資料請求
オープンキャンパス
MENU

Keieitan新入生voice☆大学で介護を学びたい、だからKeieitanに決めました

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。Keieitanには今年も様々な地域から数多くの新入生が入学しました。そんな新入生の声をみなさまにシリーズでお届けします。
今回は、名古屋市港区にある南陽高校から入学した伊藤恭湖さん(健康福祉学科)をご紹介します。

大学で介護を学びたい、だからKeieitanに決めました

「小学校5年生の時から介護について興味があり、高校も介護職員初任者研修の資格が取得できる南陽高校に進学しました。そして次の進学をどうしようかと考えていた時に出会ったのがKeieitanです。2年間で介護福祉士の資格を取得でき、短期大学卒の資格も得られる。私は迷うことなく、愛知県内の短期大学で唯一の介護福祉士養成校であるKeieitanへの進学を決めました」

「この2年間で頑張りたいことは、実技の向上と資格取得です。実技については高校でも少し習ってきましたが、さらに深い勉強により、より細やかな介助のスキルを身に付けたいと思います。オープンキャンパスに参加した際に、お風呂の介助について先生方から聞いたり、写真を見たりしましたが、高校では経験したことがなかったので、今からとても楽しみです」

「施設実習では、『コミュニケーションをうまくとること』『積極的に利用者様に話しかけること』を心がけていきたいです。そのためにも、先生方や学科生にも積極的に話しかけ、さらにボランティアなどの時間も有効に利用していきます」「Keieitanの学びは、『心理』『癒し』『健康』の3つのアプローチから介護福祉士以外の資格も取得できます。今興味がある、障がい者スポーツ指導員やアニマルセラピスト、資生堂化粧セラピスト、福祉心理士などの資格を取りたいと考えています。これも利用者様の関わり方の幅を広げられるものと感じています」

心は熱く、体は冷静に

「『心は熱く、体は冷静に』高校時代の恩師、バスケットボール部の磯部先生からいただいた言葉です。難しい場面でもチャレンジする心、落ち着いて行動する気持ちを大切にしてこれからの学生生活を送っていきたいです。そして、誰からも頼られる介護福祉士をめざします!」

伊藤さんは健康福祉学科で学んでいます

Keieitanの健康福祉学科は、愛知県唯一の『介護福祉士』を養成する短期大学です。介護福祉士の養成カリキュラム以外にも、「心理」「癒し」「健康」といったこれからの福祉に不可欠な授業を数多く用意しております。奨学金制度も豊富です。単なる介助にとどまらない利用者様から本当に必要とされる介護福祉士をめざしましょう。

Keieitanは先生と学生の距離が近い!毎日が楽しくなる大学です。

興味のある方は、是非オープンキャンパスにご参加ください。
予約は「オープンキャンパス申し込みフォーム」から。

健康福祉学科2019.07.09
併設校リンク
  • 学校法人 菊武学園
  • 名古屋産業大学
  • 名古屋ウェディング&フラワー・ビューティ学院
  • 菊華高等学校
  • 菊武ビジネス専門学校
  • 菊武幼稚園
  • 稲葉保育園