資料請求
オープンキャンパス
MENU

Keieitan就職内定voice☆国立研究開発法人国立長寿医療研究センター

愛情教育を実践する名古屋経営短期大学(KEIEITAN)。コロナに負けず、今年も希望の就職内定を叶えた学生の喜びの声が続々と届いています。そんな就職内定者の声を皆さまにシリーズでお届けします。
今回は、長寿医療を扱うナショナルセンター(厚生労働省所管)である、国立研究開発法人国立長寿医療研究センターから内定をいただいた健康福祉学科・東真奈美さん(名古屋市立緑高校出身)【写真左】と山本祥也さん(菊華高校出身)【写真右】にインタビューしました。

第一志望の就職先からの内定獲得おめでとうございます!

【東・山本】
ありがとうございます!

Keieitanに進学した理由を教えてください

【東】
「もともと医療や福祉について関心がありました。当初は理学療法士などの道も模索していましたが、できるだけ長い時間にわたり患者様に関りたいという思いが高まり、介護福祉士をめざすようになりました。そのような中で『介護福祉士をめざすならKeieitan』とお世話になった先生からお勧めいただいたことがきっかけでした」
【山本】
「高校生の頃から介護分野に関心がありました。姉妹校の菊華高校で学んでいたのでKeieitanはとても身近な存在でした。介護福祉士をめざすことのできる唯一の短期大学ということもあり、迷わず進学いたしました」

印象に残っているKeieitanでの学びをお聞かせください

【山本】
「介助には欠かせない生活支援技術のスキルや知識の学びはもちろんのこと、社会保障などの制度についてもしっかりと学びました。流石は短期大学、学びの領域が広く、深く学修ができました」「実習を経て、いよいよ国家試験に向けての準備です。試験対策も授業や課外時間を利用して手厚くご指導くだだきました!」

Keieitanの学生生活の思い出についてお聞かせください

【東】
「keieitanには、同じ目標の同期が数多くいます。友人と過ごす時間はとても楽しく、有意義です。勉強、レポート、ランチタイム、ショッピング…どれもかけがえのない時間です」「今回、受験にあたり先生方は、小論文や面接試験の対策をとことんまでご指導くださいました。夜遅くや休日にまでアドバイスくださり、『絶対に頑張ろう!』という気持ちになりましたね」「選考当日の『自分の力を信じていけば、合格できるよ』というお言葉はとても勇気をいただきました」

国立長寿医療研究センターでの抱負をお聞かせください

【東】
「日本最先端の医療機関で様々な知識を学び、多くの経験を積むことです。経験から患者様に合ったケアの方法を提案したり、実施できることが最初の目標です!」
【山本】
「見学会に参加した際、最新の設備と手厚い研修体制に感動いたしました。研修を通じて、知識やスキルを常に向上することで、患者様から求められる介護福祉士であり続けるように頑張ります!」

本日はありがとうございました。これからの活躍を願っています!

【東・山本】
「ありがとうございました!頑張ります!!」

愛知県唯一の『介護福祉士』を養成する短期大学です!

Keieitanの健康福祉学科は、愛知県唯一の『介護福祉士』を養成する短期大学です。介護福祉士の養成カリキュラム以外にも、「心理」「癒し」「健康」「余暇」といったこれからの福祉に不可欠な授業を数多く用意しております。奨学金制度も豊富です。単なる介助にとどまらない利用者様から本当に必要とされる介護福祉士をめざしましょう。

Keieitanは先生と学生の距離が近い!毎日が楽しくなる大学です。

興味のある方は、是非オープンキャンパスにご参加ください。
予約は「オープンキャンパス申し込みフォーム」から。

就職レポート2020.10.22
併設校リンク
  • 学校法人 菊武学園
  • 名古屋産業大学
  • 名古屋ウェディング&フラワー・ビューティ学院
  • 菊華高等学校
  • 菊武ビジネス専門学校
  • 菊武幼稚園
  • 稲葉保育園