菊華高校:保育福祉コースの皆さんの介護技術体験授業

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は姉妹校である菊華高校の保育福祉コースの皆さんが介護技術の体験授業をおこなった様子をリポートします。

菊華高校2年生の介護技術の体験授業


今年も、姉妹校菊華高校の保育福祉コース2年生が、健康福祉学科で介護技術の体験授業を受講しました。
入浴介助では水着で実際に入浴し、リフトやスライディングボードを使用した移乗介助を互いに行いました。また、手作りのタンバリンやボールを使ったレクリエーションも体験しました。皆、楽しそうに体験して充実した1日でした。3年生に予定されている実習に役立つこと間違いなし、高校生の皆さんからは「是非今日の体験を活かしていきたい」との感想も聞こえてきました。

福祉社会の実現に貢献することをめざして

健康福祉学科では、愛知県唯一の介護福祉士を養成する短期大学として介護福祉の理念と援助技術を備えた「人間力」あふれた人材を育成し、福祉社会の実現に貢献することをめざしています。さらに「健康」「癒し」「心理」の三つのみなさんに興味のある分野を学ぶことができ、プラスαの資格を取得することができます。健康福祉学科についてもっと詳しく知りたい方はオープンキャンパスに是非お越しください。お申し込みはこちらから。

健康福祉学科2020.02.14