資料請求
オープンキャンパス
MENU

Keieitan新入生voice☆高校時代の先生を目標に、思いやりのある保育者をめざします

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。Keieitanには今年も様々な地域から数多くの新入生が入学しました。そんな新入生の声をみなさまにシリーズでお届けします。
今回はKeieitanの地元にある瀬戸北総合高校から入学した、平野裕子さん(子ども学科)をご紹介します。

理想の保育士になるために、Keieitanを選びました

「私が保育士をめざそうと思ったきっかけが、中学生の時に参加した保育園でのボランティアでした。保育士の方々とのお話の中で仕事のやりがい、子どもたちの成長に関わる楽しさを聞くにつれて、興味を持つようになりました」「私は2歳児と5歳児を担当したのですが、同じ保育園でも関わり方は大きく違います。2才児はお昼寝があること、遊びに関しても室内が中心です。5才児はお昼寝がなく遊ぶ場所も広くなったり、絵本の読み聞かせがあったりします。そして、保育士になるには子どもが好きということだけではダメなんだと改めて気づかされました」「子どもたちに寄り添うのはもちろんのこと、正しい知識や保育者としての質を向上させるには十分な時間がかかせません。Keieitanの3年制の学びがそれを解決してくれると感じ、進学することにしました」

高校時代の先生を目標に、思いやりのある保育者をめざします

「高校1年時の副担任の浅見耕平先生。当時私は、色々と悩みを抱えていたのですが、精神的にすごく支えていただきました。先生がいたからこそ今の私がいます」「将来保育士として、どんな時も子どもたちの気持ちを1番に考えて、子ども達の目線になって寄り添うことができる保育士をめざします。また、保護者様や職場の方々にも必要とされる思いやりのある保育者になりたいと思います」

アクセス抜群の駅前キャンパス!3年間の学生生活は、勉強もアルバイトも充実しています

「実家から最寄りの駅まで自転車で15分。そして10分弱の電車通学。尾張旭駅の駅前キャンパスですので通うのにとても便利です。授業が終わってからもアルバイトができる時間も取れますし、3年間という時間も充実した学生生活が送れますね!」

平野さんは子ども学科で学んでいます

Keieitanの子ども学科は、保育士資格、幼稚園・小学校教諭免許の3つが取得できる愛知県で唯一の短期大学です。通常の実習に加え、3年間を通してインターンシップ等の保育体験ができます。充実したカリキュラムで確かな知識と技能を身につけます。さらに、2つの姉妹校(菊武幼稚園・稲葉保育園)でさまざまな行事を経験し、実践力も養います。

Keieitanは先生と学生の距離が近い!毎日が楽しくなる大学です。

興味のある方は、是非オープンキャンパスにご参加ください。
予約は「オープンキャンパス申し込みフォーム」から。

子ども学科2019.07.11
併設校リンク
  • 学校法人 菊武学園
  • 名古屋産業大学
  • 名古屋ウェディング&フラワー・ビューティ学院
  • 菊華高等学校
  • 菊武ビジネス専門学校
  • 菊武幼稚園
  • 稲葉保育園