資料請求
オープンキャンパス
MENU

Keieitan就職内定voice☆小牧市職員(保育士)【公務員】

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。今年も数多くの就職内定を叶えた学生の喜びの声が続々と届いています。そんな就職内定者の声をみなさまにシリーズでお届けします。
今回は、見事、小牧市職員(保育士)に合格した子ども学科の近藤桃さん(瀬戸北総合高校出身)をご紹介します。

公務員試験対策も万全のサポートで、合格を掴みました!

「公務員をめざしたのは、2年生になってからでした。Keieitanには希望者に対して無料で公務員対策講座を実施してくださいます。先生からの勧めで私も受講することになりました。勉強自体は決して得意ではなかったのですが、Keieitanの子ども学科は3年制ということもあり、余裕を持ってじっくり学びことができました」「高校の同級生の何人かは2年制の短期大学で幼児教育を学んでおり、すでに就活を始めていました。そして公務員試験合格の話も伝わってきたことで、私の気持ちにスイッチが入りましたね!」

「公務員試験は、筆記試験の他、作文、実技試験、面接試験と多岐にわたります。実際に受験した小牧市も3次試験まであり、その内容は私にとってハードなものでした。そのようなときに支えて下さったのが子ども学科の先生方やキャリア支援課の職員の方々です。面接試験対策では、試験官に伝わる話し方を徹底的にご指導いただきました。また、最終選考を前に不安で潰されそうになった時は、『近藤さんなら大丈夫!笑顔を大切にね!』と励ましもいただきました。多くの先生方のサポートのおかげで掴んだ合格です」

「最終選考を終えた私は、帰宅時にポストをのぞくことが日課となっていました。合否通知をまだかまだかと待っていました。合否通知日は決まっているのにも関わらずです!(笑)そして待ちに待った合格通知が届いたその日、すぐに父と母に報告しました。とても喜んでくれました。その日の感動は一生忘れることがないでしょう」

笑顔を大切に全力で保育に臨みます!

「小さい頃からずっと夢みていた保育士になれることが決まり、とても幸せです。そして3年間学んだこと経験も自信も身につきました。しかしこれはスタート地点に立てたに過ぎません。本当の本番はこれからです。これから色々なことにチャレンジして子どもたちと共に自分自身も成長していけるように『笑顔』を大切に全力で保育に臨みたいと思います」

近藤さんは子ども学科で学んでいます

Keieitanの子ども学科は、保育士資格、幼稚園・小学校教諭免許の3つが取得できる愛知県で唯一の短期大学です。通常の実習に加え、3年間を通してインターンシップ等の保育体験ができます。充実したカリキュラムで確かな知識と技能を身につけます。さらに、2つの姉妹校(菊武幼稚園・稲葉保育園)でさまざまな行事を経験し、実践力も養います。

Keieitanは先生と学生の距離が近い!毎日が楽しくなる大学です。

興味のある方は、是非オープンキャンパスにご参加ください。
予約は「オープンキャンパス申し込みフォーム」から。

子ども学科2019.10.15
併設校リンク
  • 学校法人 菊武学園
  • 名古屋産業大学
  • 名古屋ウェディング&フラワー・ビューティ学院
  • 菊華高等学校
  • 菊武ビジネス専門学校
  • 菊武幼稚園
  • 稲葉保育園