東谷山に登ってきました

健康福祉学科の1年生が、東谷山(とうごくざん)に登ってきました。
東谷山は、愛知県名古屋市守山区と瀬戸市との境界にある標高198 mの名古屋市最高峰の山です。(Wikipedia参照)
登山口までバスで移動し、みんなで登山。急な上りに最初はぶつぶつ文句を言いつつも、20分で登頂。
山頂から見える眼下の風景に癒され、みんなでお弁当を食べて元気を取り戻しました。
行きはよいよい帰りは・・・なんと、短大までの道のりを歩き、合計約7km、1万歩の行程でした。
学校に戻ってくると、アイス「ガリガリ君」の差し入れに感激!
みんなの表情は、少しの疲労感と大いなる達成感でいっぱいでした。
0612 (1) 0612 (2)
0612 (3) 0612 (4)
0612 (5) 0612 (8)
0612 (6) 0612 (7)
0612 (9) 0612 (10)
今、健康福祉学科の学生は、「介護福祉士」とか「資格をもって働く」といった「山」に挑戦しています。
同じ目標の仲間で、協力し合い、しんどいこと・楽しいことを共有してほしいと考えています。
面倒な課題も楽しみがあります。この登山は、それを実感してほしいためにおこないました。

健康福祉学科2015.06.12