授業紹介:健康福祉学科「介護実習Ⅰ:レクリエーション」

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。
今回は健康福祉学科にて行われた「介護実習Ⅰ」の体験授業のようすをご紹介します。

貴重な体験となりました

11月15日~12月10日の4週間、健康福祉学科1年の学生が介護実習Ⅰに行ってきました。
初めての実習で緊張しましたが、生活支援技術の実践や利用者とのコミュニケーションの実際を学び、充実した実習となりました。
実習Ⅰの課題の一つである、レクリエーション発表の様子です。

実習生が計画立案し、「ふるさと」の歌を利用者と一緒に歌いました。
始まるまではうまく出来るか心配でしたが、利用者の笑顔を見ることができ嬉しい気持ちになったようです。
学内では学びきれない貴重な体験となりました。

愛知県唯一の介護福祉士を養成する短期大学

健康福祉学科では、愛知県唯一の介護福祉士を養成する短期大学として介護福祉の理念と援助技術を備えた「人間力」あふれた人材を育成し、福祉社会の実現に貢献することをめざしています。
さらに「健康」「癒し」「心理」「余暇」の4つのみなさんに興味のある分野を学ぶことができ、プラスαの資格を取得することができます。
健康福祉学科についてもっと詳しく知りたい方は開催のオープンキャンパスに是非お越しください。
お申し込みはこちらから。

健康福祉学科2021.12.23