人権研修『杉原千畝記念館見学』

11月12日、健康福祉学科の1年生が人権研修として岐阜県八百津町にある「杉原千畝記念館」に行ってきました。
第二次世界大戦の最中、ナチスの迫害から逃れるため日本の通過ビザを求めるユダヤの人々に
本国の指示に反して手書きでビザを発行し続け、何千人もの人を救ったという外交官だった杉原千畝。
今年戦後70年を記念し再映画化されました(12月5日公開)。
記念館では、イスラエル出身の国際交流員の方から話を伺うことができました。
まずは目の前の人を大切にすることの大切さを教えられ、大いに感銘を受けました。
翌週の11月16日から始まった介護福祉士の実習でも、一人ひとりを大切にして頑張っています。
1202
 
 

健康福祉学科2015.12.02