員が寄り添いながら夢を叶えるKeieitan。

興味のある方は、是非オープンキャンパスにご参加ください。
予約は「オープンキャンパス申し込みフォーム」から。

就職支援2018.12.11

12月8日(土)オープンキャンパスを開催しました。次回は1月26日(土)。

愛情教育と実践教育で学生を応援する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。本日は、KEIEITANのオープンキャンパスを開催し多くの参加者にお越しいただきました。

キャンパス・ライフを体感

   
KEIEITANは何と言っても「愛情教育」と「実践教育」です。この二つのキャンパスライフを体感して頂くために様々なイベントを用意しました。まずは参加者のみなさんにはKEIEITANの在学生がツアーガイドとなるキャンパスツアーを行いました。先輩の案内にキャンパス・ライフのイメージが膨らんでいたようでした。

「体験授業、楽しかった!」の声

   

学生生活の中心は何と言ってもマナビです。つぎに参加者のみなさんは、学校説明とそれぞれ自分自身の興味を持った授業を体験しました。学校説明では実際に在学性がキャンパスライフの発表を行い、先輩のキャンパスライフを満喫している様子に、みなさん楽しげに聞き入っていました。次のプログラムの体験授業では、今回のオープンキャンパスでも多くの参加者から「体験授業、楽しかった!」「先生たちと話せて楽しかった!」とお声を頂きました。

次回のオープンキャンパスは1月26日

お昼の楽しみは何と言っても学食体験。KEIEITANの学食はボリュームいっぱいでおいしいランチがいっぱい。参加者のみなさんにはメニューの中から自分の好きなランチを選んでいただきました。先輩や先生たちと仲良く、おしゃべりしながらの楽しいひと時。そんなランチを無料で体験できます。

本日参加のみなさんにはきっと名古屋経営短期大学の「愛情教育」と「実践教育」を体感していただいたと思います。次回のオープンキャンパスは、1月26日(土)です。みなさんもぜひ「愛情教育」と「実践教育」を体感してみてください。 お申し込みはこちらから。

入試情報2018.12.10

バドミントンサークルが団体戦3位に入賞しました

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANには授業以外にも様々な形で活躍する学生がたくさんいます。今回はバドミントンサークルの皆さんが先日行われた大会で活躍した様子をレポートします。

バドミントンサークル団体戦 3位入賞

   
11月25日(日)に行われました「第38回愛知県私立短期大学体育大会」において、バドミントンサークルが団体戦で、見事第3位に入賞しました。準決勝では、前年度優勝校との対戦となり、シングルスで一矢報いるも残念ながら負けてしまいました。
今回出場した選手の中には、短大入学後に競技を始めた選手もいましたが、経験者に交じって堂々とプレーしてました。

KEIEITANでは様々な学びの取組みを行っています。さらにKEIEITANの学びをより詳しく知りたいと思った皆さんは、オープンキャンパスに是⾮お越しください。お申込みはこちらから。

地域連携活動2018.12.05

未来キャリア学科・インターンシップ:HOTEL ルブラ王山

「Keieitanでは、主に観光について勉強しています。その中でもホテル業界に関心があり、インターンシップを通じて実際の仕事を経験するとともに今後の就活を見据えて視野を広げたいと思い参加しました」この夏休み、「HOTEL ルブラ王山」にてインターンシップに参加した1年次の改田彩華さん(未来キャリア学科・恵那南高校出身)は、5日間の経験を振り返ります。

インターンシップを通じて社会人としての責任の重みを学びました

「インターンシップでは、宿泊者の名簿作成や予約対応などのフロント業務や各部屋のメイキング、また総務課でのお仕事などホテル業務全般に携わることができました」「『HOTEL ルブラ王山』は常連のお客様も多く、そのお客様ごとにあった臨機応変のコミュニケーションの取り方について大変勉強になりました。そして何より笑顔が大切ということですね!」「さらに働いている方々を目の当たりにして社会人と学生の責任の重さや大きさの違いについても学びました」

Keieitanにはホテルで実際に働いている先生から学べる授業もあります

「インターンシップを終えた今、ホテル業界に就職したい気持ちがますます強くなりました。現在は、ホテルの中でもブライダルや宴会など様々なセクションがあるシティホテルに関心があります」「Keieitanは、『名古屋観光ホテル』で実際に勤務されている方からホテル業界について教えていただける授業があります。さらに、ビジネスマナーや観光業務に関する資格などを授業を通じて取得することができます。1つでも多くの資格を取得して、就活でPRしていきたいです」

「今日は、所属している島宗俊郎ゼミナールでたこ焼きパーティを行います。勉強だけでなく先生方との交流や学生同士で楽しめる機会がたくさんあるのもKeieitanの魅力です!」

改田さんは未来キャリア学科で学んでいます

Keieitanの未来キャリア学科は、キャリア基礎と専門フィールドの2つのステージからなる豊富なカリキュラムを編成しています。キャリア基礎では、学生一人ひとりが課題を解決する能力、自ら将来のキャリアを考え学修を継続する能力を高めます。専門フィールドの「医療」「ビジネス情報」「観光」「美容・癒し」「健康スポーツ」の枠にとらわれない学びや、インターンシップ等の実践型学修を通じてなりたい自分をめざして、社会人に必要なチカラを身につけます。

一人ひとりの想いを大切に、教職員が寄り添いながら夢を叶えるKeieitan。

興味のある方は、是非オープンキャンパスにご参加ください。
予約は「オープンキャンパス申し込みフォーム」から。

就職支援2018.12.05

未来キャリア学科の学生がキリンチャレンジカップ日本代表vsキルギス代表戦でボランティア

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANでは授業以外にも様々な学びの機会があります。今回は未来キャリア学科の学生がキリンチャレンジカップでボランティアを行った様子を取り上げます。

キリンチャレンジカップ日本代表vsキルギス代表戦でボランティア


豊田スタジアムで行われたキリンチャレンジカップ日本代表vsキルギス代表戦で、KEIEITANの学生10名がボランティアスタッフとして参加しました。参加したのは、女子サッカー部と美容癒しフィールドを中心とした未来キャリア学科の学生です。
ボランティアはサポーターの方に無料でフェイスペインティングを行うシンプルなものでしたが、これが意外と大変。それでも学生は寒空の下、笑顔を絶やさずがんばってました。

オープンキャンパスへ行こう

学生たちは、
・フェイスペインティング後、サポーターの方々の笑顔が嬉しかった。
・コミュニケーションをとりながらのお手伝いは楽しく、あっと言う間の時間だった。
・無料のブースとはいえ、責任をもって丁寧に対応する大切さを学んだ。
・ありがとうの言葉が嬉しかった。なかなか体験できない貴重な経験をすることができた。
との感想を寄せており、学生たちにとって良い経験となったようでした。

未来キャリア学科ではこの他にも「なりたい自分をめざして、社会人に必要なチカラを身につける」をキーワードに次の「チカラ」を身につけることが出来ます。未来キャリア学科ついてもっと詳しく知りたい方はオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。お申込みはこちらから。

未来キャリア学科2018.12.03

12月8日(土)KEIEITANのオープンキャンパスを開催!体験授業などプログラムと見どころ紹介

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。KEIEITANでは12月8日(土)オープンキャンパスを開催します。KEIEITANの特色である「愛情教育」と「実践教育」によるキャンパスライフを体感してみましょう。

魅力を堪能できるプログラム

   

KEIEITANのオープンキャンパスでは、全ての学科・分野の体験授業をはじめ、キャンパスツアー、⼤学特⾊説明、個別相談会など、名古屋経営短期⼤学の学生⽣活がたっぷりと味わえるプログラムを準備しています。学校の雰囲気を体感しながら、取りたい資格やなりたい職業、学生⽣活など、先輩や教職員に直接聞くこともできるチャンスです。受験前にわからないことや不安なことが解消できる絶好の機会です!これから進学先選びを始める1、2年⽣も、入試直前の3年生も参加をお待ちしております。

■開催時間■
10:00〜15:00(⼀部の参加も歓迎いたします)

■体験授業例■
【未来キャリア学科】
・医療事務のお仕事 ~電子カルテ入力に挑戦!~/“診療補助”ってなあに?
・“デジタル紙芝居”を作ってみよう!/SNSで金儲け!?
・観光は成長産業です!!Mr.旅行マンが語る、業界あるある話☆/機内サービス・英会話レッスンにトライ☆(CAエプロンが着られるよ♪)
・あなたのためのエアライン講座~元CA・グランドスタッフがなんでも教えます!~
・これで女子力アップ!目指せ“しぐさ美人”☆/これであなたもモテモテ!?“デキる女性”の立ち姿
・最新機器で知る、あなたのカラダのこと☆/これは何に効く?~フィットネスマシーンを操作しよう~
【子ども学科】
・音楽で遊ぼう!つながろう☆/元校長先生と“先生”を語ろう!
・Let’sエンジョイ!保育の遊び/小学校についてなんでも教えます!
【健康福祉学科】
・知ってるようで知らない?食事と健康の関係
・認知症予防“コグニサイズ”入門

■ご参加⽅法■
オープンキャンパスお申し込みフォーム」よりお申し込みください。

オープンキャンパスの様子

     

入試情報2018.11.30

子ども学科の学生が稲葉保育園の野焼き体験に参加しました

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は子ども学科の学生が稲葉保育園の園児たちの野焼き体験に参加した様子をレポートします。

粘土の面白さに気づく

 

今回の野焼き体験は、園での恒例の事業である「焼き芋体験」に加え同時に行われたものです。
園児は粘土を使った成形作業から始めて、実際に火で焼く野焼きまで行うことで、普段のあそびだけでは知ることができない粘土の面白さに気づいていたようでした。

子どもや保育園職員との関わり方を学ぶ

 

また、本田郁子先生のゼミの学生と造形表現Ⅱを受講している子ども学科の学生が学外学習の一環として参加しました。今回の野焼き教室での体験をとおして、子どもや保育園職員との関わり方を学ぶことができたようでした。

子ども学科では保育園、幼稚園、小学校の教職免許を取得できるだけではなく、実習に加え、3年間通してインターンシップ等の保育体験ができます。充実した授業内容で実践的なスキルを磨きます。子ども学科ついてもっと詳しく知りたい方はオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

地域連携活動2018.11.29

健康福祉学科恒例イベント『介護の日♡福祉まつり』を開催しました

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は健康福祉学科の恒例イベント『介護の日♡福祉まつり』の様子をレポートします。

学生と地域の皆さんとが介護予防や健康について語らい、体験し、関わりあう

 
11月8日(木)、健康福祉学科の毎年恒例イベント『介護の日♡福祉まつり』を尾張旭市渋川福祉センターで開催しました。 今年は、尾張旭市主催の多世代交流事業・あさひ健康マイスター対象事業と連携しており、多くの尾張旭市民の方がご来場くださいました。

多くのコーナーを展開し、健康福祉学科学生の実習事例紹介コーナーでは、介護福祉士の卵たちの介護実習での奮闘・成長の記録を展示し、健康チェックコーナーでは、血圧年齢テチェック、噛む力チェック、ロコモ度チェックを実施体験していただきました。
また、介護予防グッズ体験コーナーでは、ノルディック・ウォーク体験や、ノッテフィット、ユラユラを体験していただいただけではなく、さらに販売コーナーでは、障がい者施設作成クッキーや学生手作りバスボム、七宝焼きアクセサリーなどを販売しました。

『介護の日』に因んで、健康福祉学科の学生と地域の皆さんとが介護予防や健康について語らい、体験し、関わりあうことができました。

オープンキャンパスへ行こう

 

健康福祉学科では、愛知県唯一の介護福祉士を養成する短期大学として介護福祉の理念と援助技術を備えた「人間力」あふれた人材を育成し、福祉社会の実現に貢献することをめざしています。さらに「健康」「癒し」「心理」の三つのみなさんに興味のある分野を学ぶことができ、プラスαの資格を取得することができます。健康福祉学科についてもっと詳しく知りたい方はオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

地域連携活動2018.11.22

2019入試:推薦入試Ⅱ期、外国人学生Ⅰ期出願受付中

2019入試:推薦入試Ⅱ期、外国人学生Ⅰ期出願受付中

【推薦入試Ⅱ期】
・出願締切日は11月29日(木)、試験日は12月8日(土)となっています。
・本学の推薦入学試験は、指定校推薦(専願)、特別推薦(専願)、公募推薦(併願)、自己推薦(併願)の4種類があり、受験生のみなさんに合った入試方式で受験することができます。

【外国人学生Ⅰ期】
・出願締切日は11月29日(木)、試験日は12月8日(土)となっています。
・インドネシア、韓国、台湾、中国、ネパール、ベトナム、モンゴルの7か国29名の留学生が学ぶグローバルキャンパスです。

【特待奨学金制度】
・本学では、みなさんの「学びたい」という思いを経済的な面からサポートすることを目的として、特待奨学金制度を用意しています。

・詳細は本学WEBサイトの2019年度学生募集要項をご覧ください。こちらからご覧になれます。

入学案内2018.11.20

未来キャリア学科・インターンシップ:日本ワーキング・ホリデー協会

「Keieitanに入学したのは、先に日本に留学していた姉の影響です。現在は、日本のビジネスや観光を中心に学んでいます」「母国のベトナムでは観光業が盛んです。また、日本からベトナムに進出している企業も多いですね。通訳としての人材も多く求められています」この夏、日本ワーキング・ホリデー協会でインターンシップを経験したルオン ティ トゥイ リンさん(未来キャリア学科・ESLラボ日本語学院名古屋出身)は、日本の生活にもすっかり溶け込み、インターンシップを経験してのやりがいとこれからの展望を語ってくれました。

日本のチームワークを大切する文化が素晴らしいです

「インターンシップ先の『日本ワーキング・ホリデー協会』では、ワーキングホリデーを希望する日本の方々に対して渡航先の情報提供や渡航に関わる資料作成、接客の業務に携わりました」「日本では、幼稚園から大学までチームワークを意識した学びが多くありますよね。皆さんその学びが仕事でも生かされていて…これは本当に尊敬できることです」「わずか5日間のインターンシップでしたが、周りの人の意見を聞き入れ、相手を尊重する、そして自信を持って取り組むことの大切さを学びました」

Keieitanは留学生が安心して学べる先生と環境が整っています

「Keieitanの先生方は留学生の私たちにもしっかりと向き合ってくれます。『プレゼンテーション技法』の授業を担当いただく高橋眞知子先生とは授業以外にも2人でよく話しをします。毎日の勉強の他に日本での生活で気を付ける点であるとか、習慣の違いなどをアドバイスいただいています。私にとって母親代わりのような存在ですね!」

「ベトナムと日本は経済面でも緊密な関係です。将来は、そんな2国間の橋渡し役となる人材になりたいです!」

日本のビジネスを学びたい留学生も未来キャリア学科で活躍しています

Keieitanの未来キャリア学科は、キャリア基礎と専門フィールドの2つのステージからなる豊富なカリキュラムを編成しています。キャリア基礎では、学生一人ひとりが課題を解決する能力、自ら将来のキャリアを考え学修を継続する能力を高めます。専門フィールドの「医療」「ビジネス情報」「観光」「美容・癒し」「健康スポーツ」の枠にとらわれない学びや、インターンシップ等の実践型学修を通じてなりたい自分をめざして、社会人に必要なチカラを身につけます。

一人ひとりの想いを大切に、教職員が寄り添いながら夢を叶えるKeieitan。

興味のある方は、是非オープンキャンパスにご参加ください。
予約は「オープンキャンパス申し込みフォーム」から。

就職支援2018.11.20

70周年記念式典を行いました

愛情教育と実践教育で学生を応援する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの運営母体である学校法人菊武学園がこのたび70周年を迎え記念式典を行いました。

70年の歴史

     
学校法人菊武学園は創立70周年を迎え、これを記念して11月16日(金)にストリングスホテル名古屋にて記念式典とパーティを執り行いました。当日は、学園関係者や来賓をはじめ台湾・育達学園、国立台湾体育運動大学、韓国・鳳徳学園ら海外姉妹校の関係者ら約300人が参加しました。

本学園は創設者の故・高木武彦学園長が、1948年11月、名古屋市東区の文房具店にタイピスト養成所を設けたのが原点です。3年後には養成所が愛知県から学校認可を受けたのをはじめ、高校、短大、幼稚園と次々に学校、園を設立しました。

周年記念式典では、3年前に逝去された学園長の遺志である「社会に役立つ人材の育成」「愛情教育」を、教職員一同が再確認し、80周年はもとより100周年に向けて一丸となることを誓いました。

皆さんも名古屋経営短期大学の「愛情教育」と「実践教育」を体感してみませんか。次回のオープンキャンパスは、12月8日(土)です。みなさんもオープンキャンパスに参加して「愛情教育」と「実践教育」をぜひ体感してみてください。 お申し込みはこちらから。

地域連携活動2018.11.20

11月17日(土)オープンキャンパスを開催しました。次回は12月8日(土)。

愛情教育と実践教育で学生を応援する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。本日は、KEIEITANのオープンキャンパスを開催し多くの参加者にお越しいただきました。

キャンパス・ライフを体感

   
KEIEITANは何と言っても「愛情教育」と「実践教育」です。この二つのキャンパスライフを体感して頂くために様々なイベントを用意しました。まずは参加者のみなさんにはKEIEITANの在学生がツアーガイドとなるキャンパスツアーを行いました。先輩の案内にキャンパス・ライフのイメージが膨らんでいたようでした。

「体験授業、楽しかった!」の声

   

学生生活の中心は何と言ってもマナビです。つぎに参加者のみなさんは、学校説明とそれぞれ自分自身の興味を持った授業を体験しました。学校説明では実際に在学性がキャンパスライフの発表を行い、先輩のキャンパスライフを満喫している様子に、みなさん楽しげに聞き入っていました。次のプログラムの体験授業では、今回のオープンキャンパスでも多くの参加者から「体験授業、楽しかった!」「先生たちと話せて楽しかった!」とお声を頂きました。

次回のオープンキャンパスは12月8日

 

お昼の楽しみは何と言っても学食体験。KEIEITANの学食はボリュームいっぱいでおいしいランチがいっぱい。参加者のみなさんにはメニューの中から自分の好きなランチを選んでいただきました。先輩や先生たちと仲良く、おしゃべりしながらの楽しいひと時。そんなランチを無料で体験できます。

本日参加のみなさんにはきっと名古屋経営短期大学の「愛情教育」と「実践教育」を体感していただいたと思います。次回のオープンキャンパスは、12月8日(土)です。みなさんもぜひ「愛情教育」と「実践教育」を体感してみてください。 お申し込みはこちらから。

入試情報2018.11.19

子ども学科勝田ゼミ、第19回合同大学祭で「満足度MVP」を受賞

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は子ども学科2年勝田ゼミが第19回合同大学祭で「満足度MVP」を受賞した様子をレポートします。

作る人も売る人も笑顔で明るくなれるように情熱もトッピング

 

KEIEITANでは全員がゼミに所属しキャンパスライフを送ります。入学直後に学校生活を円滑にスタートさせることを主目的とした1年生が所属するゼミから、担当教員から卒業論文指導を受けながら、各学生がそれぞれの興味を持ったテーマに沿って研究を行う専門ゼミまで展開しています。
今回子ども学科2年勝田ゼミでは第19回合同大学祭にうどんの模擬店「情熱うどん」を出店し、見事「満足度MVP」に選ばれました。ゼミの仲は良くて、チームワークは当然バッチリ。味も本格的にだしを取り、うどんの量も大満足。作る人も売る人も笑顔で明るくなれるように情熱もトッピングしました。

みんなで頑張ったかいがありました

そして何といってもこの看板。実際のうどん屋さんへ提供したいくらいの上出来作品です。学生たちも「みんなで頑張ったかいがありました」と喜んでいました。

子ども学科では保育園、幼稚園、小学校の教職免許を取得できるだけではなく、実習に加え、3年間通してインターンシップ等の保育体験ができます。充実した授業内容で実践的なスキルを磨きます。子ども学科ついてもっと詳しく知りたい方はオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

子ども学科2018.11.14

11月17日(土)KEIEITANのオープンキャンパスを開催!体験授業などプログラムと見どころ紹介

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。KEIEITANでは11月17日(土)オープンキャンパスを開催します。KEIEITANの特色である「愛情教育」と「実践教育」によるキャンパスライフを体感してみましょう。

魅力を堪能できるプログラム

   

KEIEITANのオープンキャンパスでは、全ての学科・分野の体験授業をはじめ、キャンパスツアー、⼤学特⾊説明、個別相談会など、名古屋経営短期⼤学の学生⽣活がたっぷりと味わえるプログラムを準備しています。学校の雰囲気を体感しながら、取りたい資格やなりたい職業、学生⽣活など、先輩や教職員に直接聞くこともできるチャンスです。受験前にわからないことや不安なことが解消できる絶好の機会です!これから進学先選びを始める1、2年⽣、志望校を決定する3年生の参加をお待ちしております。

■開催時間■
10:00〜15:00(⼀部の参加も歓迎いたします)

■体験授業例■
【未来キャリア学科】
・医療事務のお仕事 ~電子カルテ入力に挑戦!~/“診療補助”ってなあに?
・初心者大歓迎!誰でもわかる“プログラミング”超入門/“デジタル紙芝居”を作ってみよう!
・これであなたもツーリスト!~旅行を企画しよう~/全国 食のケンミンSHOW☆
・機内サービス・英会話レッスンにトライ☆(CAエプロンが着られるよ♪)/あなたのためのエアライン講座~元CA・グランドスタッフがなんでも教えます!~
・“食欲の秋”に負けるな♡無理せず“ラクラク”ダイエット/この秋、あなた色…~可愛く見せる色探し~
・これは何に効く?~フィットネスマシーンを操作しよう~/最新機器で知る、あなたのカラダのこと☆
【子ども学科】
・作って!楽しい!造形作品☆(“学校の先生”を語ろう)/みんなで体験しよう!保育の遊び
・小学校の授業を体験!“世界の国旗~共通の○○!?~
【健康福祉学科】
・特別企画:施設見学に行こう☆~特別養護老人ホーム ユートピア第2つくも~

■ご参加⽅法■
オープンキャンパスお申し込みフォーム」よりお申し込みください。

オープンキャンパスの様子

    

入試情報2018.11.13

未来キャリア学科・資格取得:国内旅行業務取扱管理者

「実は私、3男6女の9人兄弟の6番目なんです。兄と姉は、高校卒業後にすぐ就職。ですから進学する私を誰よりも応援してくれました。今回、合格したこともすごく喜んでくれています。少し期待に応えることができたかなという気持ちです」この度、旅行業界での国家資格「国内旅行業務取扱管理者」に合格した1年次の渡辺薫さん(未来キャリア学科・瀬戸高校出身)に喜びの声を聞かせていただきました。

Keieitanは、授業を通じて資格対策。だからこそ継続して勉強できました

「本当は、私も高校卒業後すぐに就職するつもりだったんです。サービス業界という漠然とした希望はあったのですが、高校に寄せられる求人は製造職がほとんど。決めかねている中、担任の先生が幅広い分野が学べるKeieitanへの進学を勧めてくれました」「私の姉がバスガイドを務めており、観光業界にも興味がありました。そんな思いもあり、入学後はこの資格に挑戦してみようと思いました」

「Keieitanは、授業を通じて資格対策をしていきます。『国内旅行業務取扱管理者』の受験科目は3つあり、その科目ごとに授業が設定されています」「教えてくださったのは島宗俊郎先生。分かりやすい解説とユーモアを交えた授業は難しさを感じることなく、私の中にすっと入ってきました」「3つの授業を15回に渡り受けることにより、自然と継続して学ぶ習慣もつきました。合格したのもこのような環境のおかげです。もし授業以外での講座だったり独学だったら、今回の合格はなかったでしょうね!笑」

一緒に、なりたい自分を探していきましょう

「将来どのような仕事に就きたいのかを今は決めきれない高校生の皆さんもたくさんいると思います。なりたい自分を探せる場所としてKeieitanはぴったりです。Keieitanは、気軽に相談できる先生ばかりです。私が所属するゼミナールの山本芳功先生も常に声をかけてくださって。幅広い学びとサポートしてくださる教職員という環境が整っていますよ!」

「次は、ファイナンシャルプランナーの資格をめざします。学びの中で自分に合う仕事に出会えれば最高ですね!」

渡辺さんは未来キャリア学科で学んでいます

Keieitanの未来キャリア学科は、キャリア基礎と専門フィールドの2つのステージからなる豊富なカリキュラムを編成しています。キャリア基礎では、学生一人ひとりが課題を解決する能力、自ら将来のキャリアを考え学修を継続する能力を高めます。専門フィールドの「医療」「ビジネス情報」「観光」「美容・癒し」「健康スポーツ」の枠にとらわれない学びや、インターンシップ等の実践型学修を通じてなりたい自分をめざして、社会人に必要なチカラを身につけます。

一人ひとりの想いを大切に、教職員が寄り添いながら夢を叶えるKeieitan。

興味のある方は、是非オープンキャンパスにご参加ください。
予約は「オープンキャンパス申し込みフォーム」から。

就職支援2018.11.13

未来キャリア学科1年生は、来年の就活にむけて本格的に準備を始めています

今年のハロウィンは例年以上に盛り上がり、仮装をした多くの人々が街中に溢れていましたが、みなさんはいかが過ごされたでしょうか?

さて、未来キャリア学科の2年生は、その多くが就職活動を終えて内定式に臨み、来春から始まる社会人としての決意を新たにしました。そんな中、早くも1年生は来年の就活にむけて本格的に準備を始めています。

Keieitanは授業を通じて十分な就活準備、だからこそ就職に強い!

Keieitanでは、就活準備を授業を通して行っています。そのため、学生全員が必要な情報を得ることができ、「知らなかった」や「気づいた時には終わっていた」などという悲劇が起きることは絶対にありえません。就活に際しては、あらゆる情報が飛び交い、自分1人では整理がつかない事も多々あります。Keieitanでは、授業の中で正しい情報を伝え、ビジネスマナーや履歴書作成、面接対策まで行います。学生は時間をかけて少しずつ学んでいきますので就活がスタートする頃には準備万全です。「十分な準備こそが就活を制する」という想いでKeieitanのキャリア支援は展開しています。だからこそ、就職に強いのです。

この日は、就職支援企業の(株)ディスコ社より講師をお招きし、就活サイトの登録や活用方法について学びました。現在の就活において、多くの情報はパソコンや携帯から入手します。自分に合った仕事、企業にいち早く出会うためにも学生たちは真剣な表情で受講していました。

1年後の学生たちの笑顔が今から楽しみです!

未来キャリア学科はなりたい自分がきっとみつかる!そして叶います!

Keieitanの未来キャリア学科は、キャリア基礎と専門フィールドの2つのステージからなる豊富なカリキュラムを編成しています。キャリア基礎では、学生一人ひとりが課題を解決する能力、自ら将来のキャリアを考え学修を継続する能力を高めます。専門フィールドの「医療」「ビジネス情報」「観光」「美容・癒し」「健康スポーツ」の枠にとらわれない学びや、インターンシップ等の実践型学修を通じてなりたい自分をめざして、社会人に必要なチカラを身につけます。

一人ひとりの想いを大切に、教職員が寄り添いながら夢を叶えるKeieitan。

興味のある方は、是非オープンキャンパスにご参加ください。
予約は「オープンキャンパス申し込みフォーム」から。

就職支援2018.11.06

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:早川ゼミ、今注目の「Tリーグ」でボランティア

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は未来キャリア学科早川ゼミの学生がTリーグの会場運営ボランティアを行った様子を取り上げます。

今注目の「Tリーグ」でボランティア


KEIEITANでは全員がゼミに所属しキャンパスライフを送ります。入学直後に学校生活を円滑にスタートさせることを主目的とした1年生が所属するゼミから、担当教員から卒業論文指導を受けながら、各学生がそれぞれの興味を持ったテーマに沿って研究を行う専門ゼミまで展開しています。
今回未来キャリア学科の早川ゼミの学生が、ゼミ活動の一環で、今年新しく誕生した卓球のプロリーグ「Tリーグ」の大会運営ボランティアを行ってきました。
大会は、金城ふ頭にある「武田テバオーシャンアリーナ」で開催され、学生たちは会場の設営準備をまず行い、その後はお客様の誘導や選手の方たちのサポート活動など大会運営にも携わりました。
プロアスリートが活躍するスポーツ大会運営を体験することで、健康スポーツについて日々学修する学生にとって良い経験となったようでした。

オープンキャンパスへ行こう

ボランティア活動を行った学生たちの感想です。
・初めて出会った方々とコミュニケーションを取りながら働くことは大変でした。
・ボランティア活動を通して、コミュニケーション能力の必要性と、仕事をする上での責任感が大切だと思いました。
・お客様に分かりやすく伝えることの難しさを学ぶことができ、良い経験になりました。

未来キャリア学科ではこの他にも「なりたい自分をめざして、社会人に必要なチカラを身につける」をキーワードに次の「チカラ」を身につけることが出来ます。未来キャリア学科ついてもっと詳しく知りたい方はオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。お申込みはこちらから。

地域連携活動2018.11.05

未来キャリア学科・インターンシップ:日本ワーキング・ホリデー協会

「ワーキング・ホリデーとは、2国間の協定に基づいて、海外で休暇を楽しみながら、その間の滞在資金を補うためにアルバイトをすることを認める特別な制度です」「今回、私はワーキング・ホリデーを希望する日本人をサポートしている日本ワーキング・ホリデー協会で5日間のインターンシップに参加しました」ベトナム社会主義共和国からやってきて1年、グエン ティ トゥイ ヴィさん(未来キャリア学科・名古屋国際日本語学校出身)は日本人学生と関わりながら観光の勉強に日々励んでいます。

インターンシップを通して、日本で働きたい思いが一層強くなりました

「昨年、ベトナムから日本にやってきました。日本語を1年間学ぶにつれ、将来は観光に関わる仕事に就きたいと思うようになり、観光を専門的に学べるKeieitanと出会い入学しました」

「インターンシップは、日本の文化や働いている人の姿、大学で学んでいる内容と実際の仕事の違いを直接知りたくて参加しました。5日間、オフィス内の整理からはじまり、ワーキング・ホリデーを希望するお客様に情報提供する業務などを行いました。日本の皆さんはまじめで勤勉、仕事に対する姿勢も見習う点がたくさんありました」「将来は日本で観光に関わる仕事に就きたいです。ベトナムからも多くの訪日客がいます。そのような方をサポートできる社会人になりたいですね!」

Keieitanは留学生も安心して学べる環境が整っています

「Keieitanの先生たちはみんな優しい人ばかりです。特にゼミナール担当の島宗俊郎先生は、日本語であまりうまく伝えることができない場合も、しっかりと話を聞いてくださり、本当に感謝しています。勉強だけでなく生活面についてもアドバイスいただいているので、安心して生活しています」「ベトナムにいる両親とは毎週、LINEで連絡を取り合っています。安心させるためにも、学校の勉強はもちろん、日本語や英語力を向上させて日本での就職を叶えます!」

日本での就労をめざす留学生も未来キャリア学科で学んでいます

Keieitanの未来キャリア学科は、キャリア基礎と専門フィールドの2つのステージからなる豊富なカリキュラムを編成しています。キャリア基礎では、学生一人ひとりが課題を解決する能力、自ら将来のキャリアを考え学修を継続する能力を高めます。専門フィールドの「医療」「ビジネス情報」「観光」「美容・癒し」「健康スポーツ」の枠にとらわれない学びや、インターンシップ等の実践型学修を通じてなりたい自分をめざして、社会人に必要なチカラを身につけます。

一人ひとりの想いを大切に、教職員が寄り添いながら夢を叶えるKeieitan。

興味のある方は、是非オープンキャンパスにご参加ください。
予約は「オープンキャンパス申し込みフォーム」から。

就職支援2018.11.05

健康福祉学科・就職内定:老人保健施設「かたらいの里」

「内定先は実習でお世話になった老人保健施設です。決め手は、職員の皆さんがお互いの連携をしっかりしていらっしゃり、利用者様を支える体制ができていると感じたことです。また、就業後も知識やスキルを学べる環境が整っていたことにも魅力を感じました」この度、老人保健施設「かたらいの里」((医)名南会)から内定を得た、粟津ちなつさん(健康福祉学科・安城学園高校出身)は、この2年間の学生生活を振り返ります。

Keieitanの先生の暖かさ、やさしさが入学の決め手でした

「高校時代から福祉に興味があり、進学先を探していたところ目にしたのが愛知県の短期大学で唯一『介護福祉士』の養成課程があるKeieitanでした」「高校時代はクラブ活動が忙しく、Keieitanのオープンキャンパスに参加できずにいました。申し訳ない気持ちでいっぱいだったのですが、個別に学校見学をお願いしたところ快く応じてくれました」「案内いただいた先生たちに優しく接していただき、『ここだと安心して学べる!』と感じ、迷うことなく入学を決意しました」

実習が私を大きく成長させてくれました

「Keieitanは、座学だけでなく実習の機会も多く、準備や実習日誌など大変な思いもありましたが、実際に利用者様との触れ合いやコミュニケーションはとても楽しい時間でした」「学生同士で介護技術を学び合う機会も多く、スキルが向上したことで自信を持って利用者様に接することができました」

「高校生のみなさん、Keieitanは尾張旭駅からも近く通うにも便利です。先生と学生も仲良し。大学生活を楽しみながら今の日本に必要とされている『介護福祉士』をめざしましょう!」

粟津さんは健康福祉学科で学んでいます

Keieitanの健康福祉学科は、愛知県唯一の『介護福祉士』を養成する短期大学です。介護福祉士の養成カリキュラム以外にも、「心理」「癒し」「健康」といったこれからの福祉に不可欠な授業を数多く取り入れています。奨学金制度も充実しています。単なる介護にとどまらない利用者様から本当に必要とされる介護福祉士をめざしましょう。

一人ひとりの想いを大切に、教職員が寄り添いながら夢を叶えるKeieitan。

興味のある方は、是非オープンキャンパスにご参加ください。
予約は「オープンキャンパス申し込みフォーム」から。

就職支援2018.11.01

愛情教育を実感:教育懇談会を開催しました

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANに通う学生のみなさんの保護者の方々にキャンパスにお越しいただき、教育懇談会を開催いたしました。

教育懇談会を開催しました

 

10月25日に本学にて教育懇談会が開催され、多くの保護者の皆様にお越しいただきました。後援会総会では学科別の取り組み、後援会活動報告などがあり、その後、学内見学会を挟んで、リニューアルされた学生ホールにおいて保護者の皆さまとゼミ教員との個人面談が行われました。

参加された方々からは「普段、短大に来る機会がなかなかないので学内を見られて良かった」「個人面談で丁寧な対応をしていただいた」などの感想をいただきました。

教育懇談会にお越しいただいた保護者の皆さまには本学の愛情教育がよくご理解いただけたかと思います。

KEIEITANでは様々な学びの取組みを行っています。さらにKEIEITANの学びをより詳しく知りたいと思った皆さんは、オープンキャンパスに是⾮お越しください。お申込みはこちらから。

事務局2018.10.30

未来キャリア学科・インターンシップ:LEGOLAND Japan(株)

「憧れのレゴランドでのインターンシップ。海外からのお客様に接する機会も多く、英会話にも少し自信がつきました」デンマークで生まれた世界的知育玩具である「レゴブロック」。LEGOLAND Japan(株)は、2017年に名古屋で日本初となる体験型テーマパークをオープンしました。この夏休み、1ヶ月に渡りインターンシップに参加した1年次の島浦紗希さん(未来キャリア学科・豊橋西高校出身)は、成長した姿を見せてくれました。

Keieitanには、自分に合う仕事かどうかを確かめるチャンスが全員にあります

「私がインターンシップに参加した理由は2つありました。1.サービス業が自分に向いているのかどうかもう一度考え直す機会をつくるため、2.憧れのテーマパークで働いてみたいという思いからでした」「Keieitanの未来キャリア学科は、全ての学生が授業を通じてインターンシップに参加できる機会があります。授業ですので単位が認められますし、同時に就活の準備もできるので、短大生だからといって4年制大学の学生に後れを感じることはありません!」

決められた仕事をただこなすのではなく、自分から考えて行動する力がつきました

「LEGOLAND Japan社でのインターンシップの業務は多岐にわたりました。ゲストへのお声掛け、ホテルでのチェックイン、電話対応など。ご利用いただく全てのお客様に対して自分で考えながらおもてなしをするケースが多かったです。主体的に行動することで自信もつき、サービス業のやりがいや楽しさを感じることができました」「今の目標は将来、より多くの人を笑顔にできる仕事に就くことです。インターンシップを終えた今だからこそさらに思いが強くなりました」「Keieitanでは、実践はもちろん資格取得ができる授業も数多くあります。実践力と知識をさらに磨いて、納得のいく内定をめざします!」

島浦さんは未来キャリア学科で学んでいます

Keieitanの未来キャリア学科は、キャリア基礎と専門フィールドの2つのステージからなる豊富なカリキュラムを編成しています。キャリア基礎では、学生一人ひとりが課題を解決する能力、自ら将来のキャリアを考え学修を継続する能力を高めます。専門フィールドの「医療」「ビジネス情報」「観光」「美容・癒し」「健康スポーツ」の枠にとらわれない学びや、インターンシップ等の実践型学修を通じてなりたい自分をめざして、社会人に必要なチカラを身につけます。

一人ひとりの想いを大切に、教職員が寄り添いながら夢を叶えるKeieitan。

興味のある方は、是非オープンキャンパスにご参加ください。
予約は「オープンキャンパス申し込みフォーム」から。

就職支援2018.10.29

子ども学科1年生が稲葉保育園運動会に参加しました

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は子ども学科の1年生が稲葉保育園の運動会に参加した様子をレポートします。

学生同士協力しながら園児の活動に携わる

 

稲葉保育園での運動会は10月20日(土)に行われました。子ども学科1年生はゼミ活動の一環で運動会に参加し、学生同士協力しながら園児の活動の補助・支援を行いました。
学生全員が出場したプログラム「おうまはみんな」では園児が学生の馬に乗り、学生手作りのサンバイザーを取る競技で園児との交流を深めていました。
もう一つの「玉入れ」では、子どもに戻った心境で学生たちも競技に参加し、玉入れを楽しむ学生たちの笑顔であふれていました。

保育士の仕事ぶりを直接学ぶ機会に

 

今回の運動会参加を通じて学生たちは、保育園で勤務する保育士の動きや指示などを実際のイベントで見ることで、仕事内容や園児、保護者の皆さまに対する配慮などを直接学ぶことができたようでした。

子ども学科では保育園、幼稚園、小学校の教職免許を取得できるだけではなく、実習に加え、3年間通してインターンシップ等の保育体験ができます。充実した授業内容で実践的なスキルを磨きます。子ども学科ついてもっと詳しく知りたい方はオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

子ども学科2018.10.29

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:生活支援技術Ⅳ-第1回目

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は健康福祉学科「生活支援技術Ⅳ」の第1回目の授業を取り上げます。

利用者の立場に立って理解を深める

 
生活支援技術Ⅳは、利用者のライフサイクルや生活の質の向上、自立支援のあり方を学ぶことを目的とする授業です。授業はグループワークによる演習形式で行ないます。また、車椅子体験など直接的な体験を通して、利用者の立場に立って理解を深めます。
今回の授業では水平移動、対面法、背面法を学びました。何度も繰り返し練習することで、技法を取得することができました。

利用者が過ごしやすいものを目指して

 

またベッドメイキングについても学びました。利用者が過ごしやすい、美しいシーツを張ることの大切さを学びました。

健康福祉学科では、愛知県唯一の介護健康祉士を養成する短期大学として介護福祉の理念と援助技術を備えた「人間力」あふれた人材を育成し、福祉社会の実現に貢献することをめざしています。さらに「健康」「癒し」「心理」の三つのみなさんに興味のある分野を学ぶことができ、プラスαの資格を取得することができます。健康福祉学科についてもっと詳しく知りたい方は次回開催のオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

健康福祉学科2018.10.25

未来キャリア学科・インターンシップ:(株)尾張東部放送

「ラジオは小さなころから身近な存在だったのですが、Keieitanに入学するまでまさかラジオに出演できるなんて想像もできませんでした」瀬戸市、尾張旭市、長久手市を拠点にラジオ放送を営む(株)尾張東部放送のインターンシップに参加した1年次の熊澤玲香さん(未来キャリア学科・安城学園高校出身)は、この夏休みの貴重な5日間を振り返ります。

Keieitanのインターンシップは準備からアフターフォローまで。そして単位認定もされます

「『自分はどういう職に就きたいのか』を少しでも明確にしたくてインターンシップに参加しました」「Keieitanのインターンシップは単にその期間に企業で体験するということではありません。参加にあたりまず「インターンシップⅠ」という授業を受講します。担当の山本芳功先生と島宗俊郎先生からインターンシップでの目標の明確化やビジネスマナーを学び、キャリア支援課からは履歴書の書き方を教わります」「そしてインターンシップの終了後は、教員や学生の前で成果をプレゼン発表します。準備から終了後のフォローまで大学の支援体制が万全です。その上、単位認定もあり卒業に関しても支障ありません」

ラジオ局で働く魅力を発見しました

「実際のインターンシップでは、ラジオの出演や瀬戸市で最大のお祭り『せともの祭り』でのイベント運営やアンケート調査などを行いました。学んだことは2つ。1.ラジオ局の業務内容について、2.自分から進んでやる、まずやってみることの大切さです。また災害時などのラジオの利便性にも改めて気づきましたね」

「将来は、販売や観光に関わる仕事を希望しています。Keieitanは、悩みや困ったことがあっても何でも話せる楽しい先生ばかりです。就職に有利になる資格も取得できるので、あと半年で就活の準備を万全にして納得できる内定をめざします!」

熊澤さんは未来キャリア学科で学んでいます

Keieitanの未来キャリア学科は、キャリア基礎と専門フィールドの2つのステージからなる豊富なカリキュラムを編成しています。キャリア基礎では、学生一人ひとりが課題を解決する能力、自ら将来のキャリアを考え学修を継続する能力を高めます。専門フィールドの「医療」「ビジネス情報」「観光」「美容・癒し」「健康スポーツ」の枠にとらわれない学びや、インターンシップ等の実践型学修を通じてなりたい自分をめざして、社会人に必要なチカラを身につけます。

一人ひとりの想いを大切に、教職員が寄り添いながら夢を叶えるKeieitan。

興味のある方は、是非オープンキャンパスにご参加ください。
予約は「オープンキャンパス申し込みフォーム」から。

就職支援2018.10.24

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:子ども学科「学内探検」

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は子ども学科の学内探検をレポートします。

将来の保育者として必要な視点を身につける

 

毎年恒例の学内探検の季節がやってきました。学内探検は学内について関心を持って見ることで学生自身の関わりを深めること、グループのメンバーと積極的に関わること、さらに子どもの立場になって探検に取り組むことで将来の保育者として必要な視点を身につけることを目的としています。
探検当日までに注目して調べたいことをグループで話し合ったり、探検中も五感を働かせて働いている人の様子や教室内の備品や雰囲気をしっかりと見ていました。

気になるみなさんはオープンキャンパスへ

 

学生たちの感想では、
・働いている人たちが学生を応援しているのがよくわかった。
・丁寧に優しく対応してくださって嬉ししかった。
・知らない場所があり、新鮮な気持ちになった。
・自分たちの知らないところで私たちのために働いていることを知り、感謝の気持ちを持った。
との感想が上がりました。

子ども学科では保育園、幼稚園、小学校の教職免許を取得できるだけではなく、実習に加え、3年間通してインターンシップ等の保育体験ができます。充実した授業内容で実践的なスキルを磨きます。子ども学科ついてもっと詳しく知りたい方はオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

子ども学科2018.10.23

子ども学科・卒業生インタビュー:市川未悠さん(小学校教員)

「今は、4年生の児童40名を受け持っています。授業の準備や児童1人ひとりの対応で朝早くから夜遅くまで忙しい毎日を送っていますが、子どもたちがそれらを全て忘れさせてくれます。私にとって本当にかわいい存在です」今年から日進市立日進南小学校で教員生活をスタートさせた市川未悠さん(子ども学科卒業・日進西高校出身)は、元気いっぱいに答えてくれます。

Keieitanは少人数教育で3年間じっくり時間をかけて学べる大学です

「Keieitanに進学したきっかけは、父親の勧めからです。もともと幼稚園の先生をめざしていたのですが、小学校の免許も取れるということを聞き、これからの長い人生の中で働き方の選択が増える意味でも挑戦したいなと」「最終的に小学校の道を選んだわけですが、少人数教育と3年間ゆとりを持って学べるKeieitanだからこそ、じっくりと考える時間があったおかげだと思います」

「Keieitanには実際の学校現場で働かれていた先生方がたくさんいらっしゃいます。経験豊富な先生からのお話は、自分自身が働く身になって全て役に立っています。またピアノの授業も充実していました。個室での環境が整っており、授業の空き時間を利用して自分のペースで気軽に練習できました」「採用試験にあたっても多くの相談に乗っていただき、面接練習も万全でした!」

大学は夢や目標を具体的にする時間です

「後輩の皆さんには、大学時代に自分の夢や目標を明確にしてほしいです!Keieitanでの3年間は、その夢や目標を具体的にするうえで、人生でかけがえのない時間となることでしょう」「大学生活は勉強以外でもたくさんの思い出ができました。友達や先生とお昼ご飯を食べて、他愛もない会話をしたことも今ではいい思い出です」

「今後の目標は、今と同じく子どもたちが毎日楽しく学校生活を過ごすことができるよう頑張っていくことです!」

久しぶりに再会した(恩師の)江上信子先生はおっしゃいます。「教員生活1年目で苦労も多いでしょうけれど、市川さんの楽しく語る姿を見てとても嬉しく思います。今後もKeieitanで多くの学生に小学校の良さを学んでほしいですね」

市川さんは子ども学科で学びました

Keieitanの子ども学科は、保育士資格、幼稚園・小学校教諭免許の3つが取得できる愛知県で唯一の短期大学です。通常の実習に加え、3年間を通してインターンシップ等の保育体験ができます。充実したカリキュラムで確かな知識と技能を身につけます。さらに、2つの姉妹校(菊武幼稚園・稲葉保育園)でさまざまな行事を経験し、実践力も養います。

一人ひとりの想いを大切に、教職員が寄り添いながら夢を叶えるKeieitan。

興味のある方は、是非オープンキャンパスにご参加ください。
予約は「オープンキャンパス申し込みフォーム」から。

就職支援2018.10.22

子ども学科武先生の記事がwebコラムに掲載されました

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は子ども学科の武先生の記事がwebコラムに掲載されましたのでお知らせします。

子ども学科、武先生のコラム


武先生はRecord Chinaという日本最大と言われる中国情報サイトでコラムを持っています。今回「子育て=母親の責任」は日本の伝統か、育児における中国との違い」が掲載されました。武先生のコラムはこちらから。

子ども学科では保育園、幼稚園、小学校の教職免許を取得できるだけではなく、実習に加え、3年間通してインターンシップ等の保育体験ができます。充実した授業内容で実践的なスキルを磨きます。子ども学科ついてもっと詳しく知りたい方はオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

プレスリリース2018.10.19

子ども学科・海外インターンシップ:カンボジア王国

子ども学科で学ぶ3年次の学生【左側写真の右から】椙村京加さん(栄徳高校出身)、内山莉野さん(専門学校緑ヶ丘女学院出身)、須藤弓斐さん(豊田大谷高校出身)は、この夏休みにカンボジアにてインターンシップを経験しました。今回は、その活動を中心に対談していただきました。

ー海外でのインターンシップに参加しようと思ったきっかけは?
内山 日頃お世話になっている木村拓磨先生から紹介いただいたのがきっかけです。「カンボジアで貴重な経験ができるよ!めったにない機会だから、どう?」と気軽にお声掛けいただきました。3人一緒だと心強いし、せっかくの機会だから参加してみようかと。
椙村 航空チケットが支給されるということも大きかったですね!

ーどのようなインターンシップだったのですか?
須藤 関東と関西を中心に保育、介護分野での事業を行なっている(株)global bridge社(https://globalbridge.biz/)主催のインターンシップです。global bridge社は、カンボジアに教育施設を提供しており、2018年4月には「あい・あい幼稚園 サスダム園」が開園しました。このインターンシップは、もともと若手社員に対する海外研修の一つとして実施されていたそうですが、今年からはこれから保育や介護といった福祉をめざす学生の参加も認められました。5日間のプログラムの中で幼稚園(現地には保育園という考え方がないため、全て幼稚園)園児、児童との触れ合いやそこで働く方々にインタビューを行い、最終日にプレゼン発表するという内容です。
内山 出発前は治安について心配もありましたが、global bridge社からスタッフの方々が同行してくださり、セキュリティに関しては万全でした。

ーこのインターンシップから学んだことを教えてください
椙村 人と人とのつながりの大切さを学びました。また自分がどれほど恵まれているのかと。ちょっとしたことでもありがたいなと…この経験を忘れずに成長していきたいです。
須藤 カンボジアと日本の環境を比較して「当たり前のことを当然と思わない」ということを改めて感じることができました。今後の保育の現場で子どもたちにこの経験を伝えていきたいですね!

海外でのインターンシップは、文化の異なる国での視察と体験の中で日本との比較をもとに今まで見えてこなかった新たな視点や気付きを通して得られる成長があります。
3人の今後の活躍が今から楽しみでなりません。

3年制だからこそ、強い!子ども学科、充実のカリキュラム

Keieitanの子ども学科は、保育士資格、幼稚園・小学校教諭免許の3つが取得できる愛知県で唯一の短期大学です。通常の実習に加え、3年間を通してインターンシップ等の保育体験ができます。充実したカリキュラムで確かな知識と技能を身につけます。さらに、2つの姉妹校(菊武幼稚園・稲葉保育園)でさまざまな行事を経験し、実践力も養います。

一人ひとりの想いを大切に、教職員が寄り添いながら夢を叶えるKeieitan。

興味のある方は、是非オープンキャンパスにご参加ください。
予約は「オープンキャンパス申し込みフォーム」から。

就職支援2018.10.19

本学学長がNSA日本語学校の入学式に参加しました

愛知県名古屋市千種区にあるNSA日本語学校の後期入学式に名古屋産業大学・名古屋経営短期大学学長が出席しました。

ありがとうの気持ちを大切に・・・

 

NSA日本語学校は愛知県名古屋市千種区にある日本語学校で、同校とは見学会などさまざまな交流をおこなっています。今回はインドネシア、ネパール、スリランカ、ベトナム、フィリピン、台湾から留学生が入学しました。
新入生からの各自一言ずつ日本語によるあいさつの後は、各クラスの先輩から歓迎のあいさつがありました。
一方、本学の高木学長からの式辞では「あいさつとありがとうの気持ちを大切に過ごしてください」とのメッセージが述べられました。新入生の皆さん、ご入学おめでとういございます。

NSA日本語学校のwebサイトはこちらから。

入学式の様子

 

プレスリリース2018.10.16

健康福祉学科・卒業生インタビュー:介護老人保健施設グレイスフル春日井

「私が勤務しているのは、介護老人保健施設です。特別養護老人ホームと違い、リハビリもあります。利用者様は積極的に体を動かす機会も多く、在宅復帰を支える仕事にやりがいを感じ就職しました」現在、介護老人保健施設グレイスフル春日井((福)サンライフ/サン・ビジョン)で働く倉知あかねさん(健康福祉学科卒業・春日井商業高校出身)は、Keieitanでの学生生活を振り返ります。

Keieitanでの2年間は学びはもちろん、たくさんの人たちとの出会いも充実

「実習では、実習日誌を作成する毎日に当初は慣れずに戸惑いもありましたが、先生の適切な指導もあり何とか乗り切ることができました。また利用者様とのコミュニケーションも日々接することにより、少しずつスムーズに行えるようになりましたね」

「Keieitanは、緊張感のある授業や実習だけではありません。普段から先生や学生同士の交流の場がたくさんあります。ゼミナールでのキャンプやバーベキュー、地元のお祭りのお手伝いなど、絆が深まる機会が多くあり、メリハリのある充実の毎日でした」

学生だからこそ勉強も大切に

「後輩の皆さんには、勉強をしっかりしてほしいですね。社会人となり働きだすと時間に追われ、勉強したいと思っても後回しになってしまう…と働く身になったからこそ実感します。介護福祉士の国家資格に真剣に向き合えるのも学生だからこその特権かもしれません」

「Keieitanで学んだことを生かして、今後も利用者様に愛される介護福祉士をめざします!」

倉知さんは健康福祉学科で学びました

Keieitanの健康福祉学科は、愛知県唯一の『介護福祉士』を養成する短期大学です。介護福祉士の養成カリキュラム以外にも、「心理」「癒し」「健康」といったこれからの福祉に不可欠な授業を数多く取り入れています。奨学金制度も充実しています。単なる介護にとどまらない利用者様から本当に必要とされる介護福祉士をめざしましょう。(介護福祉士の資格取得は2年間の学びで十分に可能です)

一人ひとりの想いを大切に、教職員が寄り添いながら夢を叶えるKeieitan。

興味のある方は、是非オープンキャンパスにご参加ください。
予約は「オープンキャンパス申し込みフォーム」から。

就職支援2018.10.16

10月13.14日(土・日)オープンキャンパスを開催しました。次回は11月17日(土)。

愛情教育と実践教育で学生を応援する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。本日は、KEIEITANのオープンキャンパスを開催し多くの参加者にお越しいただきました。

キャンパス・ライフを体感

   
合同大学祭が行われた今回は、学生の先輩たちのキャンパスライフがよく感じられたオープンキャンパスとなりました。参加者のみなさんもお笑いライブや屋台を楽しんでいる様子でした。

「体験授業、楽しかった!」の声

   

KEIEITANは何と言っても「愛情教育」と「実践教育」です。学校説明とそれぞれ自分自身の興味を持った授業を体験しました。学校説明では実際に在学性がキャンパスライフの発表を行い、先輩のキャンパスライフを満喫している様子に、みなさん楽しげに聞き入っていました。

次回のオープンキャンパスは11月17日

体験授業では、今回のオープンキャンパスでも多くの参加者から「体験授業、楽しかった!」「先生たちと話せて楽しかった!」とお声を頂きました。

本日参加して頂いた参加者のみなさんにはきっと名古屋経営短期大学の「愛情教育」と「実践教育」を体感して頂いたと思います。次回のオープンキャンパスは、11月17日(土)です。みなさんもぜひ「愛情教育」と「実践教育」を体感してみてください。 お申し込みはこちらから。

入学案内2018.10.15

大学祭前日準備と大学祭当日のボランティアを募集しております。合同大学祭実行委員会

10/12(金)大学祭前日準備と、10/13(土)・10/14(日)大学の大学祭当日のボランティアを募集しております。合同大学祭実行委員会

ボランティア募集:合同大学祭実行委員会より

   

10/12(金)大学祭前日準備と、10/13(土)・10/14(日)大学の大学祭当日のボランティアを募集しております。
内容としては、体育館の椅子並べや、お笑いライブの列警備などの様々な作業があります。なお、募集人数やお問い合わせ先などの詳しいボランティアの概要についてはこちらをご覧ください。

地域連携活動2018.10.10

10月13・14日(土・日)オープンキャンパス開催。芸能人もやってくる合同大学祭と同時開催

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。KEIEITANでは10月13・14日(土・日)にオープンキャンパスを開催します。KEIEITANの特色である「愛情教育」と「実践教育」によるキャンパスライフを体感してみましょう。

魅力を堪能できるプログラム

   

KEIEITANのオープンキャンパスでは、全ての学科・分野の体験授業をはじめ、キャンパスツアー、⼤学特⾊説明、個別相談会など、名古屋経営短期⼤学の学生⽣活がたっぷりと味わえるプログラムを準備しています。学校の雰囲気を体感しながら、取りたい資格やなりたい職業、学生⽣活など、先輩や教職員に直接聞くこともできるチャンスです。受験前にわからないことや不安なことが解消できる絶好の機会です!これから進学先選びを始める1、2年⽣、志望校を決定する3年生の参加をお待ちしております。 なお、当日は大学祭も開催されます。詳細は大学祭のページを見てください。

■開催時間■
10:00〜15:00(⼀部の参加も歓迎いたします)

■体験授業例■
10月13日(土)
【未来キャリア学科】
・医療事務フィールド:「医療の受付体験!~わたし、失敗しないので~」「医療事務のお仕事 ~カルテのひ・み・つ~」
・ビジネス情報フィールド:「コンピュータだって得意or不得意あるのよ♡」「今日からあなたもYouTuber!?動画編集体験☆」
・観光:「これであなたもツーリスト!旅行を企画してみよう!」「旅行会社の分類について知ろう!」
・エアライン:「機内サービス・英会話レッスンにトライ☆CAエプロンが着られるよ♪」「あなたのためのエアライン講座~元CA・グランドスタッフがなんでも教えます!~」
・美容癒しフィールド:「この秋、あなた色…~可愛く見せる色探し~」「これであなたもモテモテ!?“デキる女性”の立ち姿」
【子ども学科】
「“集団遊び”で盛り上がろう☆」「“先生”を語ろう☆」
「作って!楽しい!造形作品♡」「小学校のこと、なんでも教えます☆」
【健康福祉学科】
「“地上のカーリング”!?パラリンピック競技「ボッチャ」」「伝統工芸“七宝焼き”にチャレンジ」

10月14日(日)
【未来キャリア学科】
・医療事務フィールド:「医療事務のお仕事 ~カルテのひ・み・つ~」「薬局のお仕事 ~気になる!知りたい!処方箋の中身!~」
・ビジネス情報フィールド:「今日からあなたもYouTuber!?動画編集体験☆」「初心者大歓迎!誰でもわかる“プログラミング”超入門」
・観光「旅行で“町おこし”!?~地域活性化の秘密~」「大学に旅行会社!?(株)KEIEITANってナンダ」
・エアライン:「機内サービス・英会話レッスンにトライ☆」(CAエプロンが着られるよ♪)「あなたのためのエアライン講座~元CA・グランドスタッフがなんでも教えます!~」
・美容癒しフィールド:「おしゃれは指先から☆キラキラネイルにチャレンジ!」「これで女子力アップ!目指せ「しぐさ美人」☆」
・健康スポーツフィールド:「秋の“ヘルシーボディ”のつくりかた」「子どもたちへの運動指導教えます!」
【子ども学科】
「子どもの“?”を解決!~子どもを理解しよう!~」「元校長先生と“先生”を語ろう☆」
「みんなで体験しよう!保育の遊び」「小学校のこと、なんでも教えます☆」

■ご参加⽅法■
オープンキャンパスお申し込みフォーム」よりお申し込みください。

オープンキャンパスの様子

     

入試情報2018.10.05

10月13日(土)、14日(日)合同大学祭を開催します

今年も10月14日(土)、15日(日)に、名古屋産業大学と名古屋経営短期大学の合同大学祭を開催します。

ひょっこりはんもやってくる

 

毎年恒例の入場無料のお笑いライブののほか、
・子どもも遊べるキッズコーナー!
・色々できる体験コーナー!
・たくさん学べる研究発表!
・美味しいがいっぱいの飲食エリア!
などイベントが盛りだくさんです。

地域連携活動2018.10.03

9月29日(土)オープンキャンパスを開催しました。次回は10月13・14日(土・日)

愛情教育と実践教育で学生を応援する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。本日は、KEIEITANのオープンキャンパスを開催し多くの参加者にお越しいただきました。

キャンパス・ライフを体感

  
KEIEITANは何と言っても「愛情教育」と「実践教育」です。この二つのキャンパスライフを体感して頂くために様々なイベントを用意しました。まずは参加者のみなさんにはKEIEITANの在学生がツアーガイドとなるキャンパスツアーを行いました。先輩の案内にキャンパス・ライフのイメージが膨らんでいたようでした。

「体験授業、楽しかった!」の声

  

学生生活の中心は何と言ってもマナビです。つぎに参加者のみなさんは、学校説明とそれぞれ自分自身の興味を持った授業を体験しました。学校説明では実際に在学性がキャンパスライフの発表を行い、先輩のキャンパスライフを満喫している様子に、みなさん楽しげに聞き入っていました。次のプログラムの体験授業では、今回のオープンキャンパスでも多くの参加者から「体験授業、楽しかった!」「先生たちと話せて楽しかった!」とお声を頂きました。

次回のオープンキャンパスは大学祭も開催の10月13・14日

   

お昼の楽しみは何と言っても学食体験。KEIEITANの学食はボリュームいっぱいでおいしいランチがいっぱい。参加者のみなさんにはメニューの中から自分の好きなランチを選んでいただきました。先輩や先生たちと仲良く、おしゃべりしながらの楽しいひと時。そんなランチを無料で体験できます。

本日参加のみなさんにはきっと名古屋経営短期大学の「愛情教育」と「実践教育」を体感していただいたと思います。次回のオープンキャンパスは、10月13・14日(土・日)です。当日は大学祭も開催されます。詳細は大学祭のページ(大学祭のページはこちら)も見てください。みなさんもぜひ「愛情教育」と「実践教育」を体感してみてください。 お申し込みはこちらから。

入学案内2018.10.03

2019入試:推薦入試出願受付中

2019入試:推薦入試出願受付中

・2019年度の推薦入学試験の出願を受付ています。出願締切日は10月19日(金)、試験日は11月3日(土)となっています。

・本学の推薦入学試験は、指定校推薦(専願)、特別推薦(専願)、公募推薦(併願)、自己推薦(併願)の4種類があり、受験生のみなさんに合った入試方式で受験することができます。

・本学、東京、福井、飯田、高山、浜松、津、大阪の全国8会場で入学試験を実施します。みなさんのお近くで受験することができます。

・【特待奨学金制度】本学では、みなさんの「学びたい」という思いを経済的な面からサポートすることを目的として、特待奨学金制度を用意しています。

・詳細は本学WEBサイトの2019年度学生募集要項をご覧ください。こちらからご覧になれます。

入試情報2018.10.03

名古屋経営短期大学(名古屋女子商科短期大学) 同窓会交流会開催のお知らせ

名古屋経営短期大学(名古屋女子商科短期大学)の同窓会交流会を開催いたします。

名古屋経営短期大学(名古屋女子商科短期大学)同窓会交流会開催のお知らせ


・10月13日(土)11時~15時
・場所:1号館3Fセミナー室

卒業生のお友達やご家族を誘って是非ご来場ください。交流会の教室に少しですが、飲み物とお菓子を用意しております。
大学祭も開催していますので模擬店で購入した飲食物をお持ちいただいても構いません。事前予約は不要です。

事務局2018.10.03

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:南谷ゼミの表現活動

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は特別編ということで、子ども学科南谷ゼミの学生が菊武幼稚園と西山保育園で表現活動を行った様子を取り上げます。

学生も子どもたちも一体感のある素晴らしい時間に

 
KEIEITANでは全員がゼミに所属しキャンパスライフを送ります。入学直後に学校生活を円滑にスタートさせることを主目的とした1年生が所属するゼミから、担当教員から卒業論文指導を受けながら、各学生がそれぞれの興味を持ったテーマに沿って研究を行う専門ゼミまで展開しています。
子ども学科2年生の南谷ゼミでは、菊武幼稚園と西山保育園で表現活動を行いました。今回の活動では「仲間っていいな」をテーマに行いました。

本番に至るまで全て学生主体で進めていきます。出し物は何にするのかを話し合いでは、メインの活動は学生たちが考えたオリジナルのストーリーの音楽劇である「すてきなともだち」を行い、合わせて子どもたちと一緒にバナナくん体操をするということにもなりました。
また、練習では「子どもたちに伝わるようにしよう」や、「自分たちが楽しんでやるにはどう表現すればよいのか」、「ここの表現はどうしたらいい?」など課題がいくつも出てきましたが、その都度みんなで話し合って決めていきました。
本番では、子どもたちが楽しんでくれていることが学生にも伝わり、学生のみなさんも楽しく表現することができたようです。学生も子どもたちも一体感のある素晴らしい時間となりました。

オープンキャンパスへ行こう

 

子ども学科では保育園、幼稚園、小学校の教職免許を取得できるだけではなく、実習に加え、3年間通してインターンシップ等の保育体験ができます。充実した授業内容で実践的なスキルを磨きます。子ども学科ついてもっと詳しく知りたい方はオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

子ども学科2018.10.03

健康福祉学科・就職内定:特別養護老人ホーム建国ビハーラ

「内定先は実習でお世話になった特別養護老人ホームです。決め手は、利用者様と職員の皆様との距離が近く、雰囲気がどこかKeieitanに似た感じを抱いたから。また私自身も成長できる施設だと感じたからです」この度、特別養護老人ホーム建国ビハーラから内定を得た、静岡県出身の村井香苗さん(健康福祉学科・西遠女学園高校出身)は、学生生活を振り返るとともに今後の抱負を語ります。

私の理想の大学生活がKeieitanにはありました

「Keieitanのオープンキャンパスに初めて参加した私は、落ち着かない気分に支配されていました」「そんな時、先生はずっと前から私のことを知っているような感じでフレンドリーに接してくれました。学生の方々も親切に話していただき、一気に打ち解けられましたね」

「学生生活では、同じ志をもった友達がたくさんできました。勉強はもちろんですが、お互いの誕生日やクリスマスなどのイベントをみんなでお祝いしたことなど思い出がたくさんできました」「先生の研究室に集まってお菓子を食べながら勉強やプライベートのことなど、ざっくばらんに話していた時間は本当に楽しかったですね!」

一人暮らしが私を成長させてくれました

「静岡から出てきて一人暮らしをはじめました。洗濯や食事の買い物、自炊や掃除。今までは親があたりまえのようにすべてやってくれていました。それを自分一人で行うようになり、最初はすごく辛くてホームシックにもかかりそうでした(笑)」「少しずつ慣れるにつれて自立することの大切さや親へのありがたみを感じることができましたね」

「今、介護福祉士の国家試験対策の真っ最中です。親への恩返しという意味でも必ず合格して卒業します!」

村井さんは健康福祉学科で学んでいます

Keieitanの健康福祉学科は、愛知県唯一の『介護福祉士』を養成する短期大学です。介護福祉士の養成カリキュラム以外にも、「心理」「癒し」「健康」といったこれからの福祉に不可欠な授業を数多く取り入れています。奨学金制度も充実しています。単なる介護にとどまらない利用者様から本当に必要とされる介護福祉士をめざしましょう。

一人ひとりの想いを大切に、教職員が寄り添いながら夢を叶えるKeieitan。

興味のある方は、是非オープンキャンパスにご参加ください。
予約は「オープンキャンパス申し込みフォーム」から。

就職支援2018.10.03

未来キャリア学科・卒業生インタビュー:(株)ジェイアール東海パッセンジャーズ

「現在、東海道新幹線に乗務する新幹線パーサーとして働いています。パーサーとは、ワゴン販売やグリーン車を利用するお客様への対応など、新幹線を利用される方々が快適に過していただくためにサービスを提供する役職です」(株)ジェイアール東海パッセンジャーズにて社会人2年目をおくる岡田智恵さん(未来キャリア学科卒業/岐阜県・富田高校出身)は語ります。「始発から最終列車までの対応のなかでその日によって勤務形態が異なるため、入社1年目は、環境に慣れずに大変な思いもしました。でも今はすっかり慣れ、お客様からいただく『ありがとう』の声が嬉しい毎日を過ごしています」

ご縁とタイミングに恵まれました

「もともとパーサーをめざすきっかけとなったのは、大学1年生の冬。当時よく相談に乗っていただいていた山本芳功先生のもとにパーサーとして働いている卒業生の方が遊びに来ていて、紹介していただいたのが最初です」「それまで将来の仕事に関しては漠然としていたのですが、こういう世界もあるんだな、私もめざしてみたい!と初めて就職に対して本気になりました」「もしもあのとき出会わなかったら…。ほんと人生ってご縁とタイミングですよね!」

Keieitanは資格も取れる、そして就職支援も万全でした

「採用試験は、四年制大学の学生も数多く応募しており、その方たちと一緒に選考を受けることに。事前にグループディスカッションがあることは分かっていたのですが、自信がなかったですね」「そんな時にサポートいただいたのがゼミナール担当の松井直美先生。相談したその日のゼミで全員で対策を行いました」「ディスカッションの進め方から各役割に関してわかりやすく具体的にアドバイスいただき、そのおかげで一気に自信がつきました」「試験当日は、勇気を振り絞って司会役に立候補。積極的な姿勢を示すことができたことも内定につながったと感じています」「また面接では、他大学の学生が強調するのはサークルやゼミ活動。そんななか私がPRしたのは資格取得。Keieitanでは、授業を通して資格対策もします。サービス接遇検定や秘書検定など、ちゃんと勉強をしてきたことを評価いただきましたね」「業務においても時刻表や乗換方法など覚えることがたくさんあるのですが、学生時代に学ぶ習慣がついたことは大きいですね!」

「後輩の皆さんには、色々なことにチャレンジしてほしいです。一度きりの学生生活。やらずに後悔するよりもやって後悔するくらいの気持ちで頑張ってください。迷ったら行動!ですよ」

岡田さんは未来キャリア学科で学びました

Keieitanの未来キャリア学科は、キャリア基礎と専門フィールドの2つのステージからなる豊富なカリキュラムを編成しています。キャリア基礎では、学生一人ひとりが課題を解決する能力、自ら将来のキャリアを考え学修を継続する能力を高めます。専門フィールドでは、「医療」「ビジネス情報」「観光」「美容・癒し」「健康スポーツ」の枠にとらわれない学びで、なりたい自分をめざして、社会人に必要なチカラを身につけます。

一人ひとりの想いを大切に、教職員が寄り添いながら夢を叶えるKeieitan。

興味のある方は、是非オープンキャンパスにご参加ください。
予約は「オープンキャンパス申し込みフォーム」から。

就職支援2018.10.02

暴風警報について

■「気象等に関する特別警報」または「暴風(雪)警報」について■
尾張東部(尾張旭市、名古屋市、瀬戸市、長久手市、日進市、東郷町、豊明市、春日井市、小牧市、犬山市)に「気象等に関する特別警報」または「暴風(雪)警報」発令中の場合、次の基準により休講となります。

大雨(雪)警報は、休講になりません

■交通機関の事故等による全面運行停止時の授業について■
(1) 対象となる交通機関
A 名鉄(電車· バス)
B 名古屋市交通局(地下鉄· バス)
C JR東海(東海道線、中央線)
(2) 授業の全日または一部休止となる場合は、上記のA∼C までの3 交通機関の内1 以上が全面運行を停止した場合、次の基準により休講となります。ただし、部分ストライキ· 改札ストライキ等の場合は除外する。

「気象等に関する特別警報」または「暴風(雪)警報」発令時または、「交通機関の事故等による全面運行停止時」の授業開始時限(授業の場合)、

警報発令解除、運行停止解除時刻 授業開始時限
午前7時までに解除 1時限目から実施
午前7時から午前10時までに解除 3時限目から実施
午前10時以降に解除 全時限休講
学校で講義があっても、学籍簿記載の現住所または通学経路に「気象等に関する特別警報」または「暴風(雪)警報」が出ている場合は公欠としますので、当日又は次回出校時に教務課にて手続きをしてください。

電車、バスが遅れて、遅刻や欠席になりそうなときは、改札等で遅延証明書を必ずもらってきてください。

教務課2018.09.28

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:山本ゼミ学外活動

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は夏の特別編ということで、未来キャリア学科山本ゼミの学外活動の様子を取り上げます。

ゼミ生同士の交流を深める

 
KEIEITANでは全員がゼミに所属しキャンパスライフを送ります。入学直後に学校生活を円滑にスタートさせることを主目的とした1年生が所属するゼミから、担当教員から卒業論文指導を受けながら、各学生がそれぞれの興味を持ったテーマに沿って研究を行う専門ゼミまで展開しています。
今回未来キャリア学科の山本ゼミでは、ゼミナールの見学研修で岐阜県の下呂市や高山市でゼミ合宿を行いました。合宿では、世界遺産である白川郷合掌村、飛騨高山市内を見学することによって見聞を広めたほか、ゼミナール活動の一環として学生同士の交流をより深めることができました。

オープンキャンパスへ行こう

 

未来キャリア学科ではこの他にも「なりたい自分をめざして、社会人に必要なチカラを身につける」をキーワードに次の「チカラ」を身につけることが出来ます。未来キャリア学科ついてもっと詳しく知りたい方はオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。お申込みはこちらから。

未来キャリア学科2018.09.28

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:アニマルセラピー演習で「名古屋水族館」に行ってきました。

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は健康福祉学科の「アニマルセラピー演習」で名古屋水族館に行った様子を取り上げます。

基本的動物ケアの方法を体験して学ぶ

 
健康福祉学科では、“アニマルセラピスト(中部アニマルセラピー協会認定)”を取得できます。アニマルセラピーの歴史や意義・効果について学んだあと、基本的動物ケアの方法及び老人ホームでの実践演習を行います。
その一環として、今回名古屋水族館に赴きました。車いすの高齢者を同伴することを目的に、入場の際のバリアフリーや館内でのトイレ等見学時の不便さについて点検しながら、自分たちも大いに久しぶりの水族館を楽しみました。今後、介護を受ける高齢者の方々にアニマルセラピーを通して癒しを提供できるような介護福祉士を目指します。

オープンキャンパスへ行こう

健康福祉学科では、愛知県唯一の介護福祉士を養成する短期大学として介護福祉の理念と援助技術を備えた「人間力」あふれた人材を育成し、福祉社会の実現に貢献することをめざしています。さらに「健康」「癒し」「心理」の三つのみなさんに興味のある分野を学ぶことができ、プラスαの資格を取得することができます。健康福祉学科についてもっと詳しく知りたい方はオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

健康福祉学科2018.09.26

9月29日(土)KEIEITANのオープンキャンパスを開催!体験授業などプログラムと見どころ紹介

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。KEIEITANでは9月15日(土)オープンキャンパスを開催します。KEIEITANの特色である「愛情教育」と「実践教育」によるキャンパスライフを体感してみましょう。

魅力を堪能できるプログラム

   

KEIEITANのオープンキャンパスでは、全ての学科・分野の体験授業をはじめ、キャンパスツアー、⼤学特⾊説明、個別相談会など、名古屋経営短期⼤学の学生⽣活がたっぷりと味わえるプログラムを準備しています。学校の雰囲気を体感しながら、取りたい資格やなりたい職業、学生⽣活など、先輩や教職員に直接聞くこともできるチャンスです。受験前にわからないことや不安なことが解消できる絶好の機会です!これから進学先選びを始める1、2年⽣、志望校を決定する3年生の参加をお待ちしております。

■開催時間■
10:00〜15:00(⼀部の参加も歓迎いたします)

■体験授業例■
【未来キャリア学科】
・医療の受付体験!~わたし、失敗しないので~
・今日からあなたもYouTuber!?動画編集体験☆
・Mr.旅行マンが語る“観光=成長産業”
・あなたのためのエアライン講座~元CA・グランドスタッフがなんでも教えます!
・これで女子力アップ!目指せ「しぐさ美人」☆
・フィットネス業界へようこそ☆
【健康福祉学科】
・やっぱり介護福祉士は楽しくなくっちゃ☆
・美容と健康と認知症予防?! ノルディックウォーク
・癒し系アイドル!?“かぼちゃん”と遊ぼう!
【子ども学科】
・見よう、知ろう、演じてみよう”パネルシアター”
・スペシャリストが教える“子どもへの療育活動”
・小学校の先生の仕事ってなんだろう

■ご参加⽅法■
オープンキャンパスお申し込みフォーム」よりお申し込みください。

オープンキャンパスの様子

    

入学案内2018.09.21

部活動・サークル紹介:女子硬式野球部 夏の練習

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの部活動やサークル活動を紹介します。今回は今年4月から活動を開始した女子硬式野球部を紹介します。

資格取得を目指しながら部活動

KEIEITANの女子硬式野球部はクラブ活動を通じて学校を活性化することが目的で作られ、現在未来キャリア学科の一年生が在籍しています。 女子硬式野球部は大学・短大・専門学校の13校にありますが、本学ではビジネスや保育、幼稚園、小学校、健康福祉の資格取得を目指しながら女子硬式野球部の活動を行うことができます。 硬式野球部の山下監督は「愛知県は小学生をふくめ女子野球選手の数が多い土地ですが、高校卒業後に硬式野球をする環境はまだまだ少ないのが現状です。私たちが創部することで選手の受け皿が増え、東海の女子硬式野球が盛り上がってくれたらうれしいです」と話しています。今後は10月に千葉県で開催される「第13回全日本女子硬式クラブ野球選手権大会」に出場予定で、一層の練習に励んでいます。

女子硬式野球部の活動に興味を持った皆さんやKEIEITANの学びをより詳しく知りたいと思った皆さんは、オープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

地域連携活動2018.09.20

健康福祉学科・卒業生インタビュー:特別養護老人ホームたんぽぽ菱野の里

「高校3年生の時、担任の先生にKeieitanを推薦してくださったおかげで今こうして介護福祉士としてスタートできています。もしあの時、先生からのお話がなければ、今どうなっているか想像もできませんね(笑)」この春、特別養護老人ホームたんぽぽ菱野の里に就職した林香里さん(健康福祉学科・ニュートン高等専修学校出身)は、介護福祉士として順調に一年目を歩み出しています。

興味がどんどん湧いてくる授業でした

「Keieitanは、技術を学ぶ授業はもちろんのこと『カウンセリング』や『アニマルセラピー』など心理や癒しを学ぶ科目も多く、どんどん興味が湧いてきました」「今は様々な面から利用者様に接することができています。単なる技術習得だけにとどまらないKeieitanだからこその学びが生きています。楽しく本当に充実した2年間でした」

勉強の本当の意味を実感できました

「高校までは勉強に今一つ身が入らなかったのですが、介護福祉士の資格対策は人生で一番と言えるくらい勉強しました」「そんな頃、あるクイズ番組で認知症の特集をしていて、私、全問正解できたんです」「その時の母のびっくりした表情は今でも覚えています(笑)」「勉強する意味ってこういうところにあるんだと実感できました」

卒業生が上司、安心して働ける環境があります

「私の職場には頼りになる上司(野村清さん・写真右)がいます。上司もKeieitanの卒業生なのでわからないところも気軽に質問できています」「職場において大学時代のつながりがあるというのも、多くの介護福祉士を養成しているKeieitanの強みだと感じます」「これからもたくさん学んで、利用者様にとことんまで寄り添える介護福祉士をめざします!」

「高校生のみなさん、大学生活は遊ぶことも必要?かもしれませんが、勉強に集中して取り組めるのも学生の特権です。どうぞ実りある学生生活を送ってくださいね」

林さんは健康福祉学科で学びました

Keieitanの健康福祉学科は、愛知県唯一の『介護福祉士』を養成する短期大学です。介護福祉士の養成カリキュラム以外にも、「心理」「癒し」「健康」といったこれからの福祉に不可欠な授業を数多く取り入れています。奨学金制度も充実しています。単なる介護にとどまらない利用者様から本当に必要とされる介護福祉士をめざしましょう。

一人ひとりの想いを大切に、教職員が寄り添いながら夢を叶えるKeieitan。

興味のある方は、是非オープンキャンパスにご参加ください。
予約は「オープンキャンパス申し込みフォーム」から。

就職支援2018.09.20

9月15日(土)オープンキャンパスを開催しました

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。本日は、KEIEITANのオープンキャンパスを開催し多くの参加者にお越しいただきました。

キャンパス・ライフを体感

  
KEIEITANは何と言っても「愛情教育」と「実践教育」です。この二つのキャンパスライフを体感して頂くために様々なイベントを用意しました。まずは参加者のみなさんにはMEISANの在学生がツアーガイドとなるキャンパスツアーを行いました。先輩の案内にキャンパス・ライフのイメージが膨らんでいたようでした。

「体験授業、楽しかった!」の声

  

学生生活の中心は何と言ってもマナビです。つぎに参加者のみなさんは、学校説明とそれぞれ自分自身の興味を持った授業を体験しました。学校説明では実際に在学性がキャンパスライフの発表を行い、先輩のキャンパスライフを満喫している様子に、みなさん楽しげに聞き入っていました。次のプログラムの体験授業では、今回のオープンキャンパスでも多くの参加者から「体験授業、楽しかった!」「先生たちと話せて楽しかった!」とお声を頂きました。

次回のオープンキャンパスは9月29日

  

お昼の楽しみは何と言っても学食体験。KEIEITANの学食はボリュームいっぱいでおいしいランチがいっぱい。参加者のみなさんにはメニューの中から自分の好きなランチを選んでいただきました。先輩や先生たちと仲良く、おしゃべりしながらの楽しいひと時。そんなランチを無料で体験できます。

本日参加のみなさんにはきっと名古屋経営短期大学の「愛情教育」と「実践教育」を体感していただいたと思います。次回のオープンキャンパスは、9月29日(土)です。みなさんもぜひ「愛情教育」と「実践教育」を体感してみてください。 お申し込みはこちらから。

入学案内2018.09.18

健康福祉学科・卒業生インタビュー:特別養護老人ホームグレイスフル熱田

「Keieitanで学んだおかげで目標であった介護福祉士としてスタートできました。今後は利用者様にとって家族のように安心できる介護福祉士をめざしていきます」この春、特別養護老人ホームグレイスフル熱田に就職した本江加奈さん(健康福祉学科・瀬戸北総合高校出身)は、介護福祉士として順調に一年目を歩み出しています。

「もっと福祉を学びたい」と感じられる大学でした

「高校で福祉を学んでいたのですが、もっと深く学びたいと思い介護福祉士の資格が取得できるKeieitanに進学しました」「Keieitanは、『アニマルセラピー』『リハビリテーション』の科目など実習や技術を学ぶ授業がたくさんあります。地元のイベントにも数多く参加しました」「おかげで学んだことをすぐに現場で実践でき、成長が実感できましたね」

Keieitan独自の奨学金は魅力的でした

「在学中は、『SUN特別奨学金』を活用しました。この奨学金は入学金から授業料、教育充実費、実習費までをカバーしてくれ、しかも条件を満たすと返済義務がないのが魅力です」「奨学金は、学ぶ私にとってありがたかったのですが、経済的に負担する親にとっても大きかったですね。一足早く親孝行できた感じです!(笑)」

先生の情熱が伝わりました、ヒシヒシと

「介護福祉士をめざす私たちにとって資格対策は重要です。ゼミナール担当の川角真弓先生はどんなときもそばにいて励ましてくださいました」「川角先生は授業以外にも常に私たちに気をかけてくださいました。いつしか先生の手間を取らせないようにと思うようになり….。自然と学ぶ姿勢がついていきました」「資格対策だけでなく、集大成である卒業論文の作成も締め切り間際までご指導いただきました。納得のいく内容に仕上がり、資格取得と合わせて達成感でいっぱいでした!」

「高校生のみなさん、一度きりの大学生活です。どうぞ悔いのない進路選択と充実した学生生活を送ってください!」

本江さんは健康福祉学科で学びました

Keieitanの健康福祉学科は、愛知県唯一の『介護福祉士』を養成する短期大学です。介護福祉士の養成カリキュラム以外にも、「心理」「癒し」「健康」といったこれからの福祉に不可欠な授業を数多く取り入れています。奨学金制度も豊富です。単なる介護にとどまらない利用者様から本当に必要とされる介護福祉士をめざしましょう。

一人ひとりの想いを大切に、教職員が寄り添いながら夢を叶えるKeieitan。

興味のある方は、是非オープンキャンパスにご参加ください。
予約は「オープンキャンパス申し込みフォーム」から。

就職支援2018.09.12

子ども学科の学生が旭前大縁日に参加しました

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITAN子ども学科では地域の方たちと連携した活動を行なっています。今回は旭前大縁日に子ども学科のみなさんがブース出展した様子をリポートします。

大盛況の子ども学科のブース

 

旭前大縁日はKEIEITANのある名鉄瀬戸線尾張旭駅のお隣、旭前駅で開催されたイベントです。このイベントは地域のみなさんによるもので、演奏会のほか様々な屋台が出店していました。
子ども学科のブースでは、当日はちょっと変わった形の風車を参加した子ども達に作ってもらい、総数148名の子どもたちに4時間絶えることなくブースを訪れてもらえ、参加した学生たちがごはんを食べる暇もないくらいの大盛況でした。

気になるみなさんはオープンキャンパスへ

 

子ども学科では保育園、幼稚園、小学校の教職免許を取得できるだけではなく、実習に加え、3年間通してインターンシップ等の保育体験ができます。充実した授業内容で実践的なスキルを磨きます。子ども学科ついてもっと詳しく知りたい方はオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

子ども学科2018.09.10

9月15日(土)KEIEITANのオープンキャンパスを開催!体験授業などプログラムと見どころ紹介

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。KEIEITANでは9月15日(土)オープンキャンパスを開催します。KEIEITANの特色である「愛情教育」と「実践教育」によるキャンパスライフを体感してみましょう。

魅力を堪能できるプログラム

KEIEITANのオープンキャンパスでは、全ての学科・分野の体験授業をはじめ、キャンパスツアー、⼤学特⾊説明、個別相談会など、名古屋経営短期⼤学の学生⽣活がたっぷりと味わえるプログラムを準備しています。学校の雰囲気を体感しながら、取りたい資格やなりたい職業、学生⽣活など、先輩や教職員に直接聞くこともできるチャンスです。受験前にわからないことや不安なことが解消できる絶好の機会です!これから進学先選びを始める1、2年⽣、志望校を決定する3年生の参加をお待ちしております。

■開催時間■
10:00〜15:00(⼀部の参加も歓迎いたします)

■体験授業■
これまでの体験授業
【未来キャリア学科】
・医療の受付体験!~わたし、失敗しないので~
・今日からあなたもYouTuber!?動画編集体験☆
・Mr.旅行マンが語る“観光=成長産業”
・あなたのためのエアライン講座~元CA・グランドスタッフがなんでも教えます!
・これで女子力アップ!目指せ「しぐさ美人」☆
・フィットネス業界へようこそ☆
【健康福祉学科】
・やっぱり介護福祉士は楽しくなくっちゃ☆
・美容と健康と認知症予防?! ノルディックウォーク
・癒し系アイドル!?“かぼちゃん”と遊ぼう!
【子ども学科】
・見よう、知ろう、演じてみよう”パネルシアター”
・スペシャリストが教える“子どもへの療育活動”
・小学校の先生の仕事ってなんだろう

■ご参加⽅法■
オープンキャンパスお申し込みフォーム」よりお申し込みください。

オープンキャンパスの様子

入学案内2018.09.07

グリーンシティケーブルテレビ株式会社と産学連携の協定を締結しました

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANでは、9月5日(水)グリーンシティケーブルテレビ株式会社と産学連携の協定を締結しました。

地域の発展に貢献することを目的として

   
グリーンシティケーブルテレビ株式会社は本学のキャンパスのある尾張旭市や、名古屋市守山区、瀬戸市にあるケーブルテレビ局です。尾張旭駅前に社屋があることから授業をはじめ様々な行事で関りを持っています。
2018年9月5日(水)に提携した名古屋経営短期大学とグリーンシティケーブルテレビ株式会社との連携協定は、相互に協力して本学の研究成果などを地域社会に一層の還元を行うことや、情報交換などを行うことにより地域の産学連携を推進することにより、地域の発展に貢献することを目的としています。
今後、本学の教員が同社の施設を活用して地域の方向けの授業をおこなったり、本学の学生が授業の一環で事業に参加したりなど、さまざまな場面で連携し地域に貢献していきます。

KEIEITANでは様々な学びの取組みを行っています。さらにKEIEITANの学びをより詳しく知りたいと思った皆さんは、オープンキャンパスに是⾮お越しください。お申込みはこちらから。

地域連携活動2018.09.06

KEIEITANの授業を紹介する授業レポート:ブライダル・フラワー

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は未来キャリア学科の集中講義「ブライダル・フラワー」を取り上げます。

基礎知識の学習から実践的な授業

この「ブライダル・フラワー」では、ブライダルに関する基礎知識とともに、ドレススタイリングスキルを実践的に学習していきます。その為、日本の結婚式の歴史から、挙式スタイル等ブライダルの基礎知識を学習するだけではなく、例えばブーケの由来や種類、結婚式の会場装花を学び実際に制作も行います。
授業当日は、結婚式のブーケ、会場装花、ドレスについて流行を事前に調べておいた学生のみなさんの準備バッチリです。

なりたい自分をめざして

まずは、ブーケ制作です。テキストを基に座学の授業を進めていき、その後、実際の花を使用し実習形式の授業を実施。基礎的なブーケと結婚式場の会場装花を製作することができるようになりました。
続いてドレススタイリングスキルです。こちらもまずは座学の授業を進めていきます。そしていよいよウエディングドレスの実習形式の授業を実施。ブライダルに関する一通りの知識と、ウェディングドレスの知識を身につけることができました。

未来キャリア学科ではこの他にも「なりたい自分をめざして、社会人に必要なチカラを身につける」をキーワードに次の「チカラ」を身につけることが出来ます。未来キャリア学科ついてもっと詳しく知りたい方はオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

未来キャリア学科2018.09.05

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:川角ゼミ学外活動

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は夏の特別編ということで、健康福祉学科川角ゼミの学外活動の様子を取り上げます。

ゼミ生同士の交流を深める

 
KEIEITANでは全員がゼミに所属しキャンパスライフを送ります。入学直後に学校生活を円滑にスタートさせることを主目的とした1年生が所属するゼミから、担当教員から卒業論文指導を受けながら、各学生がそれぞれの興味を持ったテーマに沿って研究を行う専門ゼミまで展開しています。
今回健康福祉学科の川角ゼミでは、試験の打ち上げとして、尾張旭市内にある森林公園にてバーベキューを行いました。学生たちは連日の暑さにも負けず、お肉をもりもり食べて、交流を深めました。

オープンキャンパスへ行こう

健康福祉学科では、愛知県唯一の介護福祉士を養成する短期大学として介護福祉の理念と援助技術を備えた「人間力」あふれた人材を育成し、福祉社会の実現に貢献することをめざしています。さらに「健康」「癒し」「心理」の三つのみなさんに興味のある分野を学ぶことができ、プラスαの資格を取得することができます。健康福祉学科についてもっと詳しく知りたい方はオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

健康福祉学科2018.09.04

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:夏季集中講義「カウンセリング概論」

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は健康福祉学科の夏季集中講義「カウンセリング概論」の様子を取り上げます。

自分自身のことやメンバーのことを知るよい機会に

 
健康福祉学科1年生向けに、勝田みな先生の夏季集中講義「カウンセリング概論」が行われました。カウンセリング概論の目標は、①:カウンセリングを学ぶことにより、自己理解・他者理解を深め、自己を成長させることができる。②:人とのかかわりが重要である職業に必要な実践力を身に付けることです。
当日は、理論を学ぶこととペアやグループによる学習を組み合わせて進めました。また、インタビューや他者紹介、将来願望、アドジャンなどの活動から、自己開示についても行いました。
学生たちにとって自分自身のことやメンバーのことを知るよい機会になり、みな熱心に受講している様子でした。

オープンキャンパスへ行こう

 

健康福祉学科では、愛知県唯一の介護福祉士を養成する短期大学として介護福祉の理念と援助技術を備えた「人間力」あふれた人材を育成し、福祉社会の実現に貢献することをめざしています。さらに「健康」「癒し」「心理」の三つのみなさんに興味のある分野を学ぶことができ、プラスαの資格を取得することができます。健康福祉学科についてもっと詳しく知りたい方はオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

健康福祉学科2018.08.31

健康福祉学科・学生インタビュー:伊藤麗葉さん

「Keieitanの健康福祉学科をめざしたきっかけは、曾祖母がお世話になっていたデイサービスの方が素敵だったからです。中学生の頃には介護福祉士になりたいという夢を持つようになっていました」伊藤麗葉さん(健康福祉学科2年・桃陵高校出身)は、いま介護福祉士をめざして充実した学生生活を送っています。

多くの実習を通じて成長を実感できています

「学んでいて楽しいと思うのは実習です。校内実習は教科書や先生から学んだ知識や技術を何度もくり返すうちに、だんだん身についていくのを感じられます」「そうして自分自身の成長を実感できることが面白いですね」

「校外実習できちんとできるか心配になってしまうこともありますが、そうした時は現場経験の豊富な先生方がやさしく指導してくださるため安心です」「わからないこと、困っていることをすぐに質問や相談できる温かな雰囲気があるのもKeieitanの良いところです」

短大、だからこそなんでも挑戦できます!

「介護福祉士になるには勉強や実習に忙しくて、せっかくの学生生活を楽しめないのではないかと思われるかもしれませんが大丈夫です」「私の場合はバスケットボールサークルが学生生活での楽しみになっています。大会に出場するなど体を動かすことでリフレッシュできて勉強へのやる気もアップします」「サークル活動に限らず、なんでも挑戦することで学生生活を充実させることができると思います」

介護福祉士以外の資格も取得できます

「Keieitanは、必修のほかにも選択科目が多くあり、幅広く学べます。例えば、『アニマルセラピスト』や『福祉心理士』『介護予防運動指導員』など介護福祉士以外の資格取得につながる科目もたくさんあります」「自分にできることが増えれば、それだけ将来の選択肢も広がるし、介護福祉士としてもより豊かな支援ができると思います」

「将来は、なによりもまず利用者様の意思を尊重できて、さらに笑顔がトレードマークになるような介護福祉士をめざします!」

伊藤さんは健康福祉学科で学んでいます

Keieitanの健康福祉学科は、愛知県唯一の『介護福祉士』を養成する短期大学です。介護福祉士の養成カリキュラム以外にも、「心理」「癒し」「健康」といったこれからの福祉に不可欠な授業を数多く用意しております。奨学金制度も豊富です。単なる介助にとどまらない利用者様から本当に必要とされる介護福祉士をめざしましょう!

一人ひとりの想いを大切に、教職員が寄り添いながら夢を叶えるKeieitan。

興味のある方は、是非オープンキャンパスにご参加ください。
予約は「オープンキャンパス申し込みフォーム」から。

就職支援2018.08.29

子ども学科の3年生が卒業論文の中間発表を行いました

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITAN子ども学科では地域の方たちと連携した活動を行なっています。今回は子ども学科の3年生の卒業研究中間発表の様子が届きましたのでリポートします。

3年間の集大成

 

子ども学科の学生は、学生自身が興味あるテーマに分かれてゼミに所属しており、3年間の集大成である卒業論文の執筆活動を行います。今回行われた中間発表では、これまでの進捗状況を振り返り、卒業論文のこれからの調査内容や進め方を確認する、卒業研究を進める上で重要なステップです。
学生たちは一人ずつ、各自に取り組んでいるテーマの内容、これまで調べて分かったこと、今後の課題などについて報告し、教員からの質疑に答えていました。

気になるみなさんはオープンキャンパスへ

 

子ども学科では保育園、幼稚園、小学校の教職免許を取得できるだけではなく、実習に加え、3年間通してインターンシップ等の保育体験ができます。充実した授業内容で実践的なスキルを磨きます。子ども学科ついてもっと詳しく知りたい方はオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

子ども学科2018.08.28

8月25日(土)オープンキャンパスと菊武夏まつりを開催しました

愛情教育と実践教育で学生を応援する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。本日は、KEIEITANのオープンキャンパスを開催し、同時開催となった菊武夏まつりと合わせて多くの参加者にお越しいただきました。

キャンパス・ライフを体感

   
KEIEITANは何と言っても「愛情教育」と「実践教育」です。この二つのキャンパスライフを体感して頂くために様々なイベントを用意しました。まずは参加者のみなさんにはKEIEITANの在学生がツアーガイドとなるキャンパスツアーを行いました。先輩の案内にキャンパス・ライフのイメージが膨らんでいたようでした。

「体験授業、楽しかった!」の声

 

学生生活の中心は何と言ってもマナビです。つぎに参加者のみなさんは、学校説明とそれぞれ自分自身の興味を持った授業を体験しました。学校説明では実際に在学生がキャンパスライフの発表を行い、先輩のキャンパスライフを満喫している様子に、みなさん楽しげに聞き入っていました。次のプログラムの体験授業では、今回のオープンキャンパスでも多くの参加者から「体験授業、楽しかった!」「先生たちと話せて楽しかった!」とお声を頂きました。

次回のオープンキャンパスは9月15日

 

今回のオープンキャンパスは菊武夏まつりと同時開催。キャンパスの中は学生による模擬店が数多く出店しました。参加者のみなさんも自分の好きな模擬店を回るなど、夏まつりを楽しんでいた様子でした。

本日参加のみなさんにはきっと名古屋経営短期大学の「愛情教育」と「実践教育」を体感していただいたと思います。次回のオープンキャンパスは、9月15日(土)です。みなさんもぜひ「愛情教育」と「実践教育」を体感してみてください。 お申し込みはこちらから。

入試情報2018.08.27

愛知県立瀬戸窯業高校の生徒のみなさんがインターンシップに参加しました

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANでは地域の方たちと連携した活動を行なっています。今回はKEIEITANのすぐ近くにある愛知県立瀬戸窯業高校の生徒のみなさんがインターンシップに参加した様子をリポートします。

「大学職員の仕事」を体験

   

KEIEITANの学生は地域の企業のみなさんの協力を得てインターンシップ活動を行っています。今回、KEIEITANではキャンパスに隣接する瀬戸市にある愛知県立瀬戸窯業高校の生徒のみなさんのインターンシップを受け入れました。今回のインターンシップの目的は「職業体験を通じて、本学の教育および研究内容について広く知ってもらうこと」です。
「大学職員の仕事」を体験するため、入試広報室をはじめ学生課・教務課・キャリア支援課・総務課・図書館などでサポート業務をしました。

地域の皆さんと連携した多くの取組みを行なっています。そんなKEIEITANの学びについてもっと詳しく知りたい方はオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

地域連携活動2018.08.24

子ども学科・学生インタビュー:森島里江さん

「子どもが好きで、子どもに関わる仕事がしたいと思いこの学科に入学しました。Keieitanは3年制なので時間をかけて勉強に取り組んでいます」静岡県出身の森島里江さん(子ども学科2年・浜北西高校出身)は、2年目となった学生生活と将来について語ります。

3年間の学びだから実践的な授業が豊富です

「3年制の学びだから、実践的な授業が多く楽しく学んでいます。菊武幼稚園と稲葉保育園の姉妹校が近くにあり、夏祭りや運動会といったイベントに参加して、子どもたちと触れ合い、一緒に遊びながら力を磨いています」「子どもたちの楽しそうな笑顔を見たり、成長を感じたりすると嬉しくなるし、保育士の夢の実現に向けてがんばるぞ!とモチベーションもアップしています」

「先生はやさしくて話しやすいので、普段は好きな食べ物の話やアルバイトのことなど普通の世間話をしていることが多いのですが、勉強につまずいてしまったときや悩んでいるときには先生が手を差し伸べてくれます」「保育や教育の現場での経験豊富な先生方は、本当に人を育てるプロだなと実感します」

3年間の学びだからピアノも安心です

「保育士や幼稚園の先生をめざす人が気になることにピアノがあると思います。ピアノが上手に弾ければもちろんいいのですが、初心者でも丁寧に教えていただき、3年間かけてじっくりと練習していくので大丈夫です」「私もピアノが苦手なので一生懸命取り組んでいます。練習して弾けるようになるとすごく達成感がありますよ!」

「いまは保育士になることを目標にがんばっています。また保育士だけでなく幼稚園教諭の両方の資格取得をめざすのもいいなと思っています」

森島さんは子ども学科で学んでいます

Keieitanの子ども学科は、保育士資格、幼稚園・小学校教諭免許の3つが取得できる愛知県で唯一の短期大学です。通常の実習に加え、3年間を通してインターンシップ等の保育体験ができます。充実したカリキュラムで確かな知識と技能を身につけます。さらに、2つの姉妹校(菊武幼稚園・稲葉保育園)でさまざまな行事を経験し、実践力も養います。

一人ひとりの想いを大切に、教職員が寄り添いながら夢を叶えるKeieitan。

興味のある方は、是非オープンキャンパスにご参加ください。
予約は「オープンキャンパス申し込みフォーム」から。

就職支援2018.08.24

在日ネパール人の皆さんによるバレーボール大会が開催されました

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANでは地域の方たちと連携した活動を行なっています。今回は在日ネパール人の皆さんによるバレーボール大会の様子をリポートします。

バレーボールで汗を流す

KEIEITANのある尾張旭キャンパスにおいて、在日ネパール人の皆さんによるバレーボール大会が開催されました。
当日はKEIEITANの高木弘恵学長も開会式に出席し、始球式を行いました。出場チームは前年度は8チームでしたが今年度は10チームに増え、KEIEITANの学生だけではなく、東京や大阪からの参加者の方もいました。

KEIEITANのある尾張旭キャンパスでは8カ国の学生が学んでおり、国際色が豊かなキャンパスとなっています。また、地域の皆さんと連携した多くの取組みを行なっています。そんなKEIEITANの学びについてもっと詳しく知りたい方はオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

地域連携活動2018.08.23

子ども学科の本田先生が親子ふれあい教室を開催しました

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITAN子ども学科では地域の方たちと連携した活動を行なっています。今回は子ども学科の本田先生による親子ふれあい教室の様子をリポートします。

子どもやその保護者との関わり方を学ぶ

8月8日(水)、尾張旭市中央公民館にて子ども学科の本田郁子先生による親子ふれあい教室「輝け!粘土玉 ~惑星を作ろう!~」が開催されました。当日は光る粘土玉の制作をとおして、磨くと光る土の特性を知ることができました。
また、本田ゼミの2年生が学外学習として体験教室の補助を行い、造形教室の実践をとおして、子どもやその保護者との関わり方を学ぶことができました。

気になるみなさんはオープンキャンパスへ

子ども学科では保育園、幼稚園、小学校の教職免許を取得できるだけではなく、実習に加え、3年間通してインターンシップ等の保育体験ができます。充実した授業内容で実践的なスキルを磨きます。子ども学科ついてもっと詳しく知りたい方はオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

子ども学科2018.08.22

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:認知症を体験(VR):認知症を支えるサポート講義「認知症をしるⅡ」

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は健康福祉学科の認知症を体験(VR):認知症を支えるサポート講義「認知症をしるⅡ」の様子を取り上げます。

VR機械を用いて認知症の方の気持ちを知る


団塊世代の介護が始まるとされる2025年に向かい、現在の日本の社会では様々な取組が行われています。未来の介護を担う学生たちにとって、住まいや医療、介護、予防、生活支援が一体的に提供されようとしている地域包括ケアシステムを学ぶことは大切で、今回は学生が普段の授業では学ぶことができない、実際の地域で実践している活動や目標を知ることができました。
授業では保険者である市町村や都道府県が地域の自主性や主体性に基づき、地域の特性に応じて作り上げていく活動内容も理解します。当日は、認知症症状体験ができるVR機械を用いて認知症の方の気持ちを知りました。また、支援する人がその気持ちを知ることで認知症の人の心理面・精神面を理解することができました。

オープンキャンパスへ行こう

健康福祉学科では、愛知県唯一の介護福祉士を養成する短期大学として介護福祉の理念と援助技術を備えた「人間力」あふれた人材を育成し、福祉社会の実現に貢献することをめざしています。さらに「健康」「癒し」「心理」の三つのみなさんに興味のある分野を学ぶことができ、プラスαの資格を取得することができます。健康福祉学科についてもっと詳しく知りたい方はオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

健康福祉学科2018.08.21

8月19日(日)オープンキャンパスを開催しました。次回、8月25日(土)開催のオープンキャンパスプログラム紹介します。

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。本日は、KEIEITANのオープンキャンパスを開催し、予想を上回るたいへん多くの高校生と保護者様にお越しいただきました。

キャンパス・ライフを体感


KEIEITANは何と言っても「愛情教育」と「実践教育」です。この二つのキャンパスライフを体感して頂くために様々なイベントを用意しました。まずは参加者のみなさんにはKEIEITANの学生がツアーガイドとなるキャンパスツアーを行いました。先輩の案内にキャンパス・ライフのイメージが膨らんでいたようでした。

「体験授業、楽しかった!」の声

学生生活の中心は何といっても「マナビ」です。つぎに参加者のみなさんは、学校説明とそれぞれ自分自身の興味を持った授業を体験しました。学校説明では実際に在学性がキャンパスライフの発表を行い、その満喫している様子にみなさん楽しげに聞き入っていました。

体験授業では、今回のオープンキャンパスでも多くの参加者から「体験授業、楽しかった!」「先生たちと話せて楽しかった!」「先生と学生の距離が近く、KEIEITANの先輩たちがうらやましいです!」とお声を頂きました。

次回のオープンキャンパスは8月25日

KEIEITANのオープンキャンパスでは、全ての学科・分野の体験授業をはじめ、キャンパスツアー、⼤学特⾊説明、個別相談会など学生⽣活がたっぷりと味わえるプログラムを準備しています。学校の雰囲気を体感しながら、取りたい資格やなりたい職業、学生⽣活など、先輩や教職員に直接聞くこともできるチャンスです。受験前にわからないことや不安なことが解消できる絶好の機会です!これから進学先選びを始める1、2年⽣、AO入試や推薦入試対策をしたい3年生の参加をお待ちしております。

■開催時間■
10:00〜15:00(⼀部の参加も歓迎いたします)

■体験授業■
【未来キャリア学科】
医療事務:AM「“御意!”ドクターを助ける“診療補助” の仕事」PM「“電子カルテ”入力に挑戦だ☆」
ビジネス情報:AM「SNSで金儲け!?」PM「初心者大歓迎!誰でもわかる“プログラミング”超入門
観光:AM「尾張旭市再発見!~旅行を企画してみよう!~」PM「ホテル業界のお仕事とは?」
エアライン:AM「機内サービス・英会話レッスンにトライ☆(CAエプロンが着られるよ♪)」PM「あなたのためのエアライン講座~元CA・グランドスタッフがなんでも教えます!~」
美容癒し:AM「おしゃれは指先から☆キラキラネイルにチャレンジ!」PM「この夏が勝負!無理せず“ラクラク”ダイエット」
健康スポーツフィールド:AM「これは何に効く?フィットネスマシーンを操作しよう!」PM「最新機器で知る、あなたのカラダのこと・・・」

【子ども学科】
AM「夏まつりで遊ぼう☆」「元校長先生と“学校の先生”を語ろう!」
PM「見よう、知ろう、演じてみよう”パネルシアター”」「小学校についてなんでも教えます☆」

【健康福祉学科】
AM「“地上のカーリング”!?パラリンピック競技「ボッチャ」」
PM「“車いすダンス”It’s show time!!」

■ご参加⽅法■
「オープンキャンパスお申し込みフォーム」よりお申し込みください。お申し込みはこちらから。
※当日は菊武夏祭りを同時開催いたします。多くの来場者の参加が見込まれますので公共交通機関をご利用ください。

入学案内2018.08.20

未来キャリア学科・就職内定:飯田信用金庫

「私、将来は医療事務のお仕事をめざしてKeieitanに進学したんです」「そんな私が飯田信用金庫に内定。信金は、地元でとても有名です。家族に報告したら『信じられない』って喜んでくれて。人生ってわからないものですね」この度、飯田信用金庫から内定を得た、長野県出身の木下穂南さん(未来キャリア学科・飯田女子高校出身)は、この一年間の心の変化を語ります。

やればできる、やらないとずっと決まらないよ

「入学後は、もちろん医療事務の勉強を中心に行いました。特に印象に残っているのは『医療秘書』の授業。受付業務や病院内での振る舞い、患者様への関わり方などを学びました」「資格取得も頑張ったんですよ。『ホスピタルコンシェルジュ検定』をはじめ、医療事務を中心に8つの資格を取得しました。Keieitanは、授業の中で資格対策を行うので効率的でした」

「ゼミナールの担当は、武田直之先生。先生は、一人ひとりの性格をすぐに把握して、その学生にあった関わり方をしてくれました。おかげでゼミナールの雰囲気は大変良く、みんな仲良しです!」「先生には就職支援もしていただきました。履歴書作成から面接指導に至るまで。そして常にかけられていた言葉は『やればできる、やらないとずっと決まらないよ』」

一生に一度の人生だからこそ、“新卒”にこだわりました

「就活の準備を進めていくうちに、“新卒”でチャレンジする重要性に気づきました。医療に関する仕事は、もしかしたらこれから先の人生でもできるかもしれない。一生に一度の人生。だから“新卒”にこだわろう」「そんな折に出会ったのが飯田信用金庫です。受かるかどうかわからない。でもチャレンジしてみよう!って」

「一人暮らしを始めたころは、寂しくていつも親に電話をしていました。そんな私をずっと支えてくれて。来年からはまた一緒に住むことになります。少しは親孝行したいですね」

木下さんは未来キャリア学科で学んでいます

Keieitanの未来キャリア学科は、キャリア基礎と専門フィールドの2つのステージからなる豊富なカリキュラムを編成しています。キャリア基礎では、学生一人ひとりが課題を解決する能力、自ら将来のキャリアを考え学修を継続する能力を高めます。専門フィールドでは、「医療」「ビジネス情報」「観光」「美容・癒し」「健康スポーツ」の枠にとらわれない学びで、なりたい自分をめざして、社会人に必要なチカラを身につけます。

一人ひとりの想いを大切に、教職員が寄り添いながら夢を叶えるKeieitan。

興味のある方は、是非オープンキャンパスにご参加ください。
予約は「オープンキャンパス申し込みフォーム」から。

就職支援2018.08.20

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:地域連携講座「高齢者の足ケア・低栄養予防」

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は健康福祉学科の地域連携講座「高齢者の足ケア・低栄養予防」の様子を取り上げます。

老化は足から・・・


老化は足からという言葉があるように、いつまでも元気でいるためには足が丈夫であるということが長寿生活を送る上で欠かせません。予防対策には3っの柱「栄養・体力・社会的繋がり」が必要であり、それを維持するための根幹となる道具である足について、今回の地域連携講座では学んでいきます。
講座では、高齢者が低栄養になりやすい原因として、低コレストロール血症と貧血の割合が多いことが指摘されていることを受け、地域の皆さんと共に日々の食生活評価分析も行いながら学びました。

オープンキャンパスへ行こう

健康福祉学科では、愛知県唯一の介護福祉士を養成する短期大学として介護福祉の理念と援助技術を備えた「人間力」あふれた人材を育成し、福祉社会の実現に貢献することをめざしています。さらに「健康」「癒し」「心理」の三つのみなさんに興味のある分野を学ぶことができ、プラスαの資格を取得することができます。健康福祉学科についてもっと詳しく知りたい方はオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

健康福祉学科2018.08.17

8月25日(土)菊武夏まつりを開催します

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANのある尾張旭キャンパスで8月25日(土)菊武夏まつりを開催します。

菊武夏まつり開催


入試情報2018.08.16

未来キャリア学科・就職内定:(株)トヨタレンタリース愛知

「高校3年生の今頃、進学先選びに悩んでいましたね。看護の専門学校に進もうかどうしようかと」(株)トヨタレンタリース愛知から内定を得た、竹内裕美さん(未来キャリア学科・三好高校出身)は、当時を振り返ります。「オープンキャンパスに何校か参加しました。Keieitanもそのひとつ。ひとりのスタッフとお会いしました。その方、私の悩みをしっかりと聴いてくれたんです」「ここだと安心して入学できるなと感じたのが決め手でした」

将来の自分を考える時間となりました

「入学後は、もう一度自分の将来を考える時間となりました。美容法やホテル業界論、トレーニングテクニックや話し方演習など、とにかく面白そうだなと感じた授業をとっていきました」「実践キャリア教育の授業では業界や仕事について学び、就職への興味関心の幅が広がりましたね」

「就活のサポートも手厚かったですね。早川健太郎先生のゼミナールでは、ビジネスマナーや敬語について徹底的に教えていただき、キャリア支援課の方からは面接の練習を手伝っていただきました」

「Keieitanは、一人ひとりの力を伸ばしてくれる大学だと思います」

地元で働けるよろこび

「トヨタレンタリース愛知とは、合同企業説明会で出会いました。採用担当の方の『チームワークを大切にしています。みんなが仲間です。絆を意識していきましょう』という言葉に惹かれ、応募いたしました」

「私、地元の雰囲気が大好きなんですよ。いまも、40分かけて実家から原付バイクで通っています(笑)」「そんな、みよし市は自動車が身近な存在です。車に関わる職に就くことができ本当に嬉しいです」「入社後は、笑顔を大切に心を込めて接し、お客様から担当してもらってよかったと思っていただける社員になります!」

竹内さんは未来キャリア学科で学んでいます

Keieitanの未来キャリア学科は、キャリア基礎と専門フィールドの2つのステージからなる豊富なカリキュラムを編成しています。キャリア基礎では、学生一人ひとりが課題を解決する能力、自ら将来のキャリアを考え学修を継続する能力を高めます。専門フィールドでは、「医療」「ビジネス情報」「観光」「美容・癒し」「健康スポーツ」の枠にとらわれない学びで、なりたい自分をめざして、社会人に必要なチカラを身につけます。

一人ひとりの想いを大切に、教職員が寄り添いながら夢を叶えるKeieitan。

興味のある方は、是非オープンキャンパスにご参加ください。
予約は「オープンキャンパス申し込みフォーム」から。

就職支援2018.08.16

8月19日(日)KEIEITANのオープンキャンパスを開催!体験授業などプログラムと見どころ紹介

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。KEIEITANでは8月19日(日)オープンキャンパスを開催します。KEIEITANの特色である「愛情教育」と「実践教育」によるキャンパスライフを体感してみましょう。

魅力を堪能できるプログラム

KEIEITANのオープンキャンパスでは、全ての学科・分野の体験授業をはじめ、キャンパスツアー、⼤学特⾊説明、個別相談会など、名古屋経営短期⼤学の学生⽣活がたっぷりと味わえるプログラムを準備しています。学校の雰囲気を体感しながら、取りたい資格やなりたい職業、学生⽣活など、先輩や教職員に直接聞くこともできるチャンスです。受験前にわからないことや不安なことが解消できる絶好の機会です!これから進学先選びを始める1、2年⽣、志望校を決定する3年生の参加をお待ちしております。

■開催時間■
10:00〜15:00(⼀部の参加も歓迎いたします)

■体験授業■
8月19日(日)
未来キャリア学科
・医療事務フィールド:AM 「“御意!”ドクターを助ける“診療補助” の仕事」PM「私にもできる?“医事コンピュータ”入門☆」
・ビジネス情報フィールド:AM「“デジタル紙芝居”を作ってみよう!」PM「SNSで金儲け!?」
・観光フィールド:AM「尾張旭市再発見!~旅行を企画してみよう!~」PM「ホテル業界のお仕事とは?」
・エアライン:AM「機内サービス・英会話レッスンにトライ☆」(CAエプロンが着られるよ♪)PM「あなたのためのエアライン講座~元CA・グランドスタッフがなんでも教えます!~」
・美容癒しフィールド:AM「これであなたもモテモテ!?“デキる女性”の立ち姿」PM「これで女子力アップ!目指せ「しぐさ美人」☆」

健康福祉学科
・AM「身近にある「点字」を学ぼう☆」PM「やっぱり介護福祉士は楽しくなくちゃ!☆」

子ども学科
・AM「Let’sエンジョイ!保育の遊び♪」「“学校の先生”を語ろう!」
・PM「子どもの“?”を解決!~子どもを理解しよう!~」「世界の国旗から見えてくる共通の○○」

■ご参加⽅法■
オープンキャンパスお申し込みフォーム」よりお申し込みください。

オープンキャンパスの様子

入試情報2018.08.10

未来キャリア学科・就職内定:(株)ジェイ・エス・エス【JALグループ】

「小学生のときからCA(キャビンアテンダント)に憧れて。エアラインに関わる仕事に就くのが夢でした」国内の主要空港で保安検査業務などを行なう、JALグループの(株)ジェイ・エス・エスから内定を得た、丹治アリサさん(未来キャリア学科・菊武ビジネス専門学校出身)は、夢が叶った今の心境を語ります。「フィリピン育ちの私にとって英語はもともと自信がありTOEICも800点以上*取れていたんです。どちらかというと日本語のほうが苦手で(笑)」

*TOEIC800点は、企業で働く人に例えると海外赴任の候補者に入るレベルにあたる

猛特訓で叶えた内定

「未来キャリア学科の松井直美先生に面接の猛特訓をしていただきました」「『ありがとうございました』など日本語の言葉のイントネーションについて指摘をいただき、それをひたすら何十回、何百回と繰り返して発声練習をしました」「ふつう大学の就職支援って大勢の学生が相手なので、一人ひとりの指導って限界がありますよね。でも、Keieitanでは本当につきっきりで指導いただくことができました」「関西国際空港で憧れのJALグループのグランドスタッフとして働けることに大きな幸せを感じています」

松井先生も丹治さんの内定に目を細めます。「彼女はどんなに厳しく指導しても諦めなかったですね。私の教え子の中でも特に頑張った学生の一人です」

自分を信じて、前向きにチャレンジしよう!

これから進学先を選ぶ高校生にエールをいただきました「松井先生は常に『Yes,I can.の精神で自分を信じて前に進もう』って励ましてくれました。難しいからといってすぐに諦めるのではなく、チャレンジしてください。夢は叶います!」

「入社後は、語学力を生かして、日本に訪れる外国からのお客様をサポートしていきたいです。もちろん日本語も向上させますよ!」

丹治さんは未来キャリア学科で学んでいます

Keieitanの未来キャリア学科は、キャリア基礎と専門フィールドの2つのステージからなる豊富なカリキュラムを編成しています。キャリア基礎では、学生一人ひとりが課題を解決する能力、自ら将来のキャリアを考え学修を継続する能力を高めます。専門フィールドでは、「医療」「ビジネス情報」「観光」「美容・癒し」「健康スポーツ」の枠にとらわれない学びで、なりたい自分をめざして、社会人に必要なチカラを身につけます。

一人ひとりの想いを大切に、教職員が寄り添いながら夢を叶えるKeieitan。

興味のある方は、是非オープンキャンパスにご参加ください。
予約は「オープンキャンパス申し込みフォーム」から。

就職支援2018.08.09

KEIEITANの教職員、履歴書革命のために奮闘

愛情教育と実践教育で学生を応援する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。「面倒見の良い大学」「応援する大学」「先生と学生の距離が近い大学」として、近年、様々な実績を上げてきています。そんなKeieitanの教職員は、より良い教育活動のために、日々学びを深めています。教職員としての学びに終わりはありません。現在、一年生が早くも来年の就職活動を見据えて準備を進めています。本当に納得のいく内定をかなえるために、教職員として学生に、どのような履歴書指導をするかは生命線です。

KEIEITANの教職員、履歴書革命のために奮闘

そこでこの度、Keieitanでは、名古屋産業大学(MEISAN)で独創的な「ES・履歴書指導」をしている竹澤伸一教授を講師に招き、実践的な学習会を開きました。
竹澤教授が語った最初の一言。「私、失敗しないので」MEISANで指導した学生は、履歴書がとおり、すべて面接には至っています。「なぜ企業は履歴書を求めるのでしょう?」「履歴書は何分見てもらっていると思います?」「履歴書はどう活用されていると思いますか?」アクティブラーニングは続きます。そして、「今提示したA案・B案、先生方が学生に推奨するのはどちらですか?」と迫ります。
その後の展開は企業秘密。KeieitanとMEISANは一体となって学生(就活生)を育てていきます。

就職内定の報告、続々と・・・

2019年卒業予定者の就職活動は空前の「売り手市場」が続き、終盤戦を迎えています。もちろんKeieitanの学生も順調に内定を勝ち取り、嬉しい報告が毎日のように届いております。
・未来キャリア学科・就職内定:(株)ストライプインターナショナル:詳細はこちら
・未来キャリア学科・就職内定:トヨタカローラ名古屋(株):詳細はこちら
・未来キャリア学科・就職内定:トナミ運輸(株):詳細はこちら
さらにKeieitanの学びをより詳しく知りたいと思った皆さんは、オープンキャンパスに是⾮お越しください。
お申込みはこちらから。

就職支援2018.08.09

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:生活支援技術Ⅲ-第9回目

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は健康福祉学科「生活支援技術Ⅲ」の第9回目の授業を取り上げます。

簡単そうにみえるが、いざ演習をすると・・・


生活支援技術Ⅲは、いわゆる介護技術を学ぶ科目の一つです。授業は学校指定のユニフォームとシューズを着用して介護実習室で演習形式で行う実践的なものです。今回は、爪切りの介助を行いました。
教員のデモンストレーションでは、簡単そうにみえますが、いざ演習をすると、あちこちから「怖い~」と声がします。また、自分で切るのとは勝手が違うため、介助で切り終えると、自分で切り直す学生も。
爪切りは、施設で以外と要望の多い介助です。しかし、実際に介助してみるとなかなか難しい介助の一つ。利用者に安心して満足していただけるためにの技術になるまでは、まだまだ訓練が必要です。学生たちは、体験を通してその事を学びました。
※爪切りの介助は、原則医行為でない行為として、爪や爪の周囲に異常がなく、糖尿病等の疾患などで医学的処置等が必要ない場合、介護福祉士も行うことができます。

オープンキャンパスへ行こう

健康福祉学科では、愛知県唯一の介護健康祉士を養成する短期大学として介護福祉の理念と援助技術を備えた「人間力」あふれた人材を育成し、福祉社会の実現に貢献することをめざしています。さらに「健康」「癒し」「心理」の三つのみなさんに興味のある分野を学ぶことができ、プラスαの資格を取得することができます。健康福祉学科についてもっと詳しく知りたい方は次回開催のオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

健康福祉学科2018.08.08

8月5・6日(日・月)オープンキャンパスを開催しました

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。本日は、KEIEITANのオープンキャンパスを開催し多くの参加者にお越しいただきました。

キャンパス・ライフを体感


KEIEITANは何と言っても「愛情教育」と「実践教育」です。この二つのキャンパスライフを体感して頂くために様々なイベントを用意しました。まずは参加者のみなさんにはMEISANの在学生がツアーガイドとなるキャンパスツアーを行いました。先輩の案内にキャンパス・ライフのイメージが膨らんでいたようでした。

「体験授業、楽しかった!」の声

学生生活の中心は何と言ってもマナビです。つぎに参加者のみなさんは、学校説明とそれぞれ自分自身の興味を持った授業を体験しました。学校説明では実際に在学性がキャンパスライフの発表を行い、先輩のキャンパスライフを満喫している様子に、みなさん楽しげに聞き入っていました。次のプログラムの体験授業では、今回のオープンキャンパスでも多くの参加者から「体験授業、楽しかった!」「先生たちと話せて楽しかった!」とお声を頂きました。

次回のオープンキャンパスは8月19日

お昼の楽しみは何と言っても学食体験。KEIEITANの学食はボリュームいっぱいでおいしいランチがいっぱい。参加者のみなさんにはメニューの中から自分の好きなランチを選んでいただきました。先輩や先生たちと仲良く、おしゃべりしながらの楽しいひと時。そんなランチを無料で体験できます。

本日参加のみなさんにはきっと名古屋経営短期大学の「愛情教育」と「実践教育」を体感していただいたと思います。次回のオープンキャンパスは、8月19日(日)です。みなさんもぜひ「愛情教育」と「実践教育」を体感してみてください。 お申し込みはこちらから。

入試情報2018.08.07

未来キャリア学科・就職内定:トナミ運輸(株)

「平日はキャンパスライフ、そして週末はライブやプロ野球観戦を楽しんでいます」大手物流企業、トナミ運輸(株)から内定を得た、富山県出身の前佑稀人さん(未来キャリア学科・氷見高校出身)は、すっかり一人暮らしにも慣れた様子で語ってくれます。
「短大を選んだのは、早く社会に出たかったから。でも大学というところに一度は身を置きたくて。そのなかでもビジネスや実践的な授業が揃っているKeieitanは魅力的でした」

就活スタート前に勝負あり

「四大生と一緒に就活を行うことは、短大生にとって大きなビハインドでした。経験もノウハウも乏しいですから」「そんな僕らを導いてくれたのがゼミナールの松井直美先生。履歴書、面接対策、企業研究など就活に関わる全てを教えてくれました」「引っ込み思案だった僕に対して、『もっと感情を込めて伝えるように』と一押し。おかげで就活が始まる3月には、準備万端。勝負あり!って感じでしたね」

短大卒での総合職採用

「『物流は目立たない職業、しかし周囲を支える大切な職業。そして、今後の社会にとって不可欠な職業』これは合同説明会でのトナミ運輸の採用担当の方の言葉です。初めて出会ったわけですが、一瞬でここで働きたい!と思いました」「地元では有名な企業です。しかも、総合職で採用していただき、家族もとても喜んでくれています」

最後にぽつり。「ひとり暮らしって結構大変なところも多いんですよ。洗濯とか掃除とか…親のありがたみというのが初めてわかりました。その分、社会人になったら親孝行します!」

前さんは未来キャリア学科で学んでいます

Keieitanの未来キャリア学科は、キャリア基礎と専門フィールドの2つのステージからなる豊富なカリキュラムを編成しています。キャリア基礎では、学生一人ひとりが課題を解決する能力、自ら将来のキャリアを考え学修を継続する能力を高めます。専門フィールドでは、「医療」「ビジネス情報」「観光」「美容・癒し」「健康スポーツ」の枠にとらわれない学びで、なりたい自分をめざして、社会人に必要なチカラを身につけます。

一人ひとりの想いを大切に、教職員が寄り添いながら夢を叶えるKeieitan。

興味のある方は、是非オープンキャンパスにご参加ください。
予約は「オープンキャンパス申し込みフォーム」から。

就職支援2018.08.06

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:医療的ケア

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は健康福祉学科「医療的ケア」授業を取り上げます。

正しい知識や技術を身につけることの重要性


介護福祉士は医行為から除外された体温測定や点眼、軟膏などの処置ができることになった上、2011年からは必要な講義(演習)及び実践により、経管栄養(自分の口から食事ができなくなった場合にカテーテル等による栄養補給する)や痰の吸引が可能になりました。今回の「医療的ケア」の授業では、衛生的手洗いを実践し、その後手形の寒天培地に培養して、雑菌の繁殖の有無を自分の目で見て確かめます。

オープンキャンパスへ行こう

また健康福祉学科では、愛知県唯一の介護福祉士を養成する短期大学として介護福祉の理念と援助技術を備えた「人間力」あふれた人材を育成し、福祉社会の実現に貢献することをめざしています。さらに「健康」「癒し」「心理」の三つのみなさんに興味のある分野を学ぶことができ、プラスαの資格を取得することができます。健康福祉学科についてもっと詳しく知りたい方は8月5・6日(日・月)開催のオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

健康福祉学科2018.08.03

未来キャリア学科・就職内定:トヨタカローラ名古屋(株)

「高校生の頃は美容師に憧れていたんですよ」この度、トヨタカローラ名古屋(株)から内定を得た、小川奈緒美さん(未来キャリア学科・東邦高校出身)は、当時を懐かしく振り返ります。
「でも不器用だっていうことがわかって(笑)。それで短大に進学してもう一度自分のやりたいことを見つけようと思いました」

授業もアルバイトも充実の毎日

「商業科出身だったのでKeieitanでは、情報の科目を多くとりましたね。先生に驚かれるくらい」「楽しかったのは、『スポーツ実習』。バスケットやフットサル、卓球、そして合宿形式のスキー。体を動かすことが好きな私にとって、スポーツの科目も選べるKeieitanは最高でした」「アルバイトは、高校時代から始めた飲食店。高校生ではキッチンのみの担当でしたが、大学生になって接客も任されて。Keieitanで習ったビジネスマナーをそのまま生かすことができ、接客に対する興味が深まりました。それが今の就職にもつながりましたね」

「短大生には見えないね。しっかりしているよ」

「就活では、自然体を意識しました。Keieitanの授業の中で、自己PRやビジネスマナーなど基礎を学べたので、あとは自分らしさを大切にしようと思い、チャレンジしました」「採用担当の方から、『短大生には見えないね。しっかりしているよ』とお褒めの言葉をいただき、大きな自信になりました」

「実は、就活を始めたばかりは順調ではなかったんです。そんな時に『例え不採用であっても落ち込む必要はない。縁がなかっただけ』と励ましてくれた先輩や先生方の言葉は、一生忘れません」

小川さんは、入社後の目標も明確です。
「お客様に信頼され、『小川さんだから買いたい』といっていただけるような社員をめざします!」

小川さんは未来キャリア学科で学んでいます

Keieitanの未来キャリア学科は、キャリア基礎と専門フィールドの2つのステージからなる豊富なカリキュラムを編成しています。キャリア基礎では、学生一人ひとりが課題を解決する能力、自ら将来のキャリアを考え学修を継続する能力を高めます。専門フィールドでは、「医療」「ビジネス情報」「観光」「美容・癒し」「健康スポーツ」の枠にとらわれない学びで、なりたい自分をめざして、社会人に必要なチカラを身につけます。

一人ひとりの想いを大切に、教職員が寄り添いながら夢を叶えるKeieitan。

興味のある方は、是非オープンキャンパスにご参加ください。
予約は「オープンキャンパス申し込みフォーム」から。

就職支援2018.08.03

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:健康福祉教育論

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は健康福祉学科の「健康福祉教育論」の授業を取り上げます。

地域のみなさんと楽しい交流


健康福祉教育論は、予防福祉政策を学ぶ科目です。現在の福祉政策においては、特に予防福祉に力を入れている動向があります。この科目では、予防福祉政策や社会の問題・課題を理解し、予防福祉政策を安全に行える知識と方法を学んでいきます。
今回はノルディック・ウォークを行っている山の手地区にお邪魔し、地域の皆様の体力測定をおこないました。学生主導で測定をし、楽しく地域交流を行うことができました。学生や地域の方から笑い声が聞かれとても和やかな一時でした。

オープンキャンパスへ行こう

健康福祉学科では予防福祉に「ノルディックウォーク」を取り入れています。ノルディックウォークとは、2本のポールを使って歩行運動を補助するもので介護予防に効果があると言われています。このノルディック・ウォークの活動は地域交流活動の一環として実施したもので、この取り組みを通して地域の健康維持・増進の一役を担っています。

また健康福祉学科では、愛知県唯一の介護福祉士を養成する短期大学として介護福祉の理念と援助技術を備えた「人間力」あふれた人材を育成し、福祉社会の実現に貢献することをめざしています。さらに「健康」「癒し」「心理」の三つのみなさんに興味のある分野を学ぶことができ、プラスαの資格を取得することができます。健康福祉学科についてもっと詳しく知りたい方は8月5・6日(日・月)開催のオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

健康福祉学科2018.08.02

未来キャリア学科・就職内定:(株)ストライプインターナショナル

「自分を評価いただける企業と出会うことができて今はとても幸せです」“アースミュージック&エコロジー”など多くの有名ブランドを展開するファッション専門の(株)ストライプインターナショナルから内定を得た、鈴木彩さん(未来キャリア学科・春日井商業高校出身)は、いま喜びでいっぱいです。
「高校時代は、ウェディング業界に興味がありました。専門学校も考えていたのですが、もう少し自分自身を見つめる時間がほしくて、Keieitanを選びました」

就活に活かせる学びがたくさんありました

Keieitanでの時間は鈴木さんを本当に成長させたようです。「就職が決まった今だからこそ言えることですが、keieitanでの学びは就活を始めるにあたり役立つものばかりでした」「『実践キャリア教育』や『話し方演習』では、ビジネスマナーの基本や伝わりやすい話し方、就活での立居振舞いに至るまで徹底的に学ぶことができました。意外と所作やマナーができていない就活生って多いんですよ」特に印象に残っている授業は「美容法」。「肌やメイクやファッションについて、今の女子が知りたいことを全て教えていただきました。美意識が高まりましたね。それが今のアパレル業界への興味へとつながっています」

「いまやらなきゃ、いつやるの!」強力な後押しがありました

「短大の1年生って就職活動でいうと大学3年生と同じですよね」「入学したばかりで大学生活も落ち着かない私たちを前に就職に対する意識付けを行ってくれたのは松井直美先生。先生は常に『いまやらなきゃ、いつやるの!』と私の背中を強力に後押ししてくれました。落ち込んでいるときも先生の励ましに何度、救われたことか(笑)。まさに愛情教育ですね!」

終始にこやかに語っていただきました。そして鈴木さんは、次を見据えています。
「入社後は、お客様の記憶に残る社員をめざします!」

鈴木さんは未来キャリア学科で学んでいます

Keieitanの未来キャリア学科は、キャリア基礎と専門フィールドの2つのステージからなる豊富なカリキュラムを編成しています。キャリア基礎では、学生一人ひとりが課題を解決する能力、自ら将来のキャリアを考え学修を継続する能力を高めます。専門フィールドでは、「医療」「ビジネス情報」「観光」「美容・癒し」「健康スポーツ」の枠にとらわれない学びで、なりたい自分をめざして、社会人に必要なチカラを身につけます。

一人ひとりの想いを大切に、教職員が寄り添いながら夢を叶えるKeieitan。
興味のある方は、是非オープンキャンパスにご参加ください。
予約は「オープンキャンパス申し込みフォーム」から。

就職支援2018.08.01

子ども学科2年生が実習報告会を行いました

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITAN子ども学科の2年生が5月に行った幼稚園教育実習のふりかえりを行った様子をリポートします。

2週間かけて行った幼稚園での教育実習のふりかえり

今回の2年生のゼミでは、5月下旬に2週間かけて行った幼稚園での教育実習のふりかえりを行いました。ふりかえりは学生たち一人一人の発表を行う形式で行い、実習に行った幼稚園の概要や良かった点や楽しかった点、困った点や大変だった点を挙げていきました。苦労したのは、実習記録作成やピアノ、手遊びなど・・・。準備していても子どもたちの前では緊張してしまうことも・・・。学生たちは実習に行くことで、先生方の姿を見て子どもたちをまとめることの大変さをあらためて知ったようでした。

実習から何を学んだか、次の実習に向けてどうするか

DSC_0156

また、ふりかえることで実習をただ楽しかったや大変だったに終わらず、実習から何を学んだか、次の実習に向けて具体的な対策を考えることができました。さらにほかの学生の意見や感想を聞くことで自分が気付かない事も学ぶことができたようでした。

子ども学科では保育園、幼稚園、小学校の教職免許を取得できるだけではなく、実習に加え、3年間通してインターンシップ等の保育体験ができます。充実した授業内容で実践的なスキルを磨きます。子ども学科ついてもっと詳しく知りたい方は8月5日(日)・6日(月)開催のオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

子ども学科2018.07.31

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:地域連携講座「高齢者の自然となる老化現象(口腔)」

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は健康福祉学科の「高齢者の自然となる老化現象(口腔)」について地域連携講座を開催した様子を取り上げます。

地域連携講座・高齢者の自然となる老化現象(口腔)


高齢者には心身の衰えも口腔は欠かせない課題となります。また、高齢期には、必ずしも病気が原因ではありません。老化の予防あるいは介護状態となることの予防は、病気の予防とはかなり異なります。
本日の地域講座は、体のお手入れとして、物を噛む筋肉をトレーニングしたり、義歯をチェックしたりと、口の中を良い状態にケアすることを学びました。口腔評価チェック(嚥下力、咀嚼力、唾液の分泌度)の実践を致しました。

オープンキャンパスへ行こう

健康福祉学科では、愛知県唯一の介護福祉士を養成する短期大学として介護福祉の理念と援助技術を備えた「人間力」あふれた人材を育成し、福祉社会の実現に貢献することをめざしています。さらに「健康」「癒し」「心理」の三つのみなさんに興味のある分野を学ぶことができ、プラスαの資格を取得することができます。健康福祉学科についてもっと詳しく知りたい方は8月5・6日(日・月)開催のオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

健康福祉学科2018.07.30

暴風警報発令のため本日(7/28)午後の補講は休講

暴風警報発令のため本日(7/28)午後の補講は休講とします。
補講については、別途掲示します。

教務課2018.07.28

50年以上の歴史の中で社会で活躍する人材を輩出するKEIEITAN

酷暑が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。高校生の皆さんは、クラブ活動や受験勉強に力を注いでいる方も多いことでしょう。そんな中、大学生の就職活動は空前の「売り手市場」が続き、終盤戦を迎えています。もちろんKeieitanの学生も順調に内定を勝ち取り、嬉しい報告が毎日のように届いております。

本当に納得のいく内定をめざします

Keieitanがめざす就職活動は、単なる内定ではなく、学生一人ひとりが「本当に納得のいく内定」です。希望する業界、職種への就職が叶えられるよう、教員、職員が一体となり、さらに地域と連携しながら「働くことの意味」を探究。入学直後から学生一人ひとりをとことんまで教育、サポートしています。

環境づくりを大切にしています

Keieitanのキャリア支援の拠点、キャリア支援課松原課長は言います。「Keieitanのキャリア支援課は、学生がいつでも気軽に相談に訪れられるように環境づくりを大切にしています。」「国家資格であるキャリアコンサルタントが学生を迎えます。学生との関わり方を熟知したプロであるからこそ、学生も安心して相談できるのです。」だからこそ「センター内はいつも学生で賑わっています。」

  

名古屋経営短期大学の建学の精神は、「職業教育をとおして社会で活躍できる人材の育成」です。これからKeieitanで学ぶ学生、社会で活躍している卒業生、それを支える教職員一人ひとりの物語を皆さんにお届けしていきます。

「Keieitanに進学したら、こんな未来が待っている」将来の皆さん自身をイメージできることを願って。

就職支援2018.07.27

8月5・6日(日・月)KEIEITANのオープンキャンパスを開催!体験授業などプログラムと見どころ紹介

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。KEIEITANでは8月5・6日(日・月)オープンキャンパスを開催します。KEIEITANの特色である「愛情教育」と「実践教育」によるキャンパスライフを体感してみましょう。

魅力を堪能できるプログラム

KEIEITANのオープンキャンパスでは、全ての学科・分野の体験授業をはじめ、キャンパスツアー、⼤学特⾊説明、個別相談会など、名古屋経営短期⼤学の学生⽣活がたっぷりと味わえるプログラムを準備しています。学校の雰囲気を体感しながら、取りたい資格やなりたい職業、学生⽣活など、先輩や教職員に直接聞くこともできるチャンスです。受験前にわからないことや不安なことが解消できる絶好の機会です!これから進学先選びを始める1、2年⽣、志望校を決定する3年生の参加をお待ちしております。

■開催時間■
10:00〜15:00(⼀部の参加も歓迎いたします)

■体験授業■
8月5日(日)
未来キャリア学科
・医療事務フィールド:AM「“電子カルテ”ってなあに?」PM「電子カルテを入力してみよう☆」
・ビジネス情報フィールド:AM「今日からあなたもYouTuber?!動画編集体験☆」PM「初心者大歓迎!誰でもわかる“プログラミング”超入門」
・観光フィールド:AM「大学に旅行会社!?(株)KEIEITANってナンダ」PM「“ミスター旅行”の旅行業界の話」
・エアライン:AM「機内サービス・英会話レッスンにトライ☆」(CAエプロンが着られるよ♪)PM「あなたのためのエアライン講座~元CA・グランドスタッフがなんでも教えます!~」
・美容癒しフィールド:AM「この夏が勝負!これでニキビ・毛穴のお悩み解消だ!」PM「これで女子力アップ!目指せ「しぐさ美人」☆」
・健康スポーツフィールド:AM「これは何に効く?フィットネスマシーンを操作しよう!」PM「フィットネスマシーンを体験しよう!」

健康福祉学科
AM「癒し系アイドル!?“かぼちゃん”と遊ぼう!」PM「楽しくなくちゃ!介護福祉士☆」

子ども学科
・AM「染紙でアサガオ作っちゃうぞ☆」「“学校の先生”を語ろう!」
・PM「Let’sエンジョイ!保育の遊び♪」「小学校の授業を体験!“歴史の法則”」

8月6日(月)
未来キャリア学科
・医療事務フィールド:AM「“電子カルテ”ってなあに?」PM「「御意!」ドクターを助ける“診療補助” の仕事」
・ビジネス情報フィールド:AM「初心者大歓迎!誰でもわかる“プログラミング”超入門」PM「“デジタル紙芝居”を作ってみよう!」
・観光フィールド:AM「これであなたもツーリスト!旅行を企画してみよう!」PM「添乗員のお仕事を紹介します!」
・エアライン:AM「機内サービス・英会話レッスンにトライ☆」(CAエプロンが着られるよ♪)PM「あなたのためのエアライン講座~元CA・グランドスタッフがなんでも教えます!~」
・美容癒しフィールド:AM「プロが教える目力UPのメイク術!」PM「この夏、あなた色…~可愛く見せる色探し☆」
・健康スポーツフィールド:AM「あなたのカラダ・・最新機器で測りませんか・・・」PM「最新機器で知る、あなたのカラダのこと・・・」

健康福祉学科
AM「美容と健康と認知症予防?!ノルディックウォーク」PM「みんなで“割り箸鉄砲”を作ってみよう! ~回想法~」

子ども学科
・AM「夏だ!“集団遊び”で盛り上がろう☆」「元校長先生と“学校の先生”を語ろう!」
・PM「音楽で遊ぼう!つながろう☆」「小学校についてなんでも教えます☆」

■ご参加⽅法■
オープンキャンパスお申し込みフォーム」よりお申し込みください。

オープンキャンパスの様子

入試情報2018.07.27

子ども学科の学生が尾張旭市の施設で託児活動ボランティア活動をおこなっています

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITAN子ども学科では地域の方たちと連携した活動を行なっています。今回は子ども学科の学生たちが託児活動のボランティアで活躍している様子をリポートします。

キャンパスのある尾張旭市の施設でボランティア

子ども学科の学生は、KEIEITANのキャンパスがある尾張旭市にある「ルカ子ども発達支援ルーム」が主催する子育て支援活動で託児を協力しています。ルカ子ども発達支援ルームは尾張旭市東大道町にある愛知聖ルカセンターを会場に、発達に気がかりのある親子向けのプログラムを行っており、今年3月に尾張旭市民活動支援センターの登録団体に認可を受けています。

施設の方からも、保護者の方から高い評価

参加した学生たちは託児活動のボランティアとして子どもたちと関わり、その保護者がサロンに参加している間に、子どもたちの発達や性格を確認しながら興味関心のありそうな遊びを誘導したり、うまくいかない子どもの言動をフォローしたりして、適切な保育をしていました。 施設の方からも、保護者の方からも学生たちの託児の様子は高く評価されています。

子ども学科では保育園、幼稚園、小学校の教職免許を取得できるだけではなく、実習に加え、3年間通してインターンシップ等の保育体験ができます。充実した授業内容で実践的なスキルを磨きます。子ども学科ついてもっと詳しく知りたい方は8月5日(日)・6日(月)開催のオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

子ども学科2018.07.26

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:生活支援技術Ⅲ-第8回目

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は健康福祉学科「生活支援技術Ⅲ」の第8回目の授業を取り上げます。

正しい知識や技術を身につけることの重要性


生活支援技術Ⅲは、いわゆる介護技術を学ぶ科目の一つです。授業は学校指定のユニフォームとシューズを着用して介護実習室で演習形式で行う実践的なものです。今回は、とろみ剤を使用した飲み物とユニバーサルデザインフードの試食体験をしました。
とろみ剤といっても、様々な商品が販売されています。介護福祉士として、利用者様がどのようなものを食べたり飲んだりしているかを体験することは大切です。 とろみ剤によっては、味がほとんど変わらないものや飲み込む際にのどに引っ掛からずにスルリと飲み込めるなど、その特徴は様々です。学生たちは、「これは味が変わるね」「色も変わるね」「咽頭への移送時にくっつく感じがあるね」「嚥下はスムーズだね」など、専門用語を使いこなし、記録をつけていました。

オープンキャンパスへ行こう

健康福祉学科では、愛知県唯一の介護健康祉士を養成する短期大学として介護福祉の理念と援助技術を備えた「人間力」あふれた人材を育成し、福祉社会の実現に貢献することをめざしています。さらに「健康」「癒し」「心理」の三つのみなさんに興味のある分野を学ぶことができ、プラスαの資格を取得することができます。健康福祉学科についてもっと詳しく知りたい方は次回開催のオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

健康福祉学科2018.07.25

子ども学科1年生が稲葉保育園の七夕かざりに行きました

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITAN子ども学科の1年生が稲葉保育園に七夕かざりに行った様子をリポートします。

園児とよい関りを持とう」というテーマ

このイベントは「園児とよい関りを持とう」というテーマで七夕のおかざり制作に行ったものです。星、魚、輪つなぎ、貝がらつなぎ、切子など園児ができることは園児が行うようにして制作しました。学生たちは、園児が上手にできたときは褒め、言葉をかけながら制作を進めていました。

学生たちそれぞれの手作りの名札を付けて・・・

その後、七夕かざりを笹竹に飾り、学生も園児も遊戯室に集まり一緒に七夕の歌を歌いました。学生たちそれぞれの手作りの名札を付けて、園児にも名前を覚えてもらい「よい関りを持とう」のテーマは全員がクリアすることができました。

子ども学科では保育園、幼稚園、小学校の教職免許を取得できるだけではなく、実習に加え、3年間通してインターンシップ等の保育体験ができます。充実した授業内容で実践的なスキルを磨きます。子ども学科ついてもっと詳しく知りたい方は8月5日(日)・6日(月)開催のオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

子ども学科2018.07.24

7月21日(土)オープンキャンパスを開催しました

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。本日は、KEIEITANのオープンキャンパスを開催し多くの参加者にお越しいただきました。

キャンパス・ライフを体感


KEIEITANは何と言っても「愛情教育」と「実践教育」です。この二つのキャンパスライフを体感して頂くために様々なイベントを用意しました。
まずは参加者のみなさんにはMEISANの在学生がツアーガイドとなるキャンパスツアーを行いました。先輩の案内にキャンパス・ライフのイメージが膨らんでいたようでした。

「体験授業、楽しかった!」の声

学生生活の中心は何と言ってもマナビです。つぎに参加者のみなさんは、学校説明とそれぞれ自分自身の興味を持った授業を体験しました。
学校説明では実際に在学性がキャンパスライフの発表を行い、先輩のキャンパスライフを満喫している様子に、みなさん楽しげに聞き入っていました。
次のプログラムの体験授業では、今回のオープンキャンパスでも多くの参加者から「体験授業、楽しかった!」「先生たちと話せて楽しかった!」とお声を頂きました。

次回のオープンキャンパスは8月5・6日

お昼の楽しみは何と言っても学食体験。KEIEITANの学食はボリュームいっぱいでおいしいランチがいっぱい。参加者のみなさんにはメニューの中から自分の好きなランチを選んでいただきました。先輩や先生たちと仲良く、おしゃべりしながらの楽しいひと時。そんなランチを無料で体験できます。

本日参加のみなさんにはきっと名古屋経営短期大学の「愛情教育」と「実践教育」を体感していただいたと思います。次回のオープンキャンパスは、8月5日(日)・6日(月)です。みなさんもぜひ「愛情教育」と「実践教育」を体感してみてください。 お申し込みはこちらから。

入学案内2018.07.23

KEIEITANの授業を紹介する授業レポート:「生涯スポーツ」

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は未来キャリア学科の早川健太郎先生による「生涯スポーツ」を取り上げます。

自分自身で生涯続けられるスポーツを探求

現在、超高齢社会を迎えた日本の課題として、生産年齢人口の低下や生活習慣病の増加が指摘されています。さまざまなライフステージにおいて健康と体力の維持増進や生活の質の向上を促進させるには、若年期における適切な身体運動習慣や定期的なスポーツ行動の育成が有効と言われています。
この「生涯スポーツ」ではスポーツの様々な種目を取り上げ、身体運動の楽しさや技術を享受しながら健康と体力を増加し、積極的にスポーツを行なうことにより、自分自身で生涯続けられるスポーツを探求することを目的としています。

気になるみなさんはOCへ

今回の授業ではみなさんにもあまりなじみがないスポーツ「インディアカ」を行いました。インディアカとはは羽根の付いた特殊なボール(「インディアカボール」と呼びます。)を手で打ち合う、バレーボールタイプのスポーツです。KEIEITANの学生にも馴染みのないスポーツですが、意外と学生は「やると楽しい」と言ってます。練習するうちにインディアカも攻撃まで形になってきました。

未来キャリア学科ではこの他にも「なりたい自分をめざして、社会人に必要なチカラを身につける」をキーワードに次の「チカラ」を身につけることが出来ます。未来キャリア学科ついてもっと詳しく知りたい方はオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

未来キャリア学科2018.07.20

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:生活支援技術Ⅲ-第7回目

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は健康福祉学科「生活支援技術Ⅲ」の第7回目の授業を取り上げます。

正しい知識や技術を身につけることの重要性


生活支援技術Ⅲは、いわゆる介護技術を学ぶ科目の一つです。授業は学校指定のユニフォームとシューズを着用して介護実習室で演習形式で行う実践的なものです。今回は、食事の介助方法を学びました。
食事の介助方法を学ぶために、椅子に座っての介助とベッドで寝た状態での介助を体験しました。メニューは、カップデザートとお弁当の介助です。お弁当には、カップ麺を持ってくる学生もおり、どうしたら火傷せず、口元を汚さず、美味しく食べてもらえるか、試行錯誤をしながら介助をしていました。

オープンキャンパスへ行こう

食事は生命維持に必要不可欠な行為であるばかりでなく、生活に楽しみや潤いを与える行為でもあります。同時に、正しい知識がないと、窒息や肺炎など命や健康に影響を与えかねない行為でもあります。学生たちは、楽しい雰囲気を大切にしながらも、正しい知識や技術を身につけることの重要性を学びました。

健康福祉学科では、愛知県唯一の介護健康祉士を養成する短期大学として介護福祉の理念と援助技術を備えた「人間力」あふれた人材を育成し、福祉社会の実現に貢献することをめざしています。さらに「健康」「癒し」「心理」の三つのみなさんに興味のある分野を学ぶことができ、プラスαの資格を取得することができます。健康福祉学科についてもっと詳しく知りたい方は7月21日(土)開催のオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

健康福祉学科2018.07.18

7月21日(土)KEIEITANのオープンキャンパスを開催!体験授業などプログラムと見どころ紹介

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。KEIEITANでは7⽉21⽇(⼟)オープンキャンパスを開催します。KEIEITANの特色である「愛情教育」と「実践教育」によるキャンパスライフを体感してみましょう。

魅力を堪能できるプログラム


KEIEITANのオープンキャンパスでは、全ての学科・分野の体験授業をはじめ、キャンパスツアー、⼤学特⾊説明、個別相談会など、名古屋経営短期⼤学の学生⽣活がたっぷりと味わえるプログラムを準備しています。学校の雰囲気を体感しながら、取りたい資格やなりたい職業、学生⽣活など、先輩や教職員に直接聞くこともできるチャンスです。受験前にわからないことや不安なことが解消できる絶好の機会です!これから進学先選びを始める1、2年⽣、志望校を決定する3年生の参加をお待ちしております。

■開催時間■
10:00〜15:00(⼀部の参加も歓迎いたします)

■体験授業■
未来キャリア学科
・医療事務フィールド:AM「私にもできる?“医事コンピュータ”入門」/PM「電子カルテのひ・み・つ」
・ビジネス情報フィールド:AM「コンピュータだって得意or不得意あるのよ♡」/PM「今日からあなたもYouTuber?!動画編集体験☆」
・観光フィールド:AM「大学に旅行会社!?(株)KEIEITANってナンダ」/PM「名古屋観光ホテルの元マネージャーが語る“ホテルの仕事と求める人”」
・エアライン:AM「機内サービス・英会話レッスンにトライ☆」/PM「あなたのためのエアライン講座~元CA・グランドスタッフがなんでも教えます!~」
・美容癒しフィールド:AM「この夏が勝負だ!無理せず“ラクラク”ダイエット」/PM「この夏、あなた色…~可愛く見せる色探し☆」
・健康スポーツフィールド:AM「夏の“ヘルシーボディ”のつくりかた」/PM「子どもたちへの運動指導、すべて教えます!」

健康福祉学科
AM「勝ち進め!クイズ福祉用具王決定戦!!」/PM「“ロハス”の世界へようこそ~癒しのバスボムづくり~」

子ども学科
・AM「見よう、知ろう、演じてみようパネルシアター」/「元校長先生と“学校の先生”を語ろう!」
・PM「スペシャリストが教える“子どもへの療育活動”」/「小学校についてなんでも教えます☆」

■ご参加⽅法■
オープンキャンパスお申し込みフォーム」よりお申し込みください。

オープンキャンパスの様子

入学案内2018.07.13

尾張旭市の保育園で勤務している卒業生に体験談をお聞きしました

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITAN子ども学科の学生は保育園、幼稚園、小学校の教職免許取得を目指しており、多くの卒業生を輩出しています。今回の子ども学科2年の合同ゼミでは、本学の卒業生で尾張旭市の公立保育園で勤務する山中真帆さんに体験談をお聞きすることができました。

公立保育園の保育士として活躍

山中さんは現在、尾張旭市の公務員(保育士)として公立保育園に勤務しています。山中さんからは公務員を志望した理由や就職活動の開始時期、準備した点、試験項目など詳しくお話しいただきました。また現在の仕事の内容や働き方、待遇面など、先輩からしか聞けない情報もお話しいただけました。
体験談の中で、山中さんが学生の時に、どんなことを考えて、何をしていたのかについてもお話しいただき、学生たちはとても身近に感じている様子でした。尾張旭市の公務員試験合格を目指している2年生にとっては合格に向けて頑張ろうという気持ちが一層強くなったと思います。

後輩に向けて応援のメッセージ

最後に、山中さんから「学生生活を楽しみながらも実習やピアノ、普段の授業に真面目にコツコツと頑張ってください」とメッセージが送られました。
子ども学科では保育園、幼稚園、小学校の教職免許を取得できるだけではなく、実習に加え、3年間通してインターンシップ等の保育体験ができます。充実した授業内容で実践的なスキルを磨きます。子ども学科ついてもっと詳しく知りたい方は7月21日(土)開催のオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

子ども学科2018.07.12

健康福祉学科の学生が地域の自主防災について学びました

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANでは多くの地域交流活動を行っています。今回は健康福祉学科の学生がKEIEITANのキャンパスがある尾張旭市松が丘町内会のみなさまより『自主防災組織の歩み』についてお話をしていただいた様子をレポートします。

防災に関心を持ち考えるきっかけ

今回、地域交流活動として、『自主防災組織の歩み』についてお話をいただいたのは、尾張旭市松が丘町内会のみなさまからです。地域の方々が、日頃、防災についてどのような意識を持ち、どのように協力しあっているのかを知る大変良い機会となりました。
また、介護福祉士を目指す学生たちにとっては、いざというときに、自分たちに何ができるのか、防災に関心を持ち考えるきっかけとなりました。

愛知県唯一の介護福祉士を養成する短期大学

康福祉学科では、愛知県唯一の介護福祉士を養成する短期大学として介護福祉の理念と援助技術を備えた「人間力」あふれた人材を育成し、福祉社会の実現に貢献することをめざしています。さらに「健康」「癒し」「心理」の三つのみなさんに興味のある分野を学ぶことができ、プラスαの資格を取得することができます。健康福祉学科についてもっと詳しく知りたい方はオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

健康福祉学科2018.07.11

学校見学会を実施しました:菊武ビジネス専門学校

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。梅雨の晴れ間となった本日、姉妹校である菊武ビジネス専門学校で学ぶ生徒とその保護者様にお越しいただき見学会を実施しました。KEIEITANの学びの説明、キャンパス見学、ランチ体験を通じて、大学で学ぶ楽しさ、魅力に触れていただきました。

卒業生が語るキャンパスライフ

本日は、菊武ビジネス専門学校を卒業し、本学で学ぶ2名の学生が体験談発表。その内の一人、名古屋経営短期大学で学ぶ、モリナ ニルさんは「菊武ビジネスの3年間の学びが今に活きています。優しい先生や先輩に囲まれ、毎日が充実しています。観光について専門的に学んでいるのですが、将来は、エアライン関係の職に就くことが夢です」とお話しいただきました。
その後、本学園創立の礎となった日本屈指の展示数を誇る「タイプライタ博物館」や学生支援にとことんまでこだわり設計されたオフィスや講義室、研究室を見学しました。
最後は、皆さんが一番楽しみにしていた学生食堂にてランチ体験。今回のメニューは、学食の中でも不動の人気メニュー、カレーライス。みなさん、あっという間の完食。食欲、半端ない!「初めて大学に来ました」という生徒さん。一人ひとりに大切に接する愛情教育、インターンシップや実習を豊富に取り入れた実践教育は、きっと将来の自身の姿が想像できたのではないでしょうか。

参加者の声

・親しみやすい先生や職員の方ばかりでした
・スタッフの方に明るくさわやかな笑顔で挨拶していただき嬉しかったです
・カラオケルームや図書館に雑誌や漫画、DVDまで置いてあり楽しい学生生活がおくれそう
・学校中がきれいで、介護や保育の実習室の設備が充実していました

「愛情教育×実践教育」を掲げる名古屋経営短期大学。本学は決して大きな学校ではありませんが、学生ひとり一人の長所を見出し、伸ばしてくれる教職員、環境が揃っている。そんな名古屋経営短期大学だからこその強みを今回はご理解いただけたかと思います。本学の学びをより詳しく知りたいと思った方は、7月7日(土)のオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

入学案内2018.07.10

7月7日(土)オープンキャンパスを開催しました

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。本日は、KEIEITANのオープンキャンパスを開催し多くの参加者にお越しいただきました。

キャンパス・ライフを体感


KEIEITANは何と言っても「愛情教育」と「実践教育」です。この二つのキャンパスライフを体感して頂くために様々なイベントを用意しました。
まずは参加者のみなさんにはMEISANの在学生がツアーガイドとなるキャンパスツアーを行いました。先輩の案内にキャンパス・ライフのイメージが膨らんでいたようでした。

「体験授業、楽しかった!」の声

学生生活の中心は何と言ってもマナビです。つぎに参加者のみなさんは、学校説明とそれぞれ自分自身の興味を持った授業を体験しました。
学校説明では実際に在学性がキャンパスライフの発表を行い、先輩のキャンパスライフを満喫している様子に、みなさん楽しげに聞き入っていました。
次のプログラムの体験授業では、今回のオープンキャンパスでも多くの参加者から「体験授業、楽しかった!」「先生たちと話せて楽しかった!」とお声を頂きました。

次回のオープンキャンパスは7月21日

お昼の楽しみは何と言っても学食体験。KEIEITANの学食はボリュームいっぱいでおいしいランチがいっぱい。参加者のみなさんにはメニューの中から自分の好きなランチを選んでいただきました。先輩や先生たちと仲良く、おしゃべりしながらの楽しいひと時。そんなランチを無料で体験できます。

本日参加のみなさんにはきっと名古屋経営短期大学の「愛情教育」と「実践教育」を体感していただいたと思います。次回のオープンキャンパスは、7月21日(土)です。みなさんもぜひ「愛情教育」と「実践教育」を体感してみてください。 お申し込みはこちらから。

入学案内2018.07.09

KEIEITANの授業を紹介する授業レポート:「体力テストと評価」

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は未来キャリア学科の早川健太郎先生による「体力テストと評価」を取り上げます。

パーソナルトレーナへの第一歩

みなさんもそうだと思いますが、健康のために運動を実施する人は増えており、運動を指導する立場の人=パーソナルトレーナーのニーズが高まっています。そのような中で、パーソナルトレーナーは運動を通してクライアントのニーズに合わせて運動指導を行わなければなりません。そこで今回レポートする「体力テストと評価」では、運動指導を行う際に必ず必要となる面談をする力や、体力テストを行う方法について学習します。
今回の授業では初めてトレーニング機器を使い、体力測定の方法を学んでいきました。学生からは正しい機器の使い方を学び、トレーナーに一歩近づくことができた様子でした。

未来キャリア学科ではこの他にも「なりたい自分をめざして、社会人に必要なチカラを身につける」をキーワードに次の「チカラ」を身につけることが出来ます。未来キャリア学科ついてもっと詳しく知りたい方はオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

未来キャリア学科2018.07.06

幼稚園の先生にお越しいただき、仕事について講演していただきました

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITAN子ども学科に愛知県私立幼稚園連盟の先生方にお越しいただき、私立幼稚園での仕事についてお話しいただきました。

子ども学科3年生のキャリアガイダンス

この説明会は子ども学科3年生のキャリアガイダンスの一環で行っており、通称「キャラバン隊」として幼稚園教員採用説明会を行っています。幼稚園の先生方からは、採用方法などの採用試験に始まり、幼稚園教諭としての仕事内容など現場で働いている先生から詳しい内容をお話しいただきました。

卒業生も活躍しています

また、子ども学科の卒業生である先輩の幼稚園の先生の話もお聞きしました。菊武幼稚園勤務にして2年目となる濱地未稀先生は「三びきの子ぶた」の手あそびを学生とともに行いました。濱地先生は「園児の成長を実感しつつ、充実した園生活を園児とともに過ごしています」と話していました。
一方、はちまん幼稚園勤務の長谷川真美先生は「大きなくりの木の下で」のバナナバージョン手あそびを学生とともに行いました。長谷川先生は「ピアノは全く弾けずに入学したが、毎日少しずつ練習して弾けるようになりました。今も継続して練習しています」と話していました。

子ども学科では保育園、幼稚園、小学校の教職免許を取得できるだけではなく、実習に加え、3年間通してインターンシップ等の保育体験ができます。充実した授業内容で実践的なスキルを磨きます。子ども学科ついてもっと詳しく知りたい方は7月7日(土)開催のオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

子ども学科2018.07.04

KEIEITANの授業を紹介する授業レポート:「多文化保育」で名古屋市立中村保育園の先生にお越しいただきました

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は子ども学科の武小燕先生による「実践キャリア教育Ⅰ」を取り上げます。

多文化保育・教育の実態や課題

現在の日本社会では、グローバル化が進む中で「多文化共生」が注目されています。もちろん、保育や教育の現場においても多文化をめぐる多くの課題があり日々議論されています。今回レポートする「多文化保育」では、「多文化」および「多文化共生社会」とは何かについて学び、日本国内外における多文化保育・教育の事例を検討しながら、その実態や課題および展望を考えていきます。
今回の多文化保育の講義では、名古屋市中村保育園園長の宇都宮美智子先生と同園に勤める韓国籍保育士の申先生にゲスト講師としてお越しいただき、実際の現場での取り組みをお話しいただきました。

多文化保育の取組みに興味津々

まず宇都宮先生から、中村保育園の多文化保育の取組みや、ご自身が世界を飛び回って見たカンポジア、キューバ、モンゴル、タンザニアなどの幼児教育と保育についてお話をいただきました。次に申先生より、日本の保育園に勤めることになった経緯と韓国の保育について話をしてくださりました。新鮮さのあふれた内容に、学生たちは聞き入れたり笑ったりびっくりしたりして興味津々でした。活発な交流をした最後、宇都宮先生からいただいたウサギのバルーンを手にして満面の笑顔でチーズ。楽しくて充実した時間でした。宇都宮先生と申先生、ありがとうございました。

子ども学科では保育園、幼稚園、小学校の教職免許を取得できるだけではなく、実習に加え、3年間通してインターンシップ等の保育体験ができます。充実した授業内容で実践的なスキルを磨きます。子ども学科ついてもっと詳しく知りたい方は7月7日(土)開催のオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

子ども学科2018.07.03

7月7日(土)KEIEITANのオープンキャンパスを開催!体験授業などプログラムと見どころ紹介

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。KEIEITANでは7⽉7⽇(⼟)オープンキャンパスを開催します。KEIEITANの特色である「愛情教育」と「実践教育」によるキャンパスライフを体感してみましょう。

魅力を堪能できるプログラム


KEIEITANのオープンキャンパスでは、全ての学科・分野の体験授業をはじめ、キャンパスツアー、⼤学特⾊説明、個別相談会など、名古屋経営短期⼤学の学生⽣活がたっぷりと味わえるプログラムを準備しています。学校の雰囲気を体感しながら、取りたい資格やなりたい職業、学生⽣活など、先輩や教職員に直接聞くこともできるチャンスです。受験前にわからないことや不安なことが解消できる絶好の機会です!これから進学先選びを始める1、2年⽣、志望校を決定する3年生の参加をお待ちしております。

■開催時間■
10:00〜15:00(⼀部の参加も歓迎いたします)

■体験授業■
未来キャリア学科
・医療事務フィールド:AM「私にもできる?“医事コンピュータ”入門」/PM「医療事務のお仕事ってナンダ!?」
・ビジネス情報フィールド:AM「今日からあなたもYoutuber?!動画編集体験☆」/PM「コンピュータだって得意or不得意あるのよ♡」
・観光フィールド:AM「Mr.旅行マン”が語る“観光=成長産業”」/PM「ホテル業界のお仕事なんでも話します!」
・エアライン:AM「機内サービス・英会話レッスンにトライ☆」/PM「あなたのためのエアライン講座~元CA・グランドスタッフがなんでも教えます!~」
・美容癒しフィールド:AM「“デキる女”で今日からモテモテ!?」/PM「これで女子力アップ!目指せ“しぐさ美人”☆」
・健康スポーツフィールド:AM「熱中症対策の重要性は半端ないって!」/PM「健康的な体つくりを知ろう!」

健康福祉学科
AM「点字や手話でコミュニケーション☆~表現力を磨こう!~」/PM「本学独自のカリキュラム!“健康”・“癒し”・“心理”」

子ども学科
・AM「音楽で遊ぼう!つながろう☆」/「“学校の先生”を語ろう!」
・PM「Let’sエンジョイ!言葉遊び」/「小学校について学ぼう」

■ご参加⽅法■
オープンキャンパスお申し込みフォーム」よりお申し込みください。

オープンキャンパスの様子

入試情報2018.06.29

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:健康福祉学科1年生が施設見学へ行ってきた

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は健康福祉学科の学生が福祉施設の見学に行ってきた様子をリポートします。

介護の現場を見て学ぶ

健康福祉学科では介護福祉士を目指す学生が数多く学んでいます。キャンパスの中では介護に必要な知識や技術を日々身につけていますが、実際に介護の現場に行って見て学ぶことも必要です。今回1年生が「特別養護老人ホーム アメニティあさひ」と「老人保健施設アウン」に施設見学へ行ってきました。

施設で活躍する卒業生

見学ではお風呂等の施設見学や、施設の方がレクリエーションで楽しんでいらっしゃる姿などを見学させていただき、学生のみなさんはとても勉強になったと喜んでいました。
また、見学させていただいた施設には卒業生が就職しており、一人前の介護福祉士として頑張って働いている姿を見ることもできました。

健康福祉学科では、愛知県唯一の介護福祉士を養成する短期大学として介護福祉の理念と援助技術を備えた「人間力」あふれた人材を育成し、福祉社会の実現に貢献することをめざしています。さらに「健康」「癒し」「心理」の三つのみなさんに興味のある分野を学ぶことができ、プラスαの資格を取得することができます。健康福祉学科についてもっと詳しく知りたい方はこちらを見てみてください。

健康福祉学科2018.06.28

KEIEITANの授業を紹介する授業レポート:「実践キャリア教育Ⅰ」で就職の適性診断を実施

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は未来キャリア学科の松井直美先生による「実践キャリア教育Ⅰ」を取り上げます。

熱心に162問の質問に回答

今回レポートする「実践キャリア教育Ⅰ」では希望の進路実現のための社会人基礎力を醸成し、自立・自律し、社会に役立つ人材の育成を目標としています。そんな授業の一コマにマイナビの岸江英寿氏にお越しいただき、就職の適性診断を実施いたしました。
学生たちは各自のスマートフォンを使用して登録方法を教わり、熱心に162問の質問に回答していました。決してスマホで遊んでいるわけではありませんよ。
今回の授業で、これから始まる就職活動で役立つような興味や関心が探れたのではないかと思います。インターンシップや合同会社説明会等の情報もしっかりキャッチして悔いのない就職活動に繋げてほしいと思います。

未来キャリア学科ではこの他にも「なりたい自分をめざして、社会人に必要なチカラを身につける」をキーワードに次の「チカラ」を身につけることが出来ます。未来キャリア学科ついてもっと詳しく知りたい方は7月7日(土)開催のオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。お申込みはこちらから。

未来キャリア学科2018.06.27

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:1年生ゼミで名札づくり

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は子ども学科の1年ゼミの様子を取り上げます。

保育園訪問に向けて名札づくり

KEIEITAN子ども学科の学生は1年次よりゼミに所属します。このゼミは入学直後の学校生活を円滑にスタートさせることを主目的としており、子ども学科のそれぞれの先生のもとで指導を受けます。そんな1年生ゼミの今回では保育園での実習に向け名札づくりを行いました。
実習は6月下旬に稲葉保育園で行われる七夕飾りで保育園を訪問します。保育園を訪問した際、園児のみなさんとコミュニケーションを取るために名札を付けますが、その名札は学生による手作りです。名札の形は学生たちの個性が出ており、「キリン」「ペンギン」「哺乳瓶」「太陽」「いちご」「ひつじ」など様々な形のものが完成しました。久しぶりの糸と針を使った裁縫に苦戦しながらも、色や形にこだわりながら、世界に一つの名札が完成しました。

子ども学科をより詳しく知りたい方は・・・

子ども学科では保育園、幼稚園、小学校の教職免許を取得できるだけではなく、実習に加え、3年間通してインターンシップ等の保育体験ができます。充実した授業内容で実践的なスキルを磨きます。子ども学科ついてもっと詳しく知りたい方は7月7日(土)開催のオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

子ども学科2018.06.26

子ども学科の学生が尾張旭市内の保育園児の体力測定を行いました

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANに尾張旭市内の保育園の園児が体力測定に訪れた様子をレポートします。

学んだことを活かしていく

体力測定は尾張旭市内にある公立保育園に通園する5歳児を対象にて行っており、子ども学科の学生が主体的に行いました。学生たちは、説田先生や早川先生の指導の下、体力測定の方法を学び、子どもたちへの体力指導は子ども学科の学科長である佐々木先生から指導を受けて、今回の測定に臨みました。
この測定を通して学生は、行事の計画を立てることや段取りを考えること、その場に応じた対応を行うことの大切さに気づくことができました。また、園児と待ち時間をどのように過ごすかなど、実際に園児と関わる中で学生が今まで学んできたことを活かすことができたと思います。
これまでに、尾張旭市内の4か所の園の園児の体力測定を行っており、6月下旬にも市内の2か所の園の体力測定を行います。次回も学生たちにとって多く学べる機会になると思います。

子ども学科をより詳しく知りたい方は・・・

子ども学科では保育園、幼稚園、小学校の教職免許を取得できるだけではなく、実習に加え、3年間通してインターンシップ等の保育体験ができます。充実した授業内容で実践的なスキルを磨きます。子ども学科ついてもっと詳しく知りたい方は7月7日(土)開催のオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

子ども学科2018.06.25

子ども学科南谷悠子講師が演奏会に出演しました

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。子ども学科、南谷悠子講師が、三井住友海上しらかわホールにて、名古屋アマデウス室内管弦楽団と共演の演奏会に出演しました。

演奏曲目:モーツァルトのピアノ協奏曲第20番二短調K.466

南谷先生の演奏曲目はモーツァルトのピアノ協奏曲第20番ニ短調K.466です。
南谷先生は「名古屋アマデウス室内管弦楽団さんとの演奏会にご来場いただき、誠にありがとうございました。当日は、教職員や子ども学科の学生も駆けつけてくれました。子ども学科の学生からは「すごすぎた」「もっと聴きたかったです」「夢のような時間でした」等、感想が寄せられました。かけがえのない時間を皆様と共有でき、大変嬉しく思っております。ありがとうございました。」」と話しています。

子ども学科では保育園、幼稚園、小学校の教職免許を取得できるだけではなく、実習に加え、3年間通してインターンシップ等の保育体験ができます。充実した授業内容で実践的なスキルを磨きます。子ども学科ついてもっと詳しく知りたい方は7月7日(土)開催のオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

子ども学科2018.06.21

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:生活支援技術Ⅲ-第6回目

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は健康福祉学科「生活支援技術Ⅲ」の第6回目の授業を取り上げます。

「生活支援技術Ⅲ」第6回目

生活支援技術Ⅲは、いわゆる介護技術を学ぶ科目の一つです。授業は学校指定のユニフォームとシューズを着用して介護実習室で演習形式で行う実践的なものです。6回目の今回は、着脱のの介助方法を学びました。

簡単にみえるのに・・・

入浴や上着の着脱など利用者の方の衣類の脱着を支援するのも介護の大切な技術の一つです。先生のデモンストレーションでは、簡単に見えるのに、なかなか上手く着脱できないのがこの技術。学生たち同士グループ内でアドバイスしあいながら、みんな一生懸命練習をしました。

また、待ちに待った、実習着であるユニフォームが届きました!この実習着はポロシャツで、4色から学生が好きな色を選ぶことができます。最近は、ポロシャツをパンツにインするのが学生の間でオシャレだとかで、名付けて「イン俗」が出現。演習の合間のほっこりタイムの一こまとなりました。

健康福祉学科では、愛知県唯一の介護福祉士を養成する短期大学として介護福祉の理念と援助技術を備えた「人間力」あふれた人材を育成し、福祉社会の実現に貢献することをめざしています。さらに「健康」「癒し」「心理」の三つのみなさんに興味のある分野を学ぶことができ、プラスαの資格を取得することができます。健康福祉学科についてもっと詳しく知りたい方は7月7日(土)開催のオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

健康福祉学科2018.06.20

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:「地域ネットワーク論」でグリーンシティケーブルテレビに行ってきました

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は未来キャリア学科の島宗俊郎先生による「地域ネットワーク論」を受講する学生が、尾張旭駅前にあるグリーンシティケーブルテレビ株式会社の企業見学に行った模様を取りレポートします。

テレビ局と地域の関わり

グリーンシティケーブルテレビ株式会社はKEIEITANのキャンパスがある尾張旭駅前にあります。当日はKEIEITANの「地域ネットワーク論」を受講する学生20名が、装いもい新たになったグリーンシティケーブルテレビ本社の見学に行きました。
まずは、社内見学をもさせて頂きました。実際にテレビ番組の収録が行われているスタジオや、番組制作のかなめとなる副調室など、実際の現場をを見せて頂き学生たちも大喜びでした。
また、グリーンシティケーブルテレビの地域元気プロデューサー職員である大西太郎様の授業を受けました。「KEIEITANのある尾張旭をテーマに番組を作るとしたらどのような番組を作るか」をグループごとに分かれ考え発表しました。キャンパスのある尾張旭をより理解する為に入学間もない学生にとって非常に有意義な授業となりました。

企業見学の様子

未来キャリア学科ではこの他にも「なりたい自分をめざして、社会人に必要なチカラを身につける」をキーワードに次の「チカラ」を身につけることが出来ます。未来キャリア学科ついてもっと詳しく知りたい方は7月7日(土)開催のオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

未来キャリア学科2018.06.19

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:「健康福祉教育」で地域のみなさんとノルディック・ウォーク

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANでは地域連携を積極的に行っており、今回は健康福祉学科が積極的に取り組んでいるノルディック・ウォークを授業で実施した様子を取りあげます。

予防福祉に「ノルディックウォーク」

健康福祉学科の学生が受講する「健康福祉教育論」の授業の中で、今年も1年生が山の手地区のみなさまと一緒にノルディック・ウォークを実施しました。

健康福祉学科では予防福祉に「ノルディックウォーク」を取り入れています。ノルディックウォークとは、2本のポールを使って歩行運動を補助するもので介護予防に効果があると言われています。このノルディック・ウォークの活動は地域交流活動の一環として実施したもので、この取り組みを通して地域の健康維持・増進の一役を担っています。
参加した学生も、ノルディックウォークを通して地域のみなさんと交流するうちに、自然にあいさつや会話ができるようになり、良い雰囲気でノルディック・ウォークを行うことができました。

愛知県唯一の介護福祉士を養成する短期大学

健康福祉学科では、愛知県唯一の介護福祉士を養成する短期大学として介護福祉の理念と援助技術を備えた「人間力」あふれた人材を育成し、福祉社会の実現に貢献することをめざしています。さらに「健康」「癒し」「心理」の三つのみなさんに興味のある分野を学ぶことができ、プラスαの資格を取得することができます。健康福祉学科についてもっと詳しく知りたい方はこちらを見てみてください。

健康福祉学科2018.06.18

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:「国内旅行実務」で長島観光開発株式会社の企業見学に行ってきました

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は未来キャリア学科の島宗俊郎先生による「国内旅行実務」を受講する学生が長島リゾートなどを運営する長島観光開発株式会社の企業見学に行った模様を取り上げます。

企業が求める人材とは

当日は、「国内旅行実務」の受講学生と島宗先生ら約20名で長島観光開発株式会社の企業見学を行いました。まず初めに、開園前の乗物のメンテナンス作業を見学させて頂きました。ヘルメットを着用しながら、普段見ることができない様子を見学することができて学生たちは大変喜んでいました。
その後、長島観光開発株式会社の人事課課長である中西信博氏より、会社概要や企業が求める人材についてもレクチャーを受けました。その際、KEIEITANの卒業生である二人の先輩から、仕事内容やどの様にして入社したのか、学生時代にしておくと良いことなどの話も聞かせていただきました。さらにアトラクションの乗車体験や、なばなの里なども見学をさせて頂き、学生たちにとって充実した企業見学となりました。

企業見学の様子

未来キャリア学科ではこの他にも「なりたい自分をめざして、社会人に必要なチカラを身につける」をキーワードに次の「チカラ」を身につけることが出来ます。未来キャリア学科ついてもっと詳しく知りたい方は7月7日(土)開催のオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

未来キャリア学科2018.06.14

健康福祉学科の学生が地域連携の一環で健康体操に参加しました

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANでは地域連携を積極的に行っており、今回は健康福祉学科の学生が地域連携の一環で参加した健康体操を取りあげます。

自治会のみなさんと健康体操

今回の地域連携では、「尾張旭市健康推進委員会啓発活動」の一環で、旭台自治会で行われた健康体操に、健康福祉学科の平山先生のゼミ生が参加しました。
当日は、自治会のみなさん一緒に体操教室に参加して健康体操を行ったほか、6月から学生が実習に訪れる介護福祉施設の関係者の方から、在宅高齢者に対する介護予防と、施設入所での予防対策の取組みをお聞きすることができました。 また、実習での施設高齢者や施設特徴の視点指導等、実習に向けて学生が持っている疑問点や不安な点にも快く受け答えしていただけました。

愛知県唯一の介護福祉士を養成する短期大学

健康福祉学科では、愛知県唯一の介護福祉士を養成する短期大学として介護福祉の理念と援助技術を備えた「人間力」あふれた人材を育成し、福祉社会の実現に貢献することをめざしています。さらに「健康」「癒し」「心理」の三つのみなさんに興味のある分野を学ぶことができ、プラスαの資格を取得することができます。健康福祉学科についてもっと詳しく知りたい方はこちらを見てみてください。

プレスリリース2018.06.13

地域連携講座「生活に生かそう、おたっしゃ21、介護予防診断」 を開催しました

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANでは地域連携を積極的に行っており、今回は健康福祉学科の地域連携講座「生活に生かそう、おたっしゃ21、介護予防診断」を取りあげます。

学生と地域の高齢者の方々がグループで学習

現在の日本では、高齢になっても心身の障害がない「健やかな老い」への取組みが必要とされています。今回の地域連携講座では、参加された高齢者のみなさん自身が日々、健康的な意識を持って生活する必要性を理解していただき、その為に必要な生活チェックと自己健康が社会的にも必要な取組みとなることを目指しています。また、学生も参加者のみなさんと一緒に参加し学んでいきます。

地域の方々の考え方を直接学ぶ

当日は、参加された地域のみなさんと一緒に学生も健康調査や自己健康チェックをおこなったり、ディスカッションをおこないました。
また、参加者のみなさんからは健康についての秘訣について話してもらうなど、学生たちは人生の大先輩からの良い知恵が聞けたようでした。

健康福祉学科では、愛知県唯一の介護福祉士を養成する短期大学として介護福祉の理念と援助技術を備えた「人間力」あふれた人材を育成し、福祉社会の実現に貢献することをめざしています。さらに「健康」「癒し」「心理」の三つのみなさんに興味のある分野を学ぶことができ、プラスαの資格を取得することができます。健康福祉学科についてもっと詳しく知りたい方はこちらを見てみてください。

プレスリリース2018.06.12

6月9日(土)オープンキャンパスを開催しました

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。快晴の天気のもとKEIEITANのオープンキャンパスを開催いたしました。本日は、テレビカメラも取材で入り、KEIEITANへの注目度はますます高まっています。

キャンパス・ライフを体感


KEIEITANは何と言っても「愛情教育」と「実践教育」です。この二つのキャンパスライフを体感していただくために様々なイベントを用意しました。まずは参加者のみなさんにはKEIEITANの在学生がツアーガイドとなるキャンパスツアーを行いました。先輩の案内にキャンパス・ライフのイメージが膨らんでいたようでした。

「体験授業、楽しかった!」の声

学生生活の中心は何と言ってもマナビです。つぎに参加者のみなさんは、学校説明とそれぞれ自分自身の興味を持った授業を体験しました。動画編集やメイクアップ、旅行企画を考えるなど、実践が盛りだくさんのKEIEITANの体験授業。今回のオープンキャンパスでも多くの参加者から「体験授業、楽しかった!」「先生たちと話せて楽しかった!」などの声が届きました。

次回のオープンキャンパスは7月7日

お昼の楽しみは何と言っても学食体験。KEIEITANの学食はボリュームいっぱいでおいしいランチがいっぱい。参加者のみなさんにはメニューの中から自分の好きなランチを選んでいただきました。先輩や先生たちと仲良く、おしゃべりしながらの楽しいひと時。そんなランチを無料で体験できます。

本日参加のみなさんにはきっと名古屋経営短期大学の「愛情教育」と「実践教育」を体感していただいたと思います。次回のオープンキャンパスは、7月7日(土)です。みなさんもぜひ「愛情教育」と「実践教育」を体感してみてください。 お申し込みはこちらから。

入試情報2018.06.11

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:生活支援技術Ⅲ-第5回目

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は健康福祉学科「生活支援技術Ⅲ」の第5回目の授業を取り上げます。

「生活支援技術Ⅲ」第5回目

生活支援技術Ⅲは、いわゆる介護技術を学ぶ科目の一つです。授業は学校指定のユニフォームとシューズを着用して介護実習室で演習形式で行う実践的なものです。5回目の今回は、車いすの介助方法やベッドから車いすへの介助方法を学びました。

利用者にも介護者自身にも負担のない介護術

キャンパス内の段差やスロープ、健康福祉学科のある4号館前の歩道にて、演習を行います。特に、カフェテラスの段差を越えたり降りたりする技術は、利用者役の学生に負担がかからないようにスムーズに行うことが難しく、何度も練習をしていました。
また、歩道では、普段歩いているときには気にもならない少しの段差にキャスターが引っ掛かったり、揺れたりすることに気付き、新たな学びにつながりました。

健康福祉学科では、愛知県唯一の介護福祉士を養成する短期大学として介護福祉の理念と援助技術を備えた「人間力」あふれた人材を育成し、福祉社会の実現に貢献することをめざしています。さらに「健康」「癒し」「心理」の三つのみなさんに興味のある分野を学ぶことができ、プラスαの資格を取得することができます。健康福祉学科についてもっと詳しく知りたい方は今週末開催のオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

健康福祉学科2018.06.07

子ども学科の3年生がキャリアガイダンスに参加しました

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの子ども学科3年生はいよいよ就職活動を行う学年となります。今回、採用試験に向けて3年生のキャリアガイダンスを開催し、多くの学生が参加しました。

実習や採用試験に向けて

このキャリアガイダンスは子ども学科の勝田みな先生が担当し、主に面接対策を重点的に行いました。
学生からは、
・手引きには面接の説明が書いてあるが、実際に体験しないとわからないことだらけだった。
・友だちが行うを実際に見て参考になった。
・ドアを開けて数秒で印象が決まってしまうことを知ってよかった。
・保育園実習も始まる時期で、立ち居振る舞いを見直すいい機会になった。
・保育系の就職採用は毎年9月から始まるが、何度も練習を行い、身に付けていくことが必要だと思った。
との声がありました。

本当に納得のいく就職を手に入れることを

「愛情教育×実践教育」を掲げる名古屋経営短期大学では、学生の皆さんが本当に納得のいく就職を手に入れることを目指しています。そんな本学の就職支援についてより詳しく知りたい皆さんは、今週末開催のオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

子ども学科2018.06.05

KEIEITAN1年ゼミ杯:ビーチボールバレー大会

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANでは1年生全員がゼミに入ってキャンパスライフを送ります。入学してから2か月が過ぎようとするこの日、ゼミ生同士の交流を深めるレクリエーションとして1年生ゼミ対抗のビーチボールバレー大会が開催されました。

ゼミ対抗、チームでビーチボールバレー

1年生が所属するこのゼミは、前期に開講され、入学直後の学校生活を円滑にスタートさせることを主目的とします。ゼミでは、科目履修の仕方や相談、新生活の悩み相談など、ちょうど高校のホームルーム的な時間を過ごします。今回は、ゼミ生相互の親睦を図り、グループワークに必要な協調性を育成することを目的に、ゼミ対抗のビーチボールバレー大会を開催しました。

ビーチボールバレー大会の戦績

・Aコート 1位:伊藤ゼミ 2位:岡崎ゼミ 3位:松井ゼミ
・Bコート 1位:山本ゼミ 2位:産大Aチーム 3位:陳ゼミ
・Cコート 1位:産大Bチーム 2位:早川ゼミ 3位:都馬ゼミ
おめでとうございました。

学科共通2018.06.04

6月9日(土)オープンキャンパスを開催!体験授業などプログラムと見どころ紹介

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。KEIEITANでは6⽉9⽇(⼟)オープンキャンパスを開催します。KEIEITANの特色である「愛情教育」と「実践教育」によるキャンパスライフを体感してみましょう。

魅力を堪能できるプログラム

KEIEITANのオープンキャンパスでは、全ての学科・分野の体験授業をはじめ、キャンパスツアー、⼤学特⾊説明、個別相談会など、名古屋経営短期⼤学の学生⽣活がたっぷりと味わえるプログラムを準備しています。学校の雰囲気を体感しながら、取りたい資格やなりたい職業、学生⽣活など、先輩や教職員に直接聞くこともできるチャンスです。受験前にわからないことや不安なことが解消できる絶好の機会です!これから進学先選びを始める1、2年⽣、志望校を決定する3年生の参加をお待ちしております。

■開催時間■
10:00〜15:00(⼀部の参加も歓迎いたします)

■体験授業■
未来キャリア学科
・医療事務フィールド:AM「処方箋のひ・み・つ」/PM「私にもできる?“医事コンピュータ”入門」
・ビジネス情報フィールド:AM「“デジタル紙芝居”を楽しもう!」/PM「今日からあなたもユーチューバー?!動画編集体験!」
・観光フィールド:AM「これであなたもツーリスト!あなただけの旅行を企画!」/PM「添乗員のお仕事」
・エアライン:AM「機内サービス・英会話レッスンにトライ☆」(CAエプロンが着られるよ♪)/PM「あなたのためのエアライン講座~元CA・グランドスタッフがなんでも教えます!~」
・美容癒しフィールド:AM「目力UPメイク・テク」/PM「無理せず“らくらく”ダイエット」
・健康スポーツフィールド:AM「“痩せる”ためには運動や!」/PM「知らなきゃ損する?!熱中症対策!」

健康福祉学科
AM「超便利!“非常持ち出し袋”」/PM「本学独自のカリキュラム!“健康”・“癒し”・“心理”」

子ども学科
・AM「子どもの“?”を解決!~子どもを理解しよう!~」/「元校長先生と“学校の先生”を語ろう!」
・PM「Let’sエンジョイ!言葉遊び」/「小学校について学ぼう」

■ご参加⽅法■
オープンキャンパスお申し込みフォーム」よりお申し込みください。

オープンキャンパスの様子

入試情報2018.06.01

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:地域ネットワーク論でイベントボランティアに参加

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は未来キャリア学科の島宗俊郎先生による「地域ネットワーク論」を受講する学生が全国植樹祭1年前イベントにボランティアとして参加した様子を取り上げます。

ボランティアスタッフとして参加

全国植樹祭1年前イベントが5月26日(土)、KEIEITANのキャンパスがある尾張旭市の維摩池西側芝生広場で開催されました。当日の来場者数は、1,800人。多くの尾張旭市民の方が来場されたイベントに、「地域ネットワーク論」を受講しているKEIEITANの学生20名がボランティアスタッフとして参加しました。
学生たちにとっては、はじめての実務体験です。仕事内容は受付、ステージ補助業務、会場運営補助、バス乗降場案内、会場準備補助などで、与えられた仕事を頑張って担当していました。
KEIEITANの高木学長も暑い中来場し、個々の学生に激励のエールを送っていました。また、市民の方からも多くの感謝の声をいただきました。

観光の視点から学習


現在、日本の各地では少子高齢の問題を背景に地域振興・発展が課題になっています。こうした背景を受け、「地域ネットワーク論」ではKEIEITAN学生として尾張旭市地域や住民との連携をどうやって行って行けば良いのかを観光の視点から学習するものです。

未来キャリア学科ではこの他にも「なりたい自分をめざして、社会人に必要なチカラを身につける」をキーワードに次の「チカラ」を身につけることが出来ます。未来キャリア学科ついてもっと詳しく知りたい方は6月9日(土)開催のオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

未来キャリア学科2018.05.31

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:勝田ゼミ

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は子ども学科の勝田みな先生のゼミを取り上げます。

初めての実習で不安や心配でドキドキでいっぱい

KEIEITAN子ども学科の学生は卒業までの間に、実際に幼児教育や保育の現場に行って実習を行います。今回は2年生が、5月下旬から6月上旬にかけて幼稚園教育実習に行きますが、初めての実習で不安や心配でドキドキでいっぱいです。そんななか勝田ゼミでは、実習に向けて少しでも自信を持って取り組めるよう練習会を行いました。

わいわいしながら楽しい雰囲気で行いました

GW前後に学生が実習先の幼稚園に挨拶に訪問した際、ピアノ曲や手あそびなどの課題が出されています。ゼミでは、その出された課題に従い、ピアノ曲や手あそびなどを発表しあいました。
学生が先生役と園児役に分かれて進めていき、わいわいしながら楽しい雰囲気で行いました。幼稚園や保育園の先生に必要なのは「明るく、元気に、そして笑顔で」です。学生たちからは、実習に向けて自信を持った様子がうかがえました。

子ども学科では保育園、幼稚園、小学校の教職免許を取得できるだけではなく、実習に加え、3年間通してインターンシップ等の保育体験ができます。充実した授業内容で実践的なスキルを磨きます。子ども学科ついてもっと詳しく知りたい方は6月9日(土)開催のオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

子ども学科2018.05.30

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:未来キャリア学科Ⅰゼミで「たこ焼きパーティー」開催

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は未来キャリア学科の1年生が所属するⅠゼミの様子を取り上げます。

KEIEITANの新入生全員が入る「Ⅰゼミ」

KEIEITANでは全員がゼミに所属しキャンパスライフを送ります。まず1年生が所属するのが「Ⅰゼミ」です。Ⅰゼミは1年生の前期に開講され、入学直後に学校生活を円滑にスタートさせることを主目的とします。ゼミでは、科目履修の仕方や相談、新生活の悩み相談など、ちょうど高校のホームルーム的な時間を過ごします。もちろん、ゼミ担当教員の専門分野の勉強もしますよ。
ゼミは学生10名前後に教員1名という少人数制で、懇親を深めるためにゼミ対抗スポーツ大会や尾張旭市と共催の夏祭りなど、学生主体で行事を行って行きます。

ゼミの親睦を深める「たこ焼きパーティー」

そんな「Ⅰゼミ」で、ゼミの学生同士や先生との交流を深めるため、山本・髙橋・市来ゼミ合同の「たこ焼きパーティー」を開催しました。
ゼミのみなさんで、どんなトッピングがおいしそうか話し合ったり、それぞれ材料を用意したり、楽しみながらこの日を迎えました。たこ焼きも皆で協力しながらワイワイと焼いていき、最後はゼミのみなさんでおいしくいただきました。

未来キャリア学科では「なりたい自分をめざして、社会人に必要なチカラを身につける」をキーワードに次の「チカラ」を身につけることが出来ます。さらにKEIEITANの学びをより詳しく知りたいと思った皆さんはこちらを見てみてください。

未来キャリア学科2018.05.29

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:ライフプランニング-原田メソッド・メンタルを高める方法ー

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は全一年生が受講する「ライフプランニング」の授業を取り上げます。

KEIEITAN・MEISANの一年生が受講

今回紹介する授業「ライフプランニング」は、名古屋産業大学、名古屋経営短期大学の新入生が全員合同で受講します。この授業は、毎週、実社会で活躍している団体や企業、成功をおさめている社会人を講師役として招き、実施。その飽くなきビジョンや仕事への熱き想いをお聴きする中で、社会から必要とされる人材となるためのヒントを得ることを目的としています。建学の精神、「職業教育をとおして社会で活躍できる人材の育成」を掲げる本学の云わば導入部分として位置づける授業なのです。

メンタルを高める方法

今回の授業ではあの大谷翔平選手も学んだ「原田メソッド」の原田隆史様にお越しいただきました。原田様は大阪市内の公立中学校に在籍中、問題を抱える教育現場を次々と立て直され、また部活動においても、独自の育成手法「原田メソッド」により、勤務3校目の陸上競技部を7年間で13回の日本一に導くなど、その育成手法が非常に注目されている方です。
今回原田様からは、メンタルを高める方法と題し、パフォーマンス向上の原理についてお教えいただきました。KEIEITANにはスポーツを頑張っている学生も多く、学生のみなさんも真剣に耳を傾けていました。

【ここで学生の感想をご紹介いたします】
・結果が出る人は目的、目標がある。目標や目的を持つことや、どのような行動をとるのかを書くことなど、日々の生活からできることを実践していきたいと思いました。

・今回の話を聞いて2つのことを書くといいことが分かりました。1つ目は「明日の自分にとって大切なことを書く」、2つ目は「それを行動する時に気を付けることを書く」ことです。この話を聞いたときに「なるほど」と思い、またこれなら自分でもできそうだと思いました。

・努力すれば結果は必ずついてくることを学びました。僕もまずは、日誌を書くことを始めようと思います。それをどんなことに生かすかは、今後しっかりと考えていきたいです。今日学ぶ機会があってよかったです。

・自分次第で結果は変わっていくということが分かりました。毎日考えたり、自信を育成したりすることがパフォーマンスの向上につながっていくことが分かったので、自分の考えを少し変えて頑張っていきたいです。

・今日の原田さんの話を聞いて、自分の今の生活がありがたいこと、親の愛情が大切だということ、行動力というのはとても大切だということが分かりました。

学科共通2018.05.29

5月26日(土)オープンキャンパスを開催しました

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。本日は、快晴の天気のもとKEIEITANのオープンキャンパスを開催いたしました。

キャンパス・ライフを体感

KEIEITANは何と言っても「愛情教育」と「実践教育」です。この二つのキャンパスライフを体感して頂くために様々なイベントを用意しました。
まずは参加者のみなさんにはKEIEITANの在学生がツアーガイドとなるキャンパスツアーを行いました。先輩の案内にキャンパス・ライフのイメージが膨らんでいたようでした。

「体験授業、楽しかった!」の声

学生生活の中心は何と言ってもマナビです。つぎに参加者のみなさんは、学校説明とそれぞれ自分自身の興味を持った授業を体験しました。
今回のオープンキャンパスでも多くの参加者から「体験授業、楽しかった!」「先生たちと話せて楽しかった!」とお声を頂きました。

次回のオープンキャンパスは6月9日

お昼の楽しみは何と言っても学食体験。KEIEITANの学食はボリュームいっぱいでおいしいランチがいっぱい。そんなランチを無料で体験できます。参加者のみなさんにはメニューの中から自分の好きなランチを選んで頂きました。

本日参加して頂いた参加者のみなさんにはきっと名古屋経営短期大学の「愛情教育」と「実践教育」を体感して頂いたと思います。次回のオープンキャンパスは、6月9日(土)です。みなさんもぜひ「愛情教育」と「実践教育」を体感してみてください。 お申し込みはこちらから。

入試情報2018.05.28

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:生活支援技術Ⅲ-第4回目

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は健康福祉学科「生活支援技術Ⅲ」の第4回目の授業を取り上げます。span>

「生活支援技術Ⅲ」第4回目

生活支援技術Ⅲは、いわゆる介護技術を学ぶ科目の一つです。授業は学校指定のユニフォームとシューズを着用して介護実習室で演習形式で行う実践的なものです。4回目の今回は、立ち上がりの支援方法と杖歩行の支援方法について学びました。

利用者にも介護者自身にも負担のない介護術

杖歩行の支援方法では、平地や障害物を越える支援方法の他、階段昇降の支援方法を学びました。平地や階段を降る場合の三動作歩行の方法はほぼ同じですが、階段の登りだけ利用者が踏み出すはじめの足が違います。学生たちは、根拠を頭で復習しながら、麻痺側、健側をおそるおそる出していました。
先生よりワンポイントアドバイス:「ここ、介護福祉士の国家試験に良く出るところですから、しっかり覚えてね!

健康福祉学科では、愛知県唯一の介護福祉士を養成する短期大学として介護福祉の理念と援助技術を備えた「人間力」あふれた人材を育成し、福祉社会の実現に貢献することをめざしています。さらに「健康」「癒し」「心理」の三つのみなさんに興味のある分野を学ぶことができ、プラスαの資格を取得することができます。健康福祉学科についてもっと詳しく知りたい方は今週末開催のオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

健康福祉学科2018.05.25

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:ポートメッセなごやで福祉機器見学

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は福祉用具の勉強のため学外に見学に行きました。

実際に福祉機器や車両に接する

今回は福祉用具の勉強のため、ぽーとめっせなごやで開催された「第21回国際福祉健康産業展 ウェルフェア2018」に見学にいきました。学内では、教科書を使ってしか見られない大型の福祉機器や福祉車両、歩行アシストなどの見学や体験をし、学生たちは大興奮!
また、展示してある福祉用具は、学生たちが学んだばかりの「介護保険の対象になるのか?」などをかんがえてみたり。確実に知識が定着してきているようすがうかがえました。

福祉に興味がる方は5月26日のOCへ

健康福祉学科では、愛知県唯一の介護福祉士を養成する短期大学として介護福祉の理念と援助技術を備えた「人間力」あふれた人材を育成し、福祉社会の実現に貢献することをめざしています。さらに「健康」「癒し」「心理」の三つのみなさんに興味のある分野を学ぶことができ、プラスαの資格を取得することができます。健康福祉学科についてもっと詳しく知りたい方は今週末開催のオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

健康福祉学科2018.05.24

健康福祉学科の学内合同福祉施設説明会を開催

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。KEIEITANの健康福祉学科の学内合同福祉施設説明会を開催しました。2年生は就職活動を行い、1年生は就職活動の動機付けの場としました。

卒業生が数多く来校

健康福祉学科の福祉施設説明会では、県内外の社会福祉法人・医療法人などの人事担当者の方々や卒業生が数多く来校していただきました。学生は、施設の説明や採用条件のお話を聞いたり、求人情報を詳しくたずねたりすることができました。より良い施設に出会おうと、学生たちは熱心にメモを取るなど採用担当者の話しに聞き入っていました。

「就職する際の参考に大いに役立った」の声

参加した学生からはつぎのような感想を聞くことができました。
・普段知ることのできない内容を聞くことができ、とても参考になった。色々な施設の話を聞くことができ、施設の違いを知れたことがよかった。
・普段聞けないことを詳しく聞くことができ、就職に向けて考えることができた。
・給料の違いや施設の理念、方針などが知れて、就職活動の参考になった。
・就職の参考にもなったので、施設の説明会にも行ってもっと詳しく知りたいと思った。
・施設によって様々な改善や取組が行われていることがわかり、就職する際の参考に大いに役立った。
・施設職員さんから、たくさんの話を聞くことができた。わからないことを質問することができ、たくさん施設の話を聞けて良かった。

健康福祉学科では、愛知県唯一の介護福祉士を養成する短期大学として介護福祉の理念と援助技術を備えた「人間力」あふれた人材を育成し、福祉社会の実現に貢献することをめざしています。さらに「健康」「癒し」「心理」の三つのみなさんに興味のある分野を学ぶことができ、プラスαの資格を取得することができます。健康福祉学科についてもっと詳しく知りたい方は今週末開催のオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

健康福祉学科2018.05.22

子ども学科:稲葉保育園の園児が遠足に来ました

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。KEIEITANのキャンパスに稲葉保育園の園児が遠足に来ました。

現場で保育士のセンスを培う

稲葉保育園は子ども学科のある菊武学園が指定管理者となっている尾張旭市にある保育園です。子ども学科では、園での行事に年間を通して参加させてもらい、子ども学科の学生は現場でしか身につけることのできない保育士としてのセンスを日々、培っています。今回は、稲葉保育園の園児40名と保育士6名がKEIEITANに遠足に来ました。

園児とのふれあいを通して実習目標を明確に

今回の遠足は子ども学科3年生の「保育実習指導」の一環で行われました。KEIEITANのキャンパスに園児のみなさんも大喜びで、この春新しく誕生したラーニングコモンズでは、手を使って絵をかいたり色を塗ったり、最新の機器に触れて「魔法みたいだ!」と喜んでいました。また四号館のピロティでは、園児と学生が一緒にお弁当を食べました。園児の皆さんはKEIEITANの学生もみんなおいしそうにお弁当を食べていました。
3年生は5月下旬から保育実習に行きます。今回の園児とのふれあいを通して、自分の実習目標がより明確になったと思います。

子ども学科では保育園、幼稚園、小学校の教職免許を取得できるだけではなく、実習に加え、3年間通してインターンシップ等の保育体験ができます。充実した授業内容で実践的なスキルを磨きます。子ども学科ついてもっと詳しく知りたい方は今週末開催のオープンキャンパスに是非お越しください。お申込みはこちらから。

地域連携活動2018.05.22

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:武田ゼミ

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は未来キャリア学科の武田直之先生のゼミを取り上げます。

武田ゼミ恒例イベント:ソーシャルスキルトレーニング

武田ゼミ毎年恒例のソーシャルスキルトレーニングを行いました。ソーシャルスキルトレーニングは、対人関係能力向上を目的としたトレーニングです。昨今、キャリア教育としてのソーシャルスキルトレーニングの有用性も指摘されています。今回は、目隠しをした仲間を、声だけで目的地まで誘導する実践を行いました。

楽しい雰囲気の中でもしっかり学ぶ

振り返りの中では、
・「単に右だよと伝えても、うまく伝わらない」
・「声が聞こえていると、安心できる」
・「後何歩先など、具体的に伝えると伝わりやすい」
など、楽しい雰囲気の中でもしっかりと学んだ様子が伺えました。

未来キャリア学科では「なりたい自分をめざして、社会人に必要なチカラを身につける」をキーワードに次の「チカラ」を身につけることが出来ます。さらにKEIEITANの学びをより詳しく知りたいと思った皆さんはこちらを見てみてください。

未来キャリア学科2018.05.21

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:ライフプランニング-テーブルマナー

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は全一年生が受講する「ライフプランニング」の授業を取り上げます。

KEIEITAN・MEISANの一年生が受講

今回紹介する授業「ライフプランニング」は、名古屋産業大学、名古屋経営短期大学の新入生が全員合同で受講します。この授業は、毎週、実社会で活躍している団体や企業、成功をおさめている社会人を講師役として招き、実施。その飽くなきビジョンや仕事への熱き想いをお聴きする中で、社会から必要とされる人材となるためのヒントを得ることを目的としています。建学の精神、「職業教育をとおして社会で活躍できる人材の育成」を掲げる本学の云わば導入部分として位置づける授業なのです。

テーブルマナーとは

今回の授業では名古屋駅にあるホテル「名古屋マリオットアソシアホテル」の副支配人 多賀義浩様にお越しいただきテーブルマナーの授業を行っていただきました。
多賀様からはテーブルマナーとは何かというところから授業をしていただき、実際に箸を使用して箸の正しい使い方や、畳を持ち込んでお座敷での作法などを実践方式で教えていただきました。

ここで学生の感想をご紹介いたします。
・これから先、社会人になっていく上でテーブルマナーは習得していかなければならない事だと思います。今回のお話をしっかり身につけることで、自分自身の将来のために役立てていきたいと思いました。

・今回の授業をもとに、図書館で調べるなどして少しずつテーブルマナーを身につけることができたらなと考えました。ただ知っているだけでは意味がないと思いますので、少しずつでも実践していきたいと思います。

・各種作法は出来ていた方がかっこいいし、社会人になった時に恥をかかないためにも今のうちから身につけようと思いました。

・テーブルマナーは色々あって全てを覚えるのは難しいけど、覚えて実践できると気持ちの良い食事ができるのかなと思います。今回の授業を受けて少しずつ覚えていこうかなと思いました。

・テーブルマナーはこれから大人になっていく上でとても重要な知識になると思います。これからレストランなどに行くときは今日聞いた話を活かして、しっかりとしたテーブルマナーで食事をしたいなと思いました。とても良い話が聞けて良かったです。

学科共通2018.05.21

子ども学科の学生が稲葉保育園で運動遊びに参加

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。KEIEITANの子ども学科の学生が、稲葉保育園で園児と一緒に運動あをびを行ってきました。

現場で保育士のセンスを培う

稲葉保育園は子ども学科のある菊武学園が指定管理者となっている尾張旭市にある保育園です。子ども学科では、園での行事に年間を通して参加させてもらい、子ども学科の学生は現場でしか身につけることのできない保育士としてのセンスを日々、培っています。

園児と一緒に全身を使って遊ぶ

稲葉保育園では園児とうさぎやカエル、カンガルー、ワニ、シャクトリムシなど色々な生き物の動きを真似て、跳んだり四肢で歩き回ったりと全身を使ってあそびました。

子ども学科では保育園、幼稚園、小学校の教職免許を取得できるだけではなく、実習に加え、3年間通してインターンシップ等の保育体験ができます。充実した授業内容で実践的なスキルを磨きます。子ども学科ついてもっと詳しく知りたい方はこちらを見てみてください。

子ども学科2018.05.18

5月26日(土)オープンキャンパスを開催!プログラムと見どころ紹介

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。KEIEITANでは5⽉26⽇(⼟)オープンキャンパスを開催します。KEIEITANの特色である「愛情教育」と「実践教育」によるキャンパスライフを体感してみましょう。

魅力を堪能できるプログラム

KEIEITANのオープンキャンパスでは、全ての学科・分野の体験授業をはじめ、キャンパスツアー、⼤学特⾊説明、個別相談会など、名古屋経営短期⼤学の学生⽣活がたっぷりと味わえるプログラムを準備しています。学校の雰囲気を体感しながら、取りたい資格やなりたい職業、学生⽣活など、先輩や教職員に直接聞くこともできるチャンスです。受験前にわからないことや不安なことが解消できる絶好の機会です!これから進学先選びを始める1、2年⽣、志望校を決定する3年生の参加をお待ちしております。

■開催時間■
10:00〜15:00(⼀部の参加も歓迎いたします)

■ご参加⽅法■
オープンキャンパスお申し込みフォーム」よりお申し込みください。

オープンキャンパスの様子

入試情報2018.05.18

子ども学科2年生が合同ゼミを行いました

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。KEIEITANの子ども学科2年生が、合同ゼミを開催しました。

子ども学科2年生の合同ゼミ

KEIEITANの学生は全員がゼミに所属します。子ども学科2年生の第6回目のゼミは、「研究とはー発表を通して表現力を高めようー」というテーマで合同で行いました。
ゼミではそれぞれのグループでテーマを決めて発表を行うため、情報収集や調査方法などを話し合ったり、プレゼンテーション用パワーポイントの作成や、プレゼンテーションの練習など、各学生が役割分担を決めて行いました。

活発な研究発表に

グループ発表では、これまでの準備の成果を幾分にも発揮して、発表マナーを守りながら発表が行われました。他のゼミの学生からも質問も多くされ、活発な研究発表になりました。

子ども学科では保育園、幼稚園、小学校の教職免許を取得できるだけではなく、実習に加え、3年間通してインターンシップ等の保育体験ができます。充実した授業内容で実践的なスキルを磨きます。子ども学科ついてもっと詳しく知りたい方はこちらを見てみてください。

子ども学科2018.05.17

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:ライフプランニング-東北ボランティア報告会

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は全一年生が受講する「ライフプランニング」の授業を取り上げます。

KEIEITAN・MEISANの一年生が受講

紹介する授業「ライフプランニング」は、名古屋産業大学、名古屋経営短期大学の新入生が全員合同で受講します。この授業は、毎週、実社会で活躍している団体や企業、成功をおさめている社会人を講師役として招き、実施。その飽くなきビジョンや仕事への熱き想いをお聴きする中で、社会から必要とされる人材となるためのヒントを得ることを目的としています。建学の精神、「職業教育をとおして社会で活躍できる人材の育成」を掲げる本学の云わば導入部分として位置づける授業なのです。

次のボランティア隊へのバトン

今回の授業では東北ボランティアの報告が行われました。東北ボランティアは今年の3月7日~11日にかけて総勢24名(学生21名、引率教職員3名)で南三陸町を拠点に植樹活動等を行いました。
報告会では現地での現状及び追悼式の模様などを学生自身が感じたこと、学んだことをスライドと共に発表しました。今では復興もある程度進み、減災対策、震災を忘れないように伝えることに重きが移ってきています。それを次のボランティア隊に繋げていきたいと思います。

東北ボランティアの活動についてはこちらをご覧ください。

学科共通2018.05.17

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:健康福祉教育論

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は健康福祉学科「健康福祉教育論」の第授業を取り上げます。

予防福祉政策や社会の問題・課題を理解

健康福祉教育は、予防福祉政策を学ぶ科目です。現在の福祉政策においては、特に予防福祉に力を入れている動向があります。この科目では、予防福祉政策や社会の問題・課題を理解し、予防福祉政策を安全に行える知識と方法を学んでいきます。

「ノルディックウォーク」を体験

健康福祉学科では予防福祉に「ノルディックウォーク」を取り入れています。ノルディックウォークとは、2本のポールを使って歩行運動を補助するもので、これを活用しキャンパスのある尾張旭の健康増進活動にも関わっています。
先日の授業では、1年生が初めてノルディック・ウォークを行いました。 2年生の先輩も「まだ慣れない1年生の手助けが出来たら嬉しい」と、チューターとして参加してくれています。

健康福祉学科では、愛知県唯一の介護福祉士を養成する短期大学として介護福祉の理念と援助技術を備えた「人間力」あふれた人材を育成し、福祉社会の実現に貢献することをめざしています。さらに「健康」「癒し」「心理」の三つのみなさんに興味のある分野を学ぶことができ、プラスαの資格を取得することができます。健康福祉学科についてもっと詳しく知りたい方はこちらを見てみてください。

健康福祉学科2018.05.16

子ども学科の学生が尾張旭市児童館こどもまつりにボランティアで参加

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。KEIEITANの子ども学科の学生が、尾張旭市児童館こどもまつりにボランティアで参加しました。

子ども学科の1年生が参加

尾張旭市児童館こどもまつりにボランティアとして参加したのは子ども学科の1年生です。まずはイベントに先立ち、尾張旭市内の児童館の館長様にキャンパスにお越しいただき、こどもまつりについての事前指導も受けました。事前指導では、各児童館に分かれて催し物の説明を受けました。1年生は入学して初めての学外での学習で、熱心に説明を聞いていました。

子どもたちと直に接し学んだ一日

こどもまつり当日は快晴のもと尾張旭市内9ヶ所の児童館にたくさんの子どもたちや保護者の方がお見えになり、学生達は各児童館が工夫を凝らした出し物やゲーム、製作のお手伝いをさせていただきました。子どもたちと直に接し、色々なことを学べて1日でした。

子ども学科では保育園、幼稚園、小学校の教職免許を取得できるだけではなく、実習に加え、3年間通してインターンシップ等の保育体験ができます。充実した授業内容で実践的なスキルを磨きます。子ども学科ついてもっと詳しく知りたい方はこちらを見てみてください。

地域連携活動2018.05.16

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:地域ネットワーク論-第二回目

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は未来キャリア学科の島宗俊郎先生による「地域ネットワーク論」で外部講師にお越しいただいた授業を取り上げます。

イベントを運営する立場となったら・・

現在、日本の各地では少子高齢の問題を背景に地域振興・発展が課題になっています。こうした背景を受け、「地域ネットワーク論」ではKEIEITAN学生として尾張旭市地域や住民との連携をどうやって行って行けば良いのかを観光の視点から学習するものです。

今回は株式会社セレスポの名古屋支店 支店長である林秀紀様に外部講師としてお越しいただきました。セレスポ様は全国に拠点を持つイベント制作会社で、イベントの企画から当日の設営・運営に至るまでトータルでプロデュースされています。

林様からは、セレスポ様が実際に運営に関わってきた「にっぽんど真ん中祭り」や「ジャイアントパンダ 名前おひろめ会」のお話なども交えながら、実際に地域の観光イベントを運営する立場となった時どのようなことを行うのかを聞かせていただきました。

イベントスタッフとしてどのように参加するか

全国植樹祭は戦後日本の復興と緑化活動の啓発と促進を目的として行われているイベントで、来年にKEIEITANのキャンパスがある尾張旭市で第70回の全国植樹祭が行われます。この全国植樹祭に向けて様々な企画が計画されており、中でも5月26日(土)に行われる「全国植樹祭1年前イベント」にはKEIEITANの学生も運営スタッフとして参加します。

林様からは①イベントを盛り上げるためにどのようにして地域を巻き込んで行けば良いのか、②実際のイベントにはどのような仕事があるのか、③運営スタッフとしてイベントに参加する際どのように行動すればよいのか、などのお話をいただきました。林様から最後に頂いた「どうせイベントに参加するならスタッフ自身も楽しんでやる」というお言葉に学生たちは大きくうなずいていました。

未来キャリア学科では「なりたい自分をめざして、社会人に必要なチカラを身につける」をキーワードに次の「チカラ」を身につけることが出来ます。さらにKEIEITANの学びをより詳しく知りたいと思った皆さんはこちらをを見てみてください。

地域連携活動2018.05.15

地域連携講座「第一回介護予防講座」を開催しました

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANでは地域連携を積極的に行っており、今回は健康福祉学科の地域連携講座・第一回介護予防講座「ヒートショックを解明する、熱中症はなぜ高齢者に多発するのかを学ぶ」を取りあげます。

学生と地域の高齢者の方々がグループで学習

四季折々の特色がある日本の季節ですが、夏の暑さや冬の寒さなど、高齢者の身体には非常に耐えがたい季節もあります。この講座では、高齢者が引き起こす高温・低温といった気候条件でのリスクの問題や事故問題などを、学生と地域の高齢者の方々が共にグループで実践学習していきます。
また、今回はこれから夏に入るという時期でもあり、前半は座学として熱中症についての予防知識を深め、後半では熱中症について、医学的な疾患内容も学んでいきます。

地域の方々の考え方を直接学ぶ

講座の中で学生が中心となって地域の方々と一緒に熱中症予防のストレッチ体操を行いました。また合わせて、地域の方々とディスカッションも行い、地域の方々と熱中症予防の重要性について学び交流することができました。さらに地域の方々の考え方を直接学ぶことができました。

健康福祉学科では、愛知県唯一の介護福祉士を養成する短期大学として介護福祉の理念と援助技術を備えた「人間力」あふれた人材を育成し、福祉社会の実現に貢献することをめざしています。さらに「健康」「癒し」「心理」の三つのみなさんに興味のある分野を学ぶことができ、プラスαの資格を取得することができます。健康福祉学科についてもっと詳しく知りたい方はこちらを見てみてください。

地域連携活動2018.05.14

KEIEITANの愛情教育を紹介する授業レポート:ライフプランニング-第3回

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は全一年生が受講する「ライフプランニング」の授業を取り上げます。

KEIEITAN・MEISANの一年生が受講

今回紹介する授業「ライフプランニング」は、名古屋産業大学、名古屋経営短期大学の新入生が全員合同で受講します。この授業は、毎週、実社会で活躍している団体や企業、成功をおさめている社会人を講師役として招き、実施。その飽くなきビジョンや仕事への熱き想いをお聴きする中で、社会から必要とされる人材となるためのヒントを得ることを目的としています。建学の精神、「職業教育をとおして社会で活躍できる人材の育成」を掲げる本学の云わば導入部分として位置づける授業なのです。

迫力満点の話に涙する学生も

今回のは、学園の評議員でもある大嶋啓介様にお越しいただきました。大嶋様は日本全国の学校や企業で「モチベーション」に関して講演をされており、そのメンタルトレーニングを取り入れた高校が甲子園で優勝を果たすなどスポーツメンタルの面でも注目されています。

大嶋様には「可能性」というテーマでご講演いただき、大嶋様の今までの経験をもとに語られる迫力満点の話に涙する学生たちもいました。

ここで学生の感想をご紹介いたします。
・自分自身の力を信じてこれからの壁などを乗り越えていきたいと思いました。楽しい人生を送りたい、誰もが思うことですがそれを実現するためにしっかり歩んでいきたいと感じました。(未来キャリア学科)

・今日の授業を聞いてまだまだ私にもやれることがあるかもしれない、あきらめていた夢も、かなえられるかもしれないと思いました。(健康福祉学科)

・人の夢をかなえるのが夢というのは本当にかっこいいことだと思いました。私も自分の可能性、人の可能性を信じていこうと思います。(子ども学科)

・大嶋様とは実は高校時代にお会いしています。あの朝礼を見たときはすごく驚きました。まさか大学で再会できるとは思っていなかったのですごくうれしいです。(現代ビジネス学部)

・自分の可能性を信じること、そして他人のためにがんばれることが自分自身の可能性を高めていくうえで必要なんだなと思いました。(現代ビジネス学部)

学科共通2018.05.11

5/11 未来キャリア学科の島宗 俊郎先生がラジオに出演します

keieitan未来キャリア学科の島宗俊郎先生が、MID-FMのラジオ放送「もりもっちの笑顔でナイト」の5月11日(金)放送回に出演します。

ラジオ出演

MID-FMは東海エリアで発行されている雑誌「CHEEK」を出版している流行発信グループのコミュニティラジオです。当日は未来キャリア学科で観光について教える島宗先生がこれまでのプロフィールやKEIEITANについて楽しい話をお届けする予定です。

【詳細】
・MID-FM76.1MHz「もりもっちの笑顔でナイト」
・パーソナリティ:森本和義
・5月11日(金)21:00から21:30までOA

<