健康福祉学科2年生の卒業研究発表会をおこないました

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。そんなKEIEITAN健康福祉学科2年生による卒業研究発表会の様子をご紹介します。

2年間の集大成

健康福祉学科の学生は全員がゼミに所属し、担当教員から卒業論文指導を受けながら、各学生がそれぞれの興味を持ったテーマに沿って研究を行います。
卒業研究は、それぞれの学生が、興味関心のあるテーマを約一年かけて研究を進めてきた集大成。1年生後半から取り組んできたテーマにもとづき、コロナ禍の中でも何とか発表にこぎつけることができました。参加した1年生から活発な質問もあり、卒業研究としてまとめる参考になりました。次年度に向けて1年生も頑張ってほしいものです。

愛知県唯一の介護福祉士を養成する短期大学

 

健康福祉学科では、愛知県唯一の介護福祉士を養成する短期大学として介護福祉の理念と援助技術を備えた「人間力」あふれた人材を育成し、福祉社会の実現に貢献することをめざしています。さらに「健康」「癒し」「心理」の三つのみなさんに興味のある分野を学ぶことができ、プラスαの資格を取得することができます。健康福祉学科についてもっと詳しく知りたい方はオープンキャンパスにお越しください。お申し込みはこちらから。

健康福祉学科2020.11.11