資料請求
オープンキャンパス
MENU

Keieitan新入生voice☆医療事務と同時に美容や情報も学べるKeieitanに決めました

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。Keieitanには今年も様々な地域から数多くの新入生が入学しました。そんな新入生の声をみなさまにシリーズでお届けします。
今回は、知多半島にある知多翔洋高校から入学した廣田志穂美さん(未来キャリア学科・医療事務フィールド)をご紹介します。

医療事務と同時に美容や情報も学べるKeieitanに決めました

「好奇心の強い私は色んなものに興味があります。高校時代にはいくつもの大学のオープンキャンパスに参加しました。その中でも興味のある医療事務や美容、情報が同時に学べるKeieitanは、まさに私が求める大学そのものでした」「入学して2ヶ月が経とうとしていますがオープンキャンパスでの説明通り、本当に先生と学生の距離が近くてビックリしています!」

「将来の夢は、医療事務の仕事に就くことです。この仕事に就きたいと思ったきっかけは、昨年の夏と秋に入院をした際に、病院内で働いている方々の様子を間近で見たり、実際にお話をお聞きしたりしたことです」「病院内では、医師が患者の容態を診たり、看護師が医師の手伝いや患者様のお世話をしたりと、どの立場の仕事もやりがいがあるものに見え、憧れを抱きました。その中でも私が一番格好良いと思ったのが、医療事務の方々でした」

医療事務は、病院全体を支えるお仕事だと感じます

「看護師の方々とお話をする機会が多くあり、医療事務の仕事についてもお聞きました。そのおひとりから『看護師よりも大変な仕事なんじゃないかな。事務員さんたちがいて私たちの仕事が成り立っているから、本当にすごい仕事だと思うよ』というお話しを聞き、医療事務の仕事のやりがいがより強く感じられ、この仕事に就きたいという気持ちも高まりました」

「医療事務の仕事に就くためには様々なスキルが必要になります。パソコンスキルやコミュニケーションスキルもそうでしょう。Keieitanの学びはそれらをすべて可能にしていただけるはずです。一つひとつの出会いを大切にしながら、努力を怠らずに頑張っていきたいと思います」

廣田さんは未来キャリア学科で学んでいます

Keieitanの未来キャリア学科は、キャリア基礎と専門フィールドの2つのステージからなる豊富なカリキュラムを編成しています。キャリア基礎では、学生一人ひとりが課題を解決する能力、自ら将来のキャリアを考え学修を継続する能力を高めます。専門フィールドの「医療事務」「ビジネス情報」「観光・エアライン」「美容・癒し」「スポーツ」の枠にとらわれない学びや、インターンシップ等の実践型学修を通じてなりたい自分をめざして、社会人に必要なチカラを身につけます。

一人ひとりの想いを大切に、教職員が寄り添いながら夢を叶えるKeieitan。

興味のある方は、是非オープンキャンパスにご参加ください。
予約は「オープンキャンパス申し込みフォーム」から。

未来キャリア学科2019.05.27
併設校リンク
  • 学校法人 菊武学園
  • 名古屋産業大学
  • 名古屋ウェディング&フラワー・ビューティ学院
  • 菊華高等学校
  • 菊武ビジネス専門学校
  • 菊武幼稚園
  • 稲葉保育園